2020年03月

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    19日の専門家会議の結果 そして昨日の安倍首相の発言等で今しばらく イベント等の自粛を続けながら少しずつそれを緩めていき 一斉休校も地域の差はあれど停止する方向性であることはしめされたが ではそれらが本当に効果があったのであろうか??

       新型コロナウイルス感染症対策専門家会議提言(3月19日)が伝えていること


    この記事では 専門家会議を称賛しているようだ。

    「実効再生産数」や「オーバーシュート」

    などの言葉の意味も上記記事で説明してくれている。また 一斉休校処置については感染が拡大していない地域ではその意味が大きくないと認めたとも。

    これらの提言を受けて 安倍首相は


      「専門家会議の分析・提言を踏まえ、新学期を迎える学校の再開に向けて、

       具体的な方針を文部科学省で取りまとめてほしい」


    と指示を出し 文科大臣も全国一斉休校を「延長しない」と明言したらしいので 感染拡大地域以外は解除されていく見通しであろう。

     ということは 大きなイベント等の自粛も準じて解除されていく流れであろう。


    ただし 専門家会議の言う


      ①拡大地域・・危機を乗り越えられるまで一律自粛

      ②収束地域・・3条件が重なる場は回避しつつ、リスクの低い活動から解除。
                               感染拡大の兆しがあった場合は再び停止
      ③感染が確認されない地域・・リスクの低い活動から解除


    に常に気を払いながら ということになろうか。




    まだ結論を出すには早すぎるが それにしても各国と比べて やはり日本の拡大状況は不思議ではある。
     外務省のホームページにグラフが載っている

    graph_suii1
    graph_suii2
    graph_suii3
    graph_suii4


    これらのグラフを見れば 一目瞭然で 日本だけが異質である。

    どうして日本の感染者は爆発的に増えないのであろうか?

    学者さんや評論家さんたちが色々書いて入るが。。。

      日本で新型コロナが「感染爆発」しない理由

      日本だけ新型コロナの感染者が少ないのはなぜか


    どうも記事を読んでも ピンと来ないのだが。。。。 上記の対策が絶対的な効果があったのかどうか??? どうもそれだけではないような気がするが???


     やはり 各学者さんが書いていることもあるが 我々日本人の多くの人がすでに新型コロナウイルに対する免疫をすでに何らかの理由で獲得していたと考えるほうがスッキリするがそれとて一体いつ獲得したのか?? がわからない。


     おそらくそれらの解明には 多くの時間が必要であろう。


    とにかく 日本で爆発的感染拡大が起こらないことを祈るばかり。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

     昨日は 報道はされていたが新幹線の乗客数が激減していることを身を以て実感したことをご報告したが、世界中で人が動かなくなりつつある今。。。。それは鉄道会社だけではなく いやもっと深刻なのが 航空会社・旅客機メーカーであろう。

     ボーイングは 737MAXの運行停止騒動が長引いている上に この新型コロナ騒動でとどめが刺された形

      ボーイングは「2020年のGM」か


    アメリカ最大の製造業であるボーイング そのスケールも半端がなくアメリカ政府へ支援要請した金額が 6兆円!!!

     トランプ大統領がなんとか助けねばとコメントする事態のようだ。

     

     そして各国の航空会社 ヨーロッパではもはや発着枠だけのために空の飛行機を飛ばしていたようだがそんな事は長続きするはずもない

    その他の国でも各航空会社が 対策と言っても  一時帰休がメインだが それを取り始めた。


      世界の航空各社が相次ぎ緊急策 各国政府も支援に動く


    FireShot Capture 077

    各国政府も支援する方向のようだが。。。
    (上の旅客機の空客室の写真 昨日の新幹線の客室写真に重なる・・・)


    日本でも ANAはすでに国際線の6割減便を決めているが 人は 一時帰休する形で労組に申し入れたようだ。(6割減便って 考えてみたらとんでもない)

