2019年05月

結局記者仲間からも見捨てられている? No2957

何度か取り上げている 官房長官記者会見の 望月記者であるが、先日こんな騒動があったらしい。

   「その発言なら指さない」菅長官、東京新聞記者の質問に


朝日新聞が報じているのだが この書き方もおかしい あえて引用しますと


  菅義偉官房長官は29日の記者会見で、東京新聞記者の質問

  に対して「その発言だったら指しません」と述べた。菅氏は今年

  2月にも同じ記者に「あなたに答える必要はありません」と答え

  ている。政府のスポークスマンによる特定記者の質問排除に

  つながりかねない発言だ。会見進行役の官邸報道室長が特定

  の記者の質問中に「簡潔にお願いします」と述べることに関して

  東京新聞記者が質問。菅氏は「そうしたことを質問するところで

  はなくて、記者会主催でありますから、記者会に申し入れてくだ

  さい」などと答えていたが、この記者がさらに質問しようとした

  ところ「その発言だったら指しません」と述べた。

である。どうして朝日新聞は その記者が望月記者であると書かないのであろうか??

ご当人すら 自身に言われて事をこうツイートしている


 
これでは これらの報道を初めてみた人は「記者」に対して失礼なことを官房長官がしているとしか取りようがない。ある意味 非常に汚い書き方ではなかろうか??

政治ジャーナリストの方が反論していた

  望月記者を「指さない」騒動に、安積氏「映画の宣伝は別でやって」


確かに ご指摘の通り望月記者のツイッタ-アカウント トップには望月記者の著書を原案とする映画『新聞記者』の宣伝ツイートが固定されていた。


望月衣塑子(@ISOKO_MOCHIZUKI)さん


これでは 特定の記者の著書からの映画の宣伝に官房長官記者会見が利用されているかのようである。

 

そもそも 官房長官記者会見に望月記者が参加しだしてからの話であるが くどい質問-質問をするための前置きが長過ぎるし 内容も同じ内容が繰り返される、質問ではなく明らかに意見表明するような発言等が繰り返され それに答える官房長官も気の長い人であるとしか思えない状況を周りの記者たちは何も言わないのであろうか???

冒頭の記事のときに他の記者たち 無論朝日新聞の記者もいたはずだが は官房長官・上村報道室長の発言や望月記者の取扱が問題があると考えないのか?? どうしてそれについて他の記者から質問が出ないのか??不思議でならない。やはり 朝日新聞の記者も含めて 官房長官と望月記者のやり取りは 望月記者に歩がないと考えているからこそ 何も言わないのだと我々は判断するしか無いように思える。
 もしそうだとすれば 望月記者は官房長官記者会見に参加している他の記者仲間から見捨てられているとも言える。
(普通 ーそこまで対決すれば 誰か他の記者が助け舟を出したり 逆に制したりするのだと思うが?)

 

  官房長官記者会見で 望月記者の質問コーナー が別枠で設定されており 他の記者は何も言わないようにしていると 記者会が決めているとすれば それは本来の官房長官記者会見の趣旨とは完全に異なる 単なるショーなのだが???

すでに遅きになっているとは思うが  記者会何らかの指針・見解を出すことが必要であろう。

くだらない時間を お互い過ごさないためにも。

スポンサードリンク

悲しいお知らせを見つけてしまった No2956

又々 悲しいお知らせを見つけてしまった。

 

 小生仕事で CADソフトを使用するのだが CADソフトというのはかなり高価で頻繁に買い換える事ができない その為愛用しているのがいわゆるフリーのCADソフトである。

仕事柄 頻繁に使用するCAD形式が「ガーバー」と言われるもの及び汎用形式の「DXF」 という形式及び「DWG」形式であろうか。 ガーバーはプリント基板業界では標準の形式であるがそれを編集する等の作業はプロに委託しているので小生は見る事ができれば OKというレベルである。

 更に お客様等からDATAをいただく場合は DXFないしDWG形式で来るものも多い。こいつはCADソフトで編集したり 並べ替えたりすることがある。上記の「ガーバー」でDATAを頂いた場合も 変換ソフトでなんとか DXF形式等に変換して編集したりしている。DATAによってはソフトで読めないケースも有り 何種類かのCADソフトで試すこともあり得る。

そんな中で 愛用しているフリーソフトの中に「DraftSight」というものがある。こいつは CADソフトメーカーとしては最も有名なオートデスク社のAutoCADLTという2次元CADソフトとほとんど同様のユーザー・インターフェースを持ちほぼ同じことができるすぐれものである。

