総選挙から10日以上経過し 新政権が27日に発 

足した。逆に破れた政党にも動きが見られ民主党

は代表が替わった。

   

日本未来の党は 代表者が追い出され分裂した。 

国民の生活が第一 から 日本の未来の党へ そし 

て 生活の党になったわけで この政党は 「国民」 

「日本」「未来」を捨て去った政党となったようだ。 

日本未来の党 公示日前のNETアンケートの件 

は先に書いた通りであるが その件に関して各マ

スコミは何も触れなかった?? やはりNETに対し

てのコンプレックスが有るのだろうか??

結果として あの時のアンケート結果が選挙結果 

に近い物であったのは注目に値するのでは無い

だろうか。その点 マスコミは反省すべきである。

       

更に、新政権の安倍首相 今まで慣例になってい 

た「ぶら下がり」取材を受けないようである。 

今まで マスコミは ぶら下がり取材で 言葉尻を 

とらえてはスキャンダルにしてきた。本来の政治

とは無関係の事までもだ(麻生首相のBAR通い

なんかはその最たる物であろう) 

まるで首相をマスコミがもてあそんでいるようなも 

ので 何の意味もない。それが日本の政治に何の 

影響があるのだ と言う事までとらえては虐め倒す 

それを受けないと 批判しまくる。 

そんなに マスコミ様は偉いのか?と考えてしまう 

 

安倍新政権は「国民の皆さんにいかに正確に首

相の考え方を発信するかが大事だ。折りに触れ

て記者会見などを行った方がぶら下がり(取材)

よりも効果的という考え方だ」と強調。また、首相

が既に活用しているインターネット交流サイト(SNS)

のフェイスブックでも、「首相の考えを発信していき

たい」と述べた。

   

と記事にあった。遠回しであるが マスコミを介し 

たものでは発言の真意が伝わらない と 必要であ

れば直接国民に知らしめる方法既にを持っている

とはっきりと言っているのだ。安倍氏以前からFACE

BOOKを使  い情報を発信している。そのコメントは

巧みである。 

71658_282524351871015_704533849_n
安倍氏 今後はNETを使った選挙活動等も解禁

するようで有るが マスコミは うかうかしていると 

選挙で政党が打つ広告費すら失う事になる。

  言葉尻をとらえて しょーもない批判しか出来ない

マスコミでは。。。。。。。。。。。。

 

今回の総選挙 最終的に破れたのはマスコミで 

有ると10年後には言われるかも知れない。