我が購入後16年と5ヶ月経過した愛車 昨年夏の定期点検でタイヤの溝

がもうあと僅かとの指摘を受けていた。そこで先週タイヤ屋さんに行き交換

すべく価格交渉を行い 結果昨日タイヤを入れ替えた。

 

 そこまでは普通の話。

 

 タイヤ交換の間に昼食を取り タイヤ屋さんに戻ってみるとすでに交換は

完了していたのだが タイヤ屋さん曰く

 

   「どうもガソリン臭いんですが?」

 

そう言えば 小生も先週乗ったときになんか「ガソリン臭いな?」と思った

記憶が。。。。。。

 タイヤ屋さん曰く

 

  「一度見てもらったほうが良いですよ!!」

 

とのことで そのままディーラーへ・・・・・・・

 

 営業マンにその旨を伝え 車はピットへ 小生はショールームの椅子に

腰掛けて待つことに。

若い営業マンが戻ってきて

 

 「今から見さしてもらいますが もし燃料ライン等から漏れていれば

  かなり修理費が高くつく可能性が。。。。。 サービス曰く 新車の

  話してこいと言われたんですが・・・?」

 

 と怖いことを

 

  「無い ナイ  新車はないよ!!」

 

とは返したが 内心は・・・・・・・・・・・・・・・・・何せ先立つものがない。

このままでは以前2年ほど経験した車無しの生活か?・・・・・・・・・・

と 悪夢のように思いが巡る。

 

待つこと30分 営業マンとフロントがこちらに。。。

 「見さして 頂いたんですが どうやらインテークマニホールド周辺か

  ら漏れているようです 一度インテクマニホールドを外す必要があり

  結構大掛かりな作業になります。」

 

と言いながら 出された見積書がこれ

Img_3326

これに消費税が加算され

 

  47,196+8,057+4,093=55,253-

 

即座に

  「おねがいします」

と修理決定しました。

 部品の調達が明日以降ということで月曜日に持ち込む事に 小生 

水曜日-土曜日に海外出張が入っており おそらく完了後の引取は

次の日曜日になる見込み。

 

帰宅後調べてみると やはり強者がいて自分で修理されている記事も

ありましたがけっこう大変みたい

 

  ガソリン臭を修理してみた・・

作業時間12時間って・・・・

どうもこの「BH D型のガソリン臭」大きな問題になっていたようとも書

いてある記事がありました。(小生全く知らなかった) 

 対象車はBE5D/BH5D ターボ車です。

 生産年月: 2000年12月~2003年3月

 車体番号: BE5-100001~128236,BH5-180001~247800

ってまさに愛車が当てはまる。

  BE/BH D型ガソリン臭修理

 どうやら臭いは冬の寒い時期のよくわかるそうで。。。。。。。。。

  (冬場は滲み出たガソリンが蒸発拡散しにくいためらしい)

 

  因みにこの記事の人は 

    走行距離56000kmで 発生(4年半)

  小生は

    走行距離58603kmで 発生(16年半)

 

無償修理期間が 当初5年または10万km その後 10年以内(距離無制限)

で有ったとも書いてありましたが すでに我が愛車は17年目。。。。。。。

まあ 修理すればまだまだ乗れそうなのでここは もうひと頑張りしてね

 がんばれ レガジィ  目指せ20年