 現在 AutoCADLTは 年間¥63、720- と言う価格であるが これと同様のものが無償で使えるのであるから 当然小生も愛用してきたのだが。。。。

 昨日 DraftSight から Eメールが来ていたいつものごとくなにか新しいもののお知らせなのだがふと DraftSightのHP覗いてみると こんなことが


    無償版DraftSightをお使いのみなさまへ


【重要なお知らせ】無償版DraftSightをお使いのみなさまへ


今年の3月にリリースされていたようだが なんと 無償版DraftSight すでにダウンロードができないし 今年末までで使用できなくなると・・・・・・・・

  ガガガがっガーーンである。


これは一大事である。
一応 サイトをよく見ると来年以降も使用するには 年間99ドル だそうだ。

まあ AutoCADに比べれば安いものだが・・・・・・・・・

 

 愛用のCADソフトでは 新しいタイプのDWG形式が読めないために一度DraftSightで読み込みバージョンを落として保存して使用するという形でそれぞれ愛用しているのだが・・・・・・・・・・・・・



 なにか良いものはないかと探してみると フリーウエアで ODAFileConverter というものがあるということがわかった。


    ODAFileConverter.exe のダウンロードページ


こいつを使えばなんとか 新しいバージョンを変更できるとのこと。(複数のCADソフトではこいつを外部ツールとして使うもものあるそうで 小生も使用しているAR_CADもこいつでDWGを開くことができるようになりました)

 興味のある方は 一度調べてみては??

スポンサードリンク

見たくはないのですが  No2955

被害に遭われた方とそのご家族の方にお見舞い申し上げます。

また、悲惨な事件が起き 無実の人が死傷した。今 これを帰宅前に書いているが帰宅してテレビを付ければ否応なしにこの報道を見てしまうであろう。

    川崎通り魔、女児と犯人が死亡:ネット民怒り、トランプ大統領の祈り届かず…


FireShot Capture 014 - 川崎通り魔



 正直見たくもない報道である。どうしてこのような事件が・・・・・・・・・・・・・

それを防ぐために 小生ができることは果たしてあるのであろうか?

加害者も死んでいるので事件の解明はある程度までしか出来ないであろう、それでも報道することでその真相を世間に知らしめることは必要ではあろうが マスコミの方々はお願いだから被害者やその周辺の方々に失礼なことをしないようにご配慮いただきたい。

 

 この事件について、来日中であったトランプアメリカ大統領は午前中(すなわち事件数時間後)に行われた視察に訪れた海自護衛艦「かが」で演説した際に本件に触れたという.
 

 

なんとも素早い対応で いかに政府機能・情報収集・広報体制が優れているかを知らしめた。

大統領来日に関する各種イベントを批判してきたマスコミ・野党関係者・評論家さん達はその件についてどうコメントできるのであろうか??謙虚に  そこは受け止めていただきたい。

 

 可能であればこのような事件が二度と起こらないような平和な社会が実現することを望むのであるが、過去同様な事件が起こるたびに願望していたことは都度裏切られている。それでも 諦めずに同様の事件が起こらないよう 啓蒙していくことこそが政治家・マスコミ・教育者のみならず世間という巨大な組織の使命であるはずだが。。。。。。

 

 重ねて 被害に遭いお亡くなりになられた方及びその後遺族の方にお悔やみ申し上げます。

スポンサードリンク

ジャーナリストと一般意識の乖離 トランプ大統領報道で No2954

 日曜日の夕刻 普段は見ないがこの日ばかりは大相撲中継を見ていた人も多かろうと思う。その証拠に 17:45に記録した最高視聴率は30%に達したのだという。すでに朝乃山の平幕優勝は前日に決まっており本来であればそれほど視聴率が上がるはずはない この数字は間違いなくその日 観戦していた特別なお客 トランプ大統領 によるものである。

  夏場所視聴率、トランプ氏の大統領杯授与が30%超


 一部ジャーナリストが相撲の伝統が云々として 「BOO」を求めたツイートを流していたりしていたがテレビで見ている限り殆どの一般のお客さんは 大歓迎の様相であったことは誰もが感じるところではないだろうか?。


 それでも 政権批判したいのがマスコミの悲しい性なのだろうか??毎日新聞は書くに事欠いてかこんなおそまつな記事を出していた

   トランプ氏大相撲観戦

 腕を組もうがどうしようが その後表彰式に望んだトランプ大統領が観客の声援もあったであろうが 不満足であったようには思えないし 果たして上の記事を出す必要がどこにあるのか小生は甚だ疑問に感じる。政権批判のための記事なら他国の首領を揶揄するのは失礼ではないのか?


毎日新聞はトランプ大統領自身のツイートをどう思うのであろうか??
 


