もうそろそろ.........


こんな記事が出ていた

「新型コロナウイルス関連倒産」が400件に~飲食店が最多、東京都が100件目前


FireShot Capture 303

流石に飲食業の方々は耐えきれなくなりつつあるであろう 新型コロナ騒動で最も影響を受けている業種の一つである。他には バス・タクシー関連もそうかもしれないが。


元々小生も頻繁に外食する方ではなかったが それでもたまにはという事があったが 緊急事態宣言が出た以降 ほとんど外食した記憶がない 恐らく2-3回では??

 第一 マスクをして外出することそのものが嫌である。
 更に 出張そのものが無くなり外食する機会もない
 無論 飲み会もない。

そう考えれば 多くの方々の外食機会も大幅に減っていることは容易に想像がつく。

 これは 外食産業の人から見ればとんでもない事体につながる。


日本だけでも無いとの記事も


  コロナが変える常識、消える外食 


世界中の外食産業は瀕死の状態であろう。


もうそろそろ・・・・・


実のところニューヨーク州では以前も書いたが2ヶ月以上20-50ppmの新規陽性者が出続けている。それでも6/1-8/1で 合計2322ppm=0.2%である。2ヶ月で人口全体の0.2%の人の新規感染者 ということは1年でも1.4%に程度。。。。。。。。。。。。

その数字で ずーーーーと。。出たとしても 全体が感染するのに70年以上!!

新型コロナってそう言う病気なのかも???


 日本の今までの死亡者の年齢別分布では

  20代     1名
  30代     4名
  40代    14名
  50代    33名

  60代   105名
  70代   271名
  80代以上 564名

と所謂現役世代はほとんど死なない。


80・90代感染者の3割超死亡、死者平均年齢79・3歳…都分析

 90歳代の感染者は33.9%が死亡し、80歳代も30.2%に上った。

 70歳代は17%で高齢者ほどリスクが高まる実態が裏づけられた。

 50歳代以下の死亡率は0・5%にとどまった。


これを見たら 現役世代は普通の活動をし経済を回すべきなのでは??と考える。


そう言えば 曜日の関係もあろうが 東京・大阪の新規PCR検査陽性者数が8月に入ってから3日続けて減っている
  (東京 472→292→258  大阪 195→194→81)。


曜日の要素が強く 今日は増えるかもしれないが、それはこの際おいておこう!!??


もう 気合で 新規陽性者は減る と皆さん思いませんか??


 いや 思いましょうよ!!


そして 

 経済を本格的に回復させる時期というか 使命が現役世代にはあるのでは??