昨日はOFFでした。昼前から電車に乗って 富田林まで6/17の記事に書いたお風呂に行ってきました。風呂に使って昼食を食べ(真昼間から生ビール)もう一度浸かっていると空にわかに雲多く いきなり雨でした大阪で観測史上1時間あたりの最高雨量だったそうで そんなときにのんきにビール飲んでお風呂とは 。。。。。。。。。すみません。

 

 さて、小生が普段使う電車が 近鉄南大阪線です。

Rosenzu

法律上は大阪阿倍野橋-橿原神宮駅間で、途中古市駅で分岐し河内長野駅まで長野線があります。橿原神宮駅から吉野線となり吉野まで。

 大阪阿部野橋から吉野・河内長野までそれぞれ直通運転しています。

 古市駅で電車の切り離し行ったり、列車を到着時に種別変更をして運転を続行させる等、関西大手私鉄の路線の中では、かなりの臨機応変な列車運用を行っている珍しい路線だそうです。

 

歴史は案外古く 明治31年(1898年)道明寺ー古市間で開業している。

 

(実際には 現在の道明寺線である 

 柏原ー古市駅間での開業)


 翌月には古市-富田林間が、明治35年には河内長野まで開業しているのでその当時は 大阪市内から遠くへと伸びていっている。

 (開業時は河陽鉄道-その後河南鉄道-大阪鉄道と社名変更)

これは柏原駅から現在のJR関西本線にに乗り入れて運行するつもりであったらしい。その後大阪鉄道は 自社路線で大阪天王寺へ乗り入れるべく工事を開始し大正11年(1922年)布忍ー道明寺間が そして翌年ついに大阪天王寺駅(現在の大阪阿部野橋駅)まで到達したたとの事です。


 4月には 吉野への「桜」観光客への輸送に 8月1日のPLの花火大会見物客輸送に活躍している路線でもあります。

 特急専用列車として 「さくらライナー」が走っています。

Sakura_main

ということは小生がいつも乗っているのは 大正11年開業部分という事になります。

 (昨日乗ったのは明治31年部分も。。100年越えている。。。)







因みに 現在のターミナルになっているのは 大阪阿部野橋駅です。

駅名は 大阪阿部野橋 略して阿部野 あべの ですが此処の地名は大阪阿倍野区阿倍野です(倍の字が違います) なぜ天王寺駅から改名した際に大阪阿部野橋駅(部を使用したか)としたか真相は不明との事で これは又いつか調べてみたいと思います。

  

240pxabenobashi2

大阪阿部野橋駅(2004年7月)
駅舎は近鉄百貨店が入居
壁面には「あべの橋駅」と表示されている
    写真の右側・7階建ての阿部野橋ターミナルビル
  本館の西側(旧館)部分は建て替えのため、
2009年3月19日で閉鎖後、取り壊し済。


JR天王寺駅・地下鉄天王寺駅に隣接しており大阪3番目のターミナルとして現在売り出し中です。今年 あべのQ’sモールが4月に開業しました。

 http://qs-mall.jp/

054_image01

 

 又、現在大阪阿部野橋駅に隣接している近鉄百貨店は立替中であります。

 立替後は 60階建て300mの日本一高いビルになる予定でその名称が

 

  「あべのハルカス」  http://www.abenoharukas-300.com/


となることがこの度発表されました。

 現在建築中の建物は100mを越えたとの事で 2014年に開業が楽しみです。

Photo