さて 5月が始まりました。本ブログ ココログ で書いています。Niftyが

運営するブログになります、小生1995年のパソコン通信時代からNiftyを愛用し

来て20年以上になります。今までインターネットブロバイダーもADSL経由で

Niftyでの接続でしたが 先般書いた様に ようやく光回線に乗り換えた(eo)為

Niftyとのブロバイダ契約は4月末で完了し 現在Niftyとは基本契約のみの形に

なっています(月額250円しかかからない)。ブログもメールアドレスも変更

は有りません。一応机上計算ではNTT回線も休止したことから月額1000円程度

は安くなるはずです。

 (NET接続状況はかなり良くなりました これでYOUTUBEの固まりは

  無くなるのでは??)

 

又 愛する奥様の携帯と合わせて2台をスマ放題ライト+データー定額小容量

(1)に変更 これで月額2000から3000円程度下がるはず。

 (隣の御仁お勧め SIMフリーへの変更は現状は見送りの状態ですが。。)

 

と節約実行の月でもあります。

 

巷では 4月末の日銀政策決定会議で追加緩和を見送った影響から円が急騰し

(112円から116円までUPした 本記事は2016.5.2 AM11:00に書いています)

株価は 16000円まで下落しています。

16000

 どうやら 激動の5月になりそうですね。

 

 日銀が行ったのは 追加緩和の見送りで 今までと何も変わらないという事

4/20過ぎから追加緩和への思惑で円が少し下がり(109円程度から111円程

度まで)株価も少し上昇(16500円程度から17500円程度まで)したのですが、

    「それが 何もしなかった。」

で 元値を超えて円高・株安になるには常人には理解しがたいのですが現実

に株式も外国為替もはたまた原油も金も実需とはかけ離れた世界で取引その

もので利益を出そうという投資集団が世界中に有り実需の要求とは違う所で価

格が決定されるというのは どうも納得がいきません。

 どうやら株や外国為替の世界で サブちゃんが「まつり」を唄うことは絶対に

ないのでしょうね。

 

 実際1ドル=105円は小生の会社にとっても死活問題になりかねません。

(何とか 110円までは戻して欲しいと祈るばかりです)

 

 所で 先般 No1835 で書いた三菱自動車の下請け企業への補償について

昨日の読売新聞朝刊に 救済の野方向で検討との記事が出ていました。

 

  三菱自、下請けに補償検討…水島で賃金カットも

 Photo

小生が書いた様に自社従業員の賃金交渉も行うとか。。。。一般の従業員の

方々にはたまった話ではありませんが 下請け企業ではもっと切羽詰まった

話になっているところも有ると思われるので そこはご協力いただきたいと

切にお願いしますが。。。。。

 Photo_2

また

 

  三菱ショックに青ざめる「企業城下町」の現実

 

 この記事を見ているとその影響はかなりのものになるとも考えます。

実際 ekワゴンや日産へのOEM車デイズを購入された方々の燃費の実感は

どんなもんなんでしょうね???

報道では 5-10%程度の偽装であったとのことですが実際の車の燃費

に関してどうなのか非常に興味はあるのですが。。。。

 

 国土交通省が ekワゴンの型式認定すら取り消すとの報道も有るようです

がそれならいっそのこと 作ってしまった車は 大幅値引きの上で販売する

(税制面での優遇処置は難しい問題ですが)なんて事も考えても良いのでは

とも思います。少なくとも実際の燃費として 古い車より良いという面は有

るのでしょうから 低燃費優遇策を解除しそれを補う以上の価格を下げる事

で三菱自動車という企業にはペナルティを与えるが 従業員や下請けの救済

を行う事は難しいのでしょうか???

現実には 三菱自動車そのものの倒産や解体があり得る話なので下請け企業

や従業員の救済に国費を使うよりマシなのでは???と考る小生は不謹慎で

しょうかね?(やったことが悪質でしかも 何度目かというのが引っかかり

ますが その件については別の形で捜査されれば。。。)

 

 そういえば国が関与することを選択せず ホンハイの救済案を受け入れた

シャープですが、追加の人員削減を検討しているとか?

 

  シャープ、最大2千人削減検討 本社、堺工場に移転も

 

こんな場合でも 元来人員削減はしないとした案を提示した事で受け入れた

シャープの従業員が削減された場合 失業保険を支払うのは日本政府側にな

りホンハイではないことに 疑問を感じるのですが。。。。

 

 三菱自動車関連の皆様 そして今までもそうでしたがシャープ関連の皆様

にとっても 激動の5月になるのでしょうね。

 (この円高で あまり人様には言えず  自身が大変なのですが。。。。。。)