よく最近書いている 楽天UN-LIMITネタであるが 今日は自虐ネタに。。

 

4/8の楽天UN-LIMITサービス開始日に合わせて契約し 購入したOPPO A5 2020なのだが 昨日までは この形で購入できていた

FireShot Capture 217

これ以外にも ポイントが3000ポイントつくので 実質1万3千円程度で購入できるスマホであった。(契約時の事務手数料もポイント還元される)

小生は使用して2ヶ月半さほど不満もなく使用している。

7月になってから購入した方(上記の条件である)もあったであろう。


ところが 今日7/15からは上記が こう変わる

FireShot Capture 220

なんと 本体価格が実質マイナス
   24020-3000-22000=-980!!!!


先般も 楽天MINIを1円で販売しそれまで1万円程度で購入していた人がある意味悔しがったことをしでかした楽天であるが 今度は小生が悔しがる順番のようだ。

 

まあ 小生の場合購入したのが3月末なので約4ヶ月 スマホの価格下落は凄まじい時があるからまだあきらめが付くかもしれないが 7月頭に 購入した人は・・

この手の商売 それで信用を失うと言うか その業者を嫌いになる方も多いと聞くが??

その点楽天さんはどう考えているのであろうか???


この形で契約者を増やしても 月額料金の無料期間が終わる 1年後からは解約の嵐になるのでは?というのはネット上のもっぱらの評判であるが・・・・・・


 そう言えば 小生も オンライン契約のポイント3000がまだついていない
今月にはつくのだろうか??



 まあ OPPO A5 2020 大きくて重たいことを除けば 使いやすい端末と小生は思う、上記条件ならば1年間お試しいただくのも 損はしないと思うが??

(ただし 還元されるのはあくまでも楽天ポイントなので それを使う人に限られるが。。)