大方の予測通りというのか 日本としてはベターな結論に落ち着いたと思われる 東京五輪の延期問題。

 日本政府・東京都ばかりではなく多くの日本人が一番恐れていた「中止」という判断に至らなかったことは可しするように思える。



まあオリンピック開催に異を唱える人もおられるであろうからそれらの人は 中止でも良かったと言うかもしれないが、多数の意見ではないことはご当人もご承知であろう。


国際的なイベント・特にスポーツ界ではオリンピック以外のイベントスケジュールが2021年以降 沢山設定されているが それらの間隙を縫う形で延期日程を決めるべきではあるが、そこには国際陸連・国際水連がそれぞれ2020東京開催の延期を申し入れていた関係もあり 来年2021年に予定されているそれぞれの世界選手権日程をずらす検討を行うとも報道されておりそれらとの調整ができれば2021年夏開催も・・・・との思惑があったように思える。


 その辺りは それぞれの団体とそれを放映するテレビ局等との思惑が有り簡単には行かないであろうが とにかく延期を決めたことは ひとまずホッとしたところであろう。

 

戦争で中止になったことはあったが 疫病での延期は初めてのこと それほど新型コロナが世界に与えた影響は大きいということである。

とにかく世界各国はその対応で特に政治家さんたちは手一杯であろう、日本の国会を除いて・・・・・

 

こんな記事が出ていた かの新聞である。

 安倍首相の総裁任期に合わせた? 五輪1年延期で論争


FireShot Capture 081

この期に及んで


 安倍首相が自身の任期を考慮してオリンピックの延期日程を決めた


なんてことを 言い出す国会議員がいることがまず驚きだ。安倍さんの意思がまだ首相を続けたいのであれば 自身が言えばそれを止めることは今の自民党にあるようには思えない。東京開催が2年延びたとしてそれを花道にしたいとすれば 自身が首相のとどまればいい話である。


 今、国会議員が国会で議論すべき話は そんなことではないことがどうしてわからないのであろうか??もはや資金繰りがつかない商店・企業が凄まじい数であることをよもや知らないのであろうか??

未だに 数年前の話を国会で議論しようとすることがどれだけ無駄なことか?

それこそ 批判された某コメンテーターの言う 

  「もう 終わった話」

である。


 更に それをこの様に報道するマスコミも・・・・・・・・

それ報道するなら この時期大事な国会でもっと重要な議論を行わないことへの批判を報道すべきではないのか?? 

 

 結局 政権与党というか安倍政権がなにをしてもそれを批判にしか利用しないのであろう。

全く意味のない くだらない議論は特に今 不必要なのだが。