      ANA、5000人休業へ 大幅減便響き1人数日ずつ


    本当に 大変なことになってきている状況だが。

    我が地元大阪でも 今後を揺るがす一大事が。。。。


     今まで ある意味不問にされていた 阪神間の帰属問題が・・・・・・・


    ご承知の通り 大阪 阪神タイガースの本拠地は甲子園球場であるが所在地は兵庫県西宮市である。このあたり 尼崎市・西宮市は 兵庫県に属するもその影響は大阪に受けやすく 果たして外から見たら それが判別できるか曖昧になっていた しかも 尼崎市に至っては兵庫県に有りながら 電話番号の市外局番は 「06」を昔から使用していて(これには 某繊維メーカーの思惑が働いてそうなったのだが。。。詳しくは 下記記事で)

       関西商人の心意気  寄付について2題 No676


    とにかく 大阪人から見れば 西宮市まで大阪 感覚が厚かましくもある様に思える。

    更に 大阪国際空港は ターミナルビル一部が大阪府豊中市 滑走路の殆どが兵庫県伊丹市にあり 名称すら 大阪国際空港=伊丹空港 と考えてみたらけったいである。

     それほどまで このあたりは その帰属問題が入り組んでいる。

    (これは 大阪人である小生から見た感覚で 兵庫県人の方からは猛反発を食らいそうだが)

     

    そんなか 昨日 そんな都合は全く関知しないであろう厚生労働省から指示が出たようで

      大阪―兵庫の往来自粛を 3連休、大阪府知事呼びかけへ


    なんと 大阪ー兵庫間の行き来ができない??????


    これは!!!!!!


    果たして この事態で 尼崎市はどうするのであろうか???06市外局番を返上するのか?

    阪神甲子園球場は???????(春の選抜高校野球が 開催されていたら 大阪以東の応援団は行けないことになりかねなかった)


     そして 大阪国際空港は???

     旅客機は B滑走路に着陸(そこは豊中市)直後に兵庫県(伊丹市)に侵入することができなくなることに・・・・(飛行機は急に 止まれない・・・・)


    まあ とにかくエライコッチャ!!!!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    昨日はお客様との打ち合わせがあり 東京へ出張していた。

    このご時世であるから 打ち合わせは小生の務める会社の東京営業所で行い いつもであれば他のお客様を回るのだがそれも止めて打ち合わせ終了後は早々に帰阪した。

     

     それにしても 行きの新幹線は めちゃめちゃ空いていた。

    いつものごとく始発電車に乗り新大阪へ 無理すれば乗れる始発午前6時発ではなくこのところは3分後に出る2番電車で東京に向かったのだが 新大阪出た際には小生の乗った車両の乗客は5人であった。。。。。。


    IMG_5867


    京都で3人  ・・・・ 

    名古屋で 10人


    で結局、静岡県を通過する際の乗客数は18人 座席に対する乗客数は20%である。


    確かに話は聞いていた、JR東海発表の3月1日から10日までの東海道新幹線は対前年同期で50%以上 減っていると。。。

      (そのため 春休み期間の臨時列車はかなり減便したらしいが)

    しかし それにしても。。。。。。

    こうまで人の移動が減っているとは・・・・・


    帰阪時の 夕刻東京駅発新大阪行きも 新横浜を出ても乗客は5割程度・・・・・


    本当に人が移動していない。。。


    とここまで書いていたら 中国工場の人からチャットが


      タイ マレーシア フィリピンで税関が停止の情報がと


    真偽の程はわからないが フィリピンは完全に停止 タイに関しては昨日送る製品が有り客先がとにかくなんとかするから送ってはくれとの要望で 出すには出したが 果たして税関が通るのか?? とのこと。


     マレーシアとタイとの国境は人・物とも停止しているとの情報だそうだ。


    タイの客先工場にも 工場停止命令に準ずる通達が来ているらしい・・・・

    確かにヨーロッパも外出禁止令が出ているが・・・・・


    果たして 世界経済 どうなるの????


    新幹線の乗客数に その先の暗さを 思い知るこやじであった。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    3月頭には 小生こんなことを書いている

       純粋に科学的に理解しましょう  No3233


    の中で


    *************************** 

    日本人はこういう不安心理が蔓延すると いきなりトイレに駆け込むことが多くなる という稀有な特徴を持つ人種なのであろか??

