以前にも書いたのだが。。

 

昨日の記事で ディーラーから新車のセールスを受けたとの話は書いた

が(無論 先立つものの都合で即刻却下、)その際に 聞いたところでは

現在スバルでミッション(MT)車の設定があるのはわずかだそうだ。

 少なくともレボーグにはMT車の設定はないそうだ。

 もはやMT車は消えいく運命になるのかも。

Screenshot2018128_google  

 いわゆる電気モーターを使用する車では変速機はいらない。元来変速機

は起動トルクの弱いエンジンを補うものとして開発されている。起動トル

クが周りはじめの時に最大になるモーターでは不要なのである。

 

 それにしても 自動車が世に出てから長い間 自動車の捜査には変速機

が必須であった、それが消えいくというのはある意味寂しいものが有る。

 実は こんな統計が有る

 

  MT車とAT車の事故率はどちらが高いのか?

 

実はMT車のほうが事故率が低いのである。(小生的にはMT車の保険料

はAT車より低く設定してほしい)

 高齢者による 事故が問題になっているが有る年齢からAT車には乗れ

ない様に免許制度を改定すれば 事故率の低さ MT車だと乗るのが辛い

とうことからその問題は解決するのではないか??(高齢者の人に怒られ

そうですが)

 ネットでも一部の人たちからその手の意見がたくさん出ているようだ。

 

 若者の車離れが言われて久しいが これには魅力ある安価なMT車を作

らない車メーカーの責任があるのかもしれない。

 

 マクドナルドが小さい子供へのサービスを厚くして その子供が大きく

なってもマクドナルドに来るようにする戦略と同じように 車メーカーも

それ自身は赤字だが将来にその会社の車に乗ってもらえる 若者受けする

車を作ることも必要なのでは?? 

その意味でのMT車は良いのだと思うが???

 (ただ 現在の若者はAT限定免許の人も多いようなので うまくいか

  ないのかも?)

 

昨年久振りに日本だ販売されたHONDAのシビックは昨年9月の発売後

1ヶ月で累計受注が、1万2000台を超えたのだが そのうちMT車の比率

は35%となっていたそうで。MT車のみのタイプRと合わせると、シリーズ

全体の半数近くにものぼると記事にあった。

 

     MT車が予想以上のバカ売れ…

 

 コアなファンはまだいるのであるが・・・・・・・

  

  

おそらく小生も今の車を手放し 次の車をもし(買うお金が無いという現実的

な問題はさておき)買う時たら MT車を購入する決断ができるかどうか??