連休明けの昨日(大阪は 連休中ほぼ毎日雨で中には風も強かった日もあった)業務開始で設備を動かそうとししたら ブレーカー落ちた。

 どうやら 強い雨で 外置きの設備(モーター)内部に湿気が侵入し漏電ブレーカーがそれを検知して遮断したようだ。


FireShot Capture 251 - 漏電

モーターのシャフトを少し回してサイドチャレンジするも同じ現象、こうなるとモーター内部の湿気を取るしか無いようである。 緊急で呼び出した電気技師のアドバイスを受けながら数十分間 ヘアードライヤーを2機回し続けて モーター内部に熱風をかけ続け なんとか回転させることが出来た。

呼び出した 電気技師さんは 他の住宅からも漏電ブレーカーが落ちるとの呼び出しがあるとかで昼食も取らずに呼び出された住宅に向かわれた。ご苦労さまです。

 

 そう言えば 7月はじめにも建物の自動火災報知機機が誤作動したこともあった。これも長雨で湿度が上昇し 自動火災警報センサーの内部のホコリが湿気ったために誤警報を発信したようで 業者を呼んで自動火災警報のセンサーのチェックをしていただいた。

 その時も 業者の方はこの手の相談今年はかなり多いと話されていた。



今年は 中国でも長雨が続き 長江の三峡ダムは大丈夫かと話題になっている。


 更に 今年は7/27現在 7月に発生した台風がない と言う珍現象が起こっているようだ。長雨なのに 台風はそれに関与していない。というのは日本の気象からしても非常にまれな現象では??? 

(小生はそれを単純に「異常気象」と言う言葉で片付けるべきではないと思うが)


 どうも今年の長雨は 例年通りとは行かない手強い相手であったようだが まもなく梅雨も開けそうである。 これから小生とっては 嫌な汗をかいてしまうシーズン。。。。長雨も嫌だが汗かく暑さは・・・・・・・  そんなすでに夏バテが始まっているこやじである。