新型コロナウイルスの騒動 ついに 小中学校 高校は臨時休校 北海道では非常事態宣言が出る 正に非常事態となった。


 そんな中 実つにくだらん報道も目立つ 


 もううんざりである。

「専門家」と言われる人を呼んできて喋らせたらいい 喋ったことが正しいのか間違っているのかは その専門家の責任で報道した側の責任ではない! なんて甘い考え方でテレビ番組を作っているような局は今すぐ 免許を返上すべきであり 総務省は取り上げるという強肩すら発動して良いのでないかとさえ思うと時すらある。

 

 どうでもいい質問を「大臣」にぶつけ その記者に対する意見を あたかも世間への回答のごとく報道する報道機関が有った。それを報道するなら 質問をしたくだり すべてを報道してほしい そうすれば どんな状況でどんな聞き方でどんな質問をして それに対してどう答えたか一目瞭然である あとは国民が判断する そこに一切の操作は不要だ。


 それができるだけの器量のある記者が 大臣に張り付いて質問しているとも思わないが。

 

 また 非常事態である以上 政府は 国民の疑問に対して真摯に答える必要がある この場合記者が聞きたいことを聞くのではなく 国民が聞きたいことを答えるようにする術を考え出してほしい。


 もはや マスコミの記者は 国民と明らかに乖離している、彼らが聞きたいことは我々が聞きたいことではない。


 少なくとも こんな非常事態に 政府首脳の言葉の端々で言質をとって あわよくば政権与党に一泡吹かせようと思っている輩(これは野党議員もそうである)に 国民を代表しているかのごとく振る舞われるのは我慢ができない。

 

 如何に早く この状況下から 日本のみならず世界中が脱却するためには国民が何をすべきかを考えるべきで 個人個人の都合・立場は 非常事態である以上ある程度制限されるべきなのでは???


と思う 怒れる こやじである。