    以前東日本大震災の際にも 同様な事象が見られ トイレットペーパーを沢山かけたおばさんに酔っ払いのおじさんが

    「おばちゃん  あんた地震が起こったらいつもの倍 うんこ するのか???」

    と聞いた!! 

    ****************************


    と 日本だけでなら笑い話で済むかもしれないが。。。。

    このところ新型コロナウイルス(くどいようだがWHO曰く COVID-19)の感染が欧州にその中心を移しているが 感染が増えている国家が軒並み 外出制限など行うのだが その都度各国のスーパーの棚からトイレットペーパーが無くなっていると報道されている。

     米英豪でもパニック買い、スーパーの棚が空っぽに パンデミックに備え


    FireShot Capture 075
    FireShot Capture 074


    どうやら

     不安心理が蔓延すると いきなりトイレに駆け込むことが多くなる 


    のは日本人だけではないようだ。

     この群集心理というか パニック症候群というのか 多くの人の行動パターンは研究に値するのではなかろうか??

     

    ところで 新型コロナウイルスでもインフルエンザでもそうなのだが 感染防止に我々ができる最も基本的なことは 「手洗い」であると言われている。

     (マスクよりも遥かに手洗い とも)

    マスクをつける習慣が殆ど無い 欧米でも「手洗い」は推奨されている。


     昨日 Twitterに 「手洗い」の手本とされる動画が公開されていた。

    小生も一生懸命見て そのやり方を学ぼうとしたのだが、小生ごとき煩悩の塊ではそれに集中できず手洗いの極意を取得するにどうしても至らない。。。。。。。

     

     手洗い かくも困難で
       集中せねばマスターできないスゴ技であったか
                    手洗い恐るべし


    それを思い知った 動画がこれ・・・・

      このエントリーをはてなブックマークに追加

     この記事は2020年3月16日19:00前に書いております。

     (この状況なので 情勢は刻一刻と変化している これを書いた後で
      状況がころっと変わるそんな可能性も大いにあるが。。。)


    FireShot Capture 072



     2020年7月24日の開幕まで後129日となった2020年東京オリンピックだが、正直なところ。。。。。

    小生は3月13日にIOC バッハ会長のコメントが出たところで 今年の開催は無くなったと


     

    ツイートしたのだが。。。

    日を追うごとに新型コロナウイルスの感染が欧州・アメリカで拡大し いつの間にやら日本の感染者数はかなり順位(この表現が正しいとは思わないが)を下げている、外務省のDATAだと


    graph_suii1
    graph_suii2


    なんと17位である。

    このDATAは 検査数が少ないからだ!! との批判があることは承知しているが 比較するものが他にない。更にたとえ日本だけが検査数が少なく実態が5倍なり10倍感染者がいたとしてもスペイン・韓国と同等レベルで人口あたりで考えれば更に順位が落ちる。
       (これを見れば 日本 なんとか踏みとどまっている との表現は正しい)
     
      

     

    オット 五輪の話である。欧州・アメリカで感染が爆発的に増大しているため各国が大きなイベントや集会をことごとく停止・中止しているため もはやオリンピックの代表選手を選考するための予選会すら開けない状況になってしまった。

     もはや日本がたとえ1-2ヶ月で新型コロナウイルスの収束を迎えたとしても それだけではオリンピックの開催が可能とは言えない。

     それは日本中の人が感じているようで 昨日の共同通信による世論調査では約70%の人が出来ない と回答している

       「五輪開催できない」69%


    FireShot Capture 073


    (この共同の速報の見出し どうして69%なんだろう 普通考えれば70%と表記すると思うのだが・・・・・ 70% と表記したくなかったという意思を小生感じた)

     

     こうなってしまっては「中止」という最悪の事態を逃れるため 半年にせよ1年あるいは2年の延期でなんとか凌ぐ手立てを政府も東京都も立てるべく切り替えが必要になるのでは??

    このまま 今年の開催にこだわれば本当に「中止」になりかねない。


     真に残念だが 今の世界状況からすれば致し方ない。。。。。


    まあ 大きなイベントは開催するまでが楽しくて 開催してしまえばあっという間に終わってしまう。それを考えて 延期することでもっと開催前のワクワク感を持続させるという風に気持ちを切り替える そのタイミングに来ているように思う。

    このページのトップヘ