昨日小生は完全に寝不足であった。

 先般からの肩凝りに加え 日曜日の夜寝床についた後で こいつの攻撃

を執拗に受けたからである。

 

AnophelesGambiaemosquito

 その戦いは 深夜0時を回った頃から3時頃まで続いた。

とにかく 寝ていると この音が・・・


 

 


人はこの音を聞くと100%起きるらしい、とも書いてあったが少なくとも

小生の愛する奥様は このモスキート音で起きたことは小生の知る限り無い!。

 常に モスキート音と戦うのは小生なのである。

元来 皮膚が弱いので蚊に刺されることを小生は極端に嫌う。その為 この音

が聞こえると寝ていられないのである。

  

 小生の奥様は 所謂 殺虫剤や液体蚊取り線香を焚くということもしない、

というか蚊に対して無頓着である。

 その為 蚊のシーズンになると小生が 懇願してベープを焚いてもらう事に

なる。無頓着であるが故 網戸の開け締めや窓の開け締めもそうであり多分

に完全に閉まっていないことがあり そこが小生の天敵の刺入を許す要因に

なろうとも我関せずであることが多いのである。

 

 それらのことから 蚊と戦うのは小生ばかり 孤独の戦いとなる。

 日曜日から月曜日にかけては 2匹の蚊と戦うことに。一匹は 割と早く

殺傷処分することができたが もう一匹がどうしても補足できない。

諦めて 照明を落とし寝ようとすると あのモスキート音が。。。。。。。

 結局 1時間弱の捜索でようやく見つけて 手で叩いた時に反応が薄く

確実に仕留めた証拠を得ることができず、その後ももんもんとして3時頃

まで寝付けずにいたのである。

 どうやらその時以降 モスキート音はしなくなったので其の時に仕留め

ていたのであろうと感じるまで 寝付けなかったのである。

  

 おかげさまで 昨日は完全寝不足・・・・・・・・・・・

   

 季節が季節だけに これからモスキート音との戦いが半年以上続く。

果たして小生の体力は持つであろうか???????

  

さて 今日は寝れるであろうか???