以前より書いているが 海外に出張に出ている際 自身のスマホを海外DATAローミングを設定ONにする人はその価格面から考えて、少ないのでは?と考えている。(1日2980円というのは小生的には高すぎる。まあ 他の情報も手に入るのだけれども 4日間で1万円を超えるというのは。。。) 日本国内ではメールの着信をプッシュ通知させているがそれはパケットを消費していて DATAローミングしないと通知はやってこない。

 そんな場合でも速報性があり しかも無料でとなると「SMS」に優るものはないのだが 通常の通知を「SMS」で送るとなるとこれが厄介である。これがMMSで送るのは簡単だ いわゆるキャリアメールを使えば簡単に届く。

 以前小生もメールの着信通知をキャリアメールで行っていた。

 (iPhone上では

    SMS も MMS

  も同じメッセージアプリ

  を使うので区分しづらいが)

 

 でいろいろ調べた結果 何かの通知をSMSで送る簡単な方法は無く、唯一「月間で100通」「日本語は文字化けする」という大きな欠陥ががあるが 「IFTTT」で「SMS」通知はできる と言うものであった。

 

 IFTTTこんな限界が、、、 先行受信は何処へ行った? No1201

 中国での着信通知等極力お金のかからない方法纏め No1390

 懸念事項の改善をTwitterのDM IFTTT文字化け SMS送信  No1635

 Twilioのsms価格改定の影響だろうか?? IFTTTレシピの変更 No1841


 2016年には SMS通知のレシピがIFTTT側で IFTTTの通知に勝手に書き換えられるという事も(上記最下段のリンク)あったが それでもSMS通知は一応使えることにはなっていた。

 

 しかし 6/9 土曜日に IFTTTからメールが来た。

 いいニュースとはあるが 全くいいニュースではない



Screenshot-2018-6-10 Google 翻訳
   

要は SMSへの転送を廃止し 自身のプッシュ通知へ 置き換えたということである。


 実験してみると SMSは来なくなり プッシュ通知でその知らせが来る様になっている。

 

 残念だが これでSMSで何かを通知する という手段がまた一つ消えたことになる。パケットを使わず 無料で遅れるものは他には無いのだが。

まあ 海外では無料のWiFiサービスがかなり有り そこでWiFiにさえ繋げば日本のスマホでもプッシュ通知を受けることはできるのだが、移動中は流石につらい。。。。

 

 何か手立てはないものか?? ともう3年以上考えているのだが。。