 

 生中継していた NHKも トランプ大統領が国技館を出る直前 観客席の方々と握手していたシーンを

 「あ〜一般のお客さんと握手を交わしています」

と報じていたが 小生もそのうちの一人が「金美齢」さんであることはすぐにわかった。

それはNETですぐに拡散 

 



 

その拡散をアゴラで報じていた。

   国技館でトランプと握手した保守論客陣を、NHKアナ「一般客」


 上記動画をよく見ると 門田隆将さん 櫻井よしこさん そして 金美齢さんと 大阪では日曜日午後からのトーク番組「そこまで言って委員会」のおなじみメンバーたちである。 (当該番組は亡三宅久之さんや 亡やしきたかじんさんが 下野していた安倍晋三氏を再度首相まで担ぎ上げたとも言われる)安倍首相の配慮があったのでは??とさえ小生は思うのだが。。。

 確かに観客席から 公式な面会をしたわけでないので「一般人の方々」で報道とすれば間違いで無いが?? そもそもNHK 相撲中継中 向正面の観客席に 河村建夫氏 平沢勝栄氏 鈴木宗男氏等が 何度も映し出されていたし その他にも沢山の有名人がいたようだがそれらにも一切触れていない。それは 正しい報道なのだろうか???(プライベートでは無いと小生には思える)

 

どうもジャーナリズムと一般人との意識の乖離を強く感じたこやじである。

更に言えば 今回のトランプ大統領の訪日について政治的な意味を求めるのもおかしなものであると小生は考える。新天皇の即位に関連して 最初の国賓を迎えるのに適切な人が 現在の日本の状況を鑑みて アメリカ大統領以外の方がいるというのであれば その方の名前を具体的に上げて頂きたいのだが??

 どうしてもそれを接待する側が安倍首相というとで政権与党に批判的な人たちは トランプ大統領までも巻き込み それを無理に批判しようとしていて 逆に滑稽にさえ映る。

流石に それはテレビに出演している人でもわかるようで


 玉川徹氏、トランプ大統領へのおもてなしに疑問「効くかこのおもてなし」羽鳥アナとバトルも


など 無理に批判しようとして墓穴をほった人もいるようである。

 

 批判している人たちは もう一度大相撲中継のビデオでも見たらどうだろうか??(彼らに言わせると 一般人と思しき観客の殆どが 政権与党が用意した さくら だとでも言うのであろうか?それはそれで事件だが。。。)

Donald_Trump_official_portrait


 あの大歓声(それも異国の地で) トランプ大統領はさぞかし自尊心がくすぐられたのではないだろうか?? それだけでも 今回の大統領訪日の意味があったように思えるのだが。

スポンサードリンク

変なSIMと格安香港SIM  No2953

 昨日の続きで 香港でQR決済サービスを行える アリペイHKというのがありそれが中国広東省で使用可能と言う情報があった。アリペイHKは国際クレジットカードで支払い可能とも  ただしそのアプリのアクティベートには香港のSMS番号が必要とか?? SKYPEで香港のSMS番号を買おうかなとも考えたが 果たしてそれで中国国内で使えるかどうか?(日本人がと言う条件も付与されるが) もう少し調べてからにしよう

 

さて 先般の出張では変なSIMを購入し使用できたとしたが 隣の御仁からは日本でも通販等で買える 格安香港SIMでも良いのでは??との意見が過去有ったことがある。調べてみると現在では8日間 2GBで1000円程度で購入できるようだ。


【中国聯通香港】「 中国 本土31省と 香港 8日間


 100HKドルで更に8日間延長できるのだが 100HKドルだと1400円程度なのでそれならこいつを2枚買うほうがお得ということにはなるが(期間内なら2GBを超えても128kbpsでの通信は可能というのは変なSIMと同じである)。
 当初から8日間以上であれば 30日間3GBで1430円というのも有った。


【中国聯通香港】大中華 30日間 3GB

 小生 日本国内でも2GB/月間 なので容量的には十分である。


 変なSIMは当初1980円度購入してしまえば 以降は1日500円(200MB)である。1-2ヶ月に一度 都度3-5日間と言う小生の出張スタイルの場合 どちらがお得であろうか??

 いずれの場合も 日本の携帯電話番号への着信は転送しておかなければならないが そこはIP電話への転送がMUSTになろう(小生愛用のスマトークがおすすめである)

 単純にお金だけを考えると 格安香港SIMのほうが安くはつく 小生の場合都度1000円で済むはずである。変なSIMの場合はどうしても1000-2000円程度かかることになるからである。 但し、出張先がWIFiがあるところであれば その日は使用しなければ当日課金は発生しないことになるのでそのへんは 変なSIMのほうが応用がきく(宿泊先のホテルはWiFiがあるはずだ)。更に変なSIMは入れっぱなしで構わないので いちいち出掛ける飛行機の中 及び帰国の飛行機の中でSIMを入れ替える手間や 持ち運ばなければいけないSIMを管理する手間等を考えるとそこは変なSIMのほうが有利である。(向こうで何らかのアクティベートで日本の番号でSMSを受け入れる必要がある時があるがその場合でもアプリで切り替えられる変なSIMが SIMそのももを入れ替える必要がある格安SIMより有利である)

 すでに今回自身のiPhoneはSIMロックを解除したので どちらでも選択肢があることになる。

という事は 実質必要な日数が4日間以上なら 格安SIMで それ以下なら変なSIM ということになろうか??

スポンサードリンク

記事検索
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
リンクリックブログランキング