2020年02月

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    昨日ご報告した12日までの状況が(引用先を日本経済新聞へ変更)

          感染者数 増加度    純増数

      2月11日   43103     106%     2560
      2月12日   45171     105%     2068


    だったが 昨日 


      2月13日   60011     133%     14840


    と急激に増えた。その理由は


      中国湖北省、新型肺炎の死者・感染者が急増 確認基準の変更で


    だそうで 記事では


     13日から従来とは異なる検査方法で感染が確認された患者の数を全体
     に加えたと説明。新たな検査方法の結果を含まない場合、感染者数の
     増加幅は1508人にとどまったとした。


    この段階で基準を変えるか??とも思うが まあ 中国政府の言葉を信じると


     11日-12日での増加が2068人

     12日-13日での増加が1508人

    なのだとすると確実に感染者数が減っているトレンドだと思うが。。。。

      

    そう言えば 1月末2月初頭に2回に分けて中国工場へ送ったマスク ようやく工場に届いた

    FireShot Capture 043



    IMG_5823

    結局 マスクも2週間隔離されていたことに。。。


     (しかも 中国の税関当局が関税をかけて徴収された・・・・
      日本で購入した価格のほぼ50%という高関税!!!!
      この期に及んで!!!!!!!)


    それ以外にでも 日常生活の状況が中国工場の責任者の報告によると 日々深刻になっているそうだ。。。

    すでに 最寄りの日系スーパー イオン からは 食肉が消えたとも。。。


    IMG_5825



    IMG_5824
     (豚コレラの影響もあるとは思うが。。)

    「かっぱえびせん」すら売っていないそうで 小生と同類ジャンクフード大好きなその責任者もはや命綱は マクドナルドのみとの・・・・・・・・

    悲惨な叫びが

    一度日本に帰るか?? と昨日話しをしたが もう少し頑張るとも・・・

      (かなり気持ちは揺れ動いているようだが)


    おそらく 他の日系企業 特に中小企業では同じような状況なのだろうな?


    と思い馳せる こやじである

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    一昨日 あろうことかファイルを落として衝撃を受けた 我が右足中指であるが当日は夜かなり痛かった。

     しかしながら 昨日になると少し痛みは引いてきた。幸い 皮下血腫までは行かなかったようである。

     指の裏側の内出血と腫れでとどまっているようだ。


    IMG_5822



    これで痛みのピークは過ぎたのでは? と素人ながら考えているのだが?



    ピークを過ぎたと言えば これが本当ならありがたいのではというニュースがでていた。

    新型肺炎、中国本土の新たな感染1月30日以来の低水準 ピーク巡り異論


    FireShot Capture 042


     2月に入り毎日3000人を超えていた中国政府発表の新たに確認された感染者数が昨日発表された2月11日のそれが2015人であった、どこまで信用して良いのかわからないとも言えるのだが 現状それしか情報がないので単純にそれだけで 2月以降を整理してみた

               感染者数 増加度    純増数
      1月31日  9692       
      2月1日     11791     122%     2099
      2月2日     14500     123%     2709
      2月3日     17205     119%     2705
      2月4日     20438     119%     3233
      2月5日     24324     119%     3886
      2月6日     28018     115%     3694
      2月7日     31400     112%     3382
      2月8日     34546     110%     3146
      2月9日     37198     108%     2652
      2月10日   40171     108%     2973
      2月11日   42638     106%     2467
      2月12日   44653     105%     2015

    うーーーーーん 確かに2月4日から8日までは3000人を超えていた純増数がその後減っているし 増加度も確かに減っている。

     これだけを見れば明るい数字とも言えるのだが。。。。。

     

    なにせ 中国国内ではかなりの混乱があるようで上の数字がどれほど信用できるか??とか政治的に操作されていないか?

    との不安はあるのだが できれば本当であり ピークアウトしつつあると考えたいが。


    悲しいことに 小生ご愛用の LCC ピーチ香港便も3月末まで減便・・・・

     新型コロナウイルスの感染拡大に伴う一部の国際線運航便の運休および減便について


    日本政府(外務省)は

     中国における新型コロナウイルスに関する注意喚起(その10)(早期の一時帰国や中国への渡航延期を至急ご検討ください。)

    と 発表している。

     ビジネス環境は悪くなるばかり。。。。。。。。 早く収束して。。。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

     爪下血腫  という言葉をご存知だろうか?? 文字から想像はできよう。


    ネットで拾った写真だとこうなる


    FireShot Capture 040 - 爪下血腫


    正確に調べてみると

      足趾に物を落としたり、きつい靴で起こる「爪下血腫」


    上記千葉愛友会病院のサイトではこう説明している。


     足の爪の上に重い物を落としてしまったり、きつい靴を履いて運動したり
     すると、爪の下で内出血を起こします。爪自体硬いですし、さらにその下
     には硬い骨があるので、内出血の逃げ道がありません。 このため、中の
     圧力が高くなり、眠れないくらい痛い夜を過ごした後、翌日になって受診す
     るという方が多いです。


     治療としては、爪に穴を開けて中の血を抜くと、痛みが急に軽くなります。
     爪に穴を開けるときには、針をクリクリと回す方法と、ライターで真っ赤
     に焼いたクリップなどで、一気に爪を溶かす方法があります。

    後半部分は読んだだけでも痛くなりそうだが。。。

     

    小生 12月に左足親指の上に重たいものを落とした。当然 声も出ず悶絶仕掛けたがなんとか意識を失うまでではなかった。


    後で見てみると見事に 爪下血腫  である。


    その後爪が伸びてくると 爪下血腫 したところの下に潜り込むように爪が伸びていき ちょうど先端部の爪が上下2重になっているようなイメージになっていた。 

     それから2ヶ月 先般 血がついた上側の爪が剥がれ落ちた(いつの間にか落ちていて 痛みも無かった) 今の状態が あまりお見せしたくないが こういう感じ。。。


    IMG_5818


     もう痛みもないので このまま完治すると・・・・・・



    昨日 古いファイルを引っ張り出して見ていた。取引先のS社のS氏と相談するためである。

    打ち合わせが終わり S氏が帰った後 そのファイルをキャビネットに収めようとた時 手からファイルが滑り落ちてしまった。

    あろうことかそのファイルは ニュートン先生が発見した万有引力ん法則に従い 地球という非常に重たい物の中心に向かい引き付けられ 早い話が落下した。


     小生の右足 中指の上をめがけて・・・・・・・・

     

     今 右足中指の痛みを堪えながら これを書いている。。。。。今の所 皮下血腫にまでは至っていないようだが・・・・・・・・・


     痛い・・・・・・・・・


    なんと 運のない・・・・ 恨み深し あのファイル!!!!  


    きっと S氏のせいだ!!! と責任転嫁する こやじである。

    現在 冷却中!!

    Image-1

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    こんな記事が

       体温測定や隔離部屋 中国企業、半月ぶり再稼働


    FireShot Capture 039


    他の各地でも。。。。。同じ様な混乱が


    長い春節の休暇を経て 2月10日 昨日から小生の務める会社の中国工場もようやく再開することが出来ました。

    再開にあたり 従業員の健康管理について細かい審査があったようです。


        マスクは適切に所有しているか??

        消毒用のアルコール等は準備できているか?

        健康管理について従業員に周知徹底できているか?


    などをチェックされたようですが なんとかクリアしたとの報告でした。工場の再稼働が出来たので一安心です。


    それでも 従業員の一部は


      ・帰郷しているところから戻ってこれない

      ・会社のそばまでは戻ってきているが住居等の地域が他の省からの
       帰省者は14日間程度住居から出てはいけないというローカル
       ルールで出社出来ない


    などの理由で 出社していないものもいるようです。

     

    また 工場等への審査ですが かなり混乱が見られ 聞き及ぶところでは 他地域の会社でもそれら対応が一律ではなく、担当当局者の見解等も異なり 他の会社がこうした、ああしたということがこちらの地域では参考にならない場合もあるようで ケースバイケースで対応する必要があるようです。

     まあ いずれも感染を拡大させない為の処置なのですが・・・・・

     

    また、残念ことに 1月末 と 2月はじめに工場へ送付したマスクもまだ未着。

     FEDEXでも混乱があるようで。。。。

    中々 うまく行かないものであります。


     日本でもクルーズ船の取り扱いについては 問題も多いように思え 混乱しているようにも思えますが 今回の肺炎の発生地である武漢市では 想像を絶するような混乱なのではないかと推測します。

     ここは日本や世界のためにも 武漢市民の皆さん そして医療関係者の皆様の頑張りに期待するしか無いようにも思えます。


      武漢 加油!!!
      中国 加油!!!


     とにかく 1日でも早い収束を願ってやみません。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    まずは 題名の説明から

     petit    「プチ」 フランス語で小さいという意味。

     温泉旅行  言わずとしれた日本人大好き温泉を求める旅行

     洒落込んで 

        ① すっかりおしゃれをする。めかしこむ。

            「そんなに-・んでどこへ行くんだ」
        ② いつもはしたことのないような気のきいたことをする。

          「家族そろってハワイで正月と-・む」


    である、最後の洒落込んで 小生の場合①に意味ではほぼ使用しないので ②の意味で考えてほしい。

    となると 今日の題名は


      愛する奥様と(これは お決まりの冠詞)小さな温泉旅行なるいつもは

      したことの無いような気のきいたことをした。


    である。

     

     ということで 昨日午前10時前からプチ温泉旅行にもちろん愛する奥様とでかけた。

    目的地は 「白浜温泉」である。白浜温泉は、道後温泉、有馬温泉と並び「日本三古湯」の一つにも数えられる、万葉びとも静養した由緒ある温泉地で我が家から約140km 車で2時間ばかりである。

     途中の高速道路では サイドカー付きの大型バイク 2台 大型3輪バイク1台としばし並走した。(かなり寒いのでは??とも思うが 結構高齢の方が運転されていた)


     目的地到着は 正午 

        とれとれパーク

    まずは天然温泉のスーパー銭湯で一風呂浴びてリフレッシュ 少し寒かったが海を見ながらの露天風呂は格別である。近所のスーパー銭湯とは違った格別の味わいであった。

     すっかり体を温めてから 隣の海鮮市場へ 一時の混雑は解消されたといはいえ多くの人で賑わっていた。

     そこで 寿司・刺し身を頂く 愛する奥様本日は小生に気を使いアルコールのオーダーはしなかった。

    IMG_5814

     (いつも この手の写真を箸を付ける前に撮影することを忘れるのがこやじ流儀である)


    少しばかり マグロの解体ショーを見物しがてら 夕食の食材を買って帰ってきた。


    復路 まもなく最寄りインターを降りようとする時 往路に遭遇したサイドカー含む大型バイク車列に再び遭遇した。我が家と同様 どちらかへ向かい 戻る途中だったのであろう。同じようなプチ旅行・ツーリングを楽しまれているようである。


     夕食は 買ってきた食材(と言っても イカの刺身・マグロの中落ち・岩のりていどである)で白いご飯とを合わせての ひつまぶしならぬ とれとれまぶしと これまた洒落込んでみた。

    IMG_5815
     

     そんな 愛に満ちた 日曜日であった。

    このページのトップヘ