1975年4月30日 北ベトナム軍の進行により当時の南ベトナム大統領官邸を南ベトナム政府は明け渡した サイゴン陥落である。 今は統一会堂として町に佇んでいた。

 20151026_143947_2

 1975年と言えばわずか40年ばかり前小生は高校1年生であったろうか既にアメリカ軍は1973年ぐらいから撤退を開始していたが最後の場面でも南ベトナム政府の援軍要請を要請を受け入れなかったという。

 

 そして今 サイゴン改めホーチンミンには多くのアメリカ人が観光に来ているのは驚きであるが、、、日本も同様なのかも知れない。

 

さて今のホーチンミンであるが、かなり前にテレビで見た事は有ったのだがそれはもう凄まじいほど 町中はバイクの車列に埋め尽くされていた。

 20151026_143050_3

20151026_143045

 町の中では 車に対して5倍以上 イヤ10倍かも知れない驚くほどの数のオートバイが道路を走り回っていた。

20151026_110302_220151026_110232_2  

 案内してくれた人が連れて行ってくれた近郊のクチン史跡ではベトナム戦争のさなかゲリラ戦を展開したベトコンのトンネルや武器などを見る事をできた、それは今考えてもちんけな武器達であるのだがジャングルの中でトンネルから神出鬼没に出現するベトコン兵士にアメリカ軍は苦しめられ最終的には撤退している。数々のトラップや縦横無尽に掘り巡らされたトンネルなど見物は沢山なのだが それをアメリカ人の観光客が見物に訪れているのは 不思議でもあった。

20151026_111900

20151026_104815 20151026_110936_2

 案内してくれた人の両親・祖父母はアメリカと闘っている。その同世代のアメリカ人らが訪れているのである。小生には40年の年月はそれを許すには短すぎるように感じるのだが 聞くとかなり以前からアメリカ人が観光に来る事は有るのだという。改めてベトナムの人々の懐の深さに感心すると共に これこそが彼らの強さではないかと感じた次第です。

 





 あまり観光するところは少ないとのことも聞きましたが 町中心部にはフランス統治時代の建物が残っており郵便局はその中でも最も有名らしい

20151026_144503 20151026_144558


ホテルへ戻るときもタクシーはバイクとのバトルを繰り広げていた市民の足は間違いなく バイクなのだろう。

20151026_091841

因みに食事では豚肉が。。。。。

20151026_142603