2017年12月

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    大阪も寒いです。       しばれるなーーーー

    記事番号からすると 飲み屋街を歩いていると後ろから

     「ちょっと にーさん にーさん!!」

    と声をかけられそうですが。

    こういう時はこんな看板に惹かれて 地下にあるBARなんて如何でしょうか

      Keller_ohata

    先の土曜日小生は愛する奥様と看板に惹かれて階段を降りてしまいました。

      

     小生は いつも会社にいますが 彼はいつもこのBARーに

    さて シリーズ三作目今回は???

     

    果たして人はどんなもの それがたとえ他人にとってはとってもくだらない

    もので生命をかけることが出来るか???

     前作で血を分けた兄妹では 命をかけることが有ると言うのがテーマで

    したが 今回は全く違う意味での「命をかけることが」でそれに当たるでの

    でしょうか?

     

     それにしても リリーフランキー 本来は作家(2006年には自叙伝で

    もある『東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜』で本屋大賞受賞

    さらに おでんくんも彼の作品です・・・・・)ではと思うのですが今回の

    役柄はまさにはまり役。地で演技しているのでは?? との錯覚さえ小生思

    えました。

     

     そしてこのシリーズは 主演女優の「目力」が一つのテーマですが初回作

    では小雪さんが 男を黙らすそれを見せつけてくれましたが 今回北川景子

    さんが 果たしてそれに迫れるのか??(それは 見てのお楽しみで)

     

     お決まりの脇役たちも流石に3作目に成るとその個性が際立ちスピンオフ

    作でも作れるのでは??とも 

    小生の受け止め方ですが今回の「3」がなんか最高傑作という感じがします。

     原作者の東直己さんは自身の作品 「ススキノ探偵シリーズ」を映画化する

    時 主演は 大泉洋さんしかいないと行っていたそうですが この「3」は

    それが間違っていないことを証明しているかのようです。

     

     そう言えば 愛する奥様によると 大阪の重鎮「浜村淳」さんも映画紹介

    でその旨お話していたとか?

     (因みに 浜村淳氏 かつてラジオ番組に北川景子さんを呼んだ所 機嫌

      がすこぶる悪かったらしく 一言も喋ってくれないので苦労した。もう

      2度と彼女は呼ばないとご立腹されていたそうですが)

     

     是非一度 ご覧遊ばせ!!

     キーワードは「助けて下さい!!」ですかな!!

     Main

      このエントリーをはてなブックマークに追加

     やんごとなき理由で 4年間使用したiPhone5sからiPhone8へ乗り換えた

    小生であるが

     

      水没    No2260

     

    iPhone8の使用が今日で丁度2ヶ月になる。

    この2ヶ月間の使用感であるがやはり製品外観のクオリティは素晴らしい

    ワイヤレス給電のためもあるようだが 背面が今までの金属からガラスに

    なったがその手触り感とも悪く無く この2ヶ月間でも小生の不注意で机の

    上から落としたりもしたが割れ発生していない。

     

     また このところのOSのバージョナップでも取り立てて不具合が生じて

    いない。かつて4sのときに苦労した小生であるが今の信頼性はありがたい。

     

    この外観のクオリティの高さ OSの安定性こそが今のiPhoneの最大

    の価値かもしれない。

     

     今のiPhoneは一応防水仕様ということだが それを実験する勇気は

    当然無いが ある程度は大丈夫であろうと推測している。

     

    但し其の代償としてイヤホンプラグが無くなり 結局イヤホンを買い換えた

    のは 仕方がないのかも(標準で付属している変換アダプターを使用すれば

    今までのものも使用はできるのだが。。)

     

     逆にこの 外観のクオリティの高さ OS他の信頼性の高さが 価格に関

    し足かせになっているようで iPhone8の64GBでも9万円を超えると

    言うのは それを即座に購入を決意する という点でかなりマイナス要素で

    あろう。(Xの最上位モデルなら13万円に近い)この価格が 他のスマホ

    の台頭を許しているに違いない。

     

     当然アップルもそれには気がついていて 以前5のときに出した5cや今

    でも販売されているSEはその対策ともいえるのだが どうやら その対策

    モデルの新製品が出るとの噂が

     

      2018年のiPhoneは金属ボディの低コスト版を発売か

    Screenshot2017129_2018iphone_yaho_2

      『iPhone SE 2』は2018年前半に発売?

    Screenshot2017129_iphone_se_22018_2

    以前小生の愛する奥様は 5cを使用していたがケースが変わる程度であ

    り中身はれっきとしたiPhoneであった。また 逆にケースを金属にすること

    で色のバリエーションを増やすこともでき それはそれの世界がありそうに

    思う(ワイヤレス給電は除かれるが)。

     

    また小生は今でも8の大きさには少し抵抗がある 画面は確かに大きく見

    やすいが 携帯するもの として考えればやはり大きすぎる。其の意味でも

    SE2の噂が気になる。と言っても小生の場合少なくとも2019年の10月

    までは今の8のローンが有るので 買い換えれないが。。。。。。

     (未だに5sのサイズ感が一番良かったと思っている)

     

    ただ 安価版に力を入れることはアップルはあまりしないであろう、との予測

    もあり 上記の噂 果たして本当かどうか?????

     

     サムソンがアップルのクオリティに近いものを例え出したとして勝負になる

    か?? といえば OSの問題も有るが 無理だろうな??と小生は思う

      このエントリーをはてなブックマークに追加

     皆さんお地域では 今ガソリンはどのくらいのコストでしょうか???

    小生の活動周辺では 1リットルあたり140円を切る程度が現在の相場で

    有るように思います。

    Screenshot2017128_yahoo

    原油価格で変動するこの価格 OPEC諸国の減産で1バルル当り50ドル

    を超える価格を維持しています(と言うかシェールガス潰しでその価格以下

    を目指している?? 50ドルを超えるかどうかでアメリカのシェールガス

    産出地のリグの稼働状況が大幅に変わるとか)

     

    何れにせよ 自動車を乗る側から見れば安いのに越したことはありません。

     

     ところで このガソリン価格 とりあえず1リットルあたり140円と仮定

    した場合 まず 消費税が10円含まれています。そして今回問題にしたい

    「揮発油税及び地方揮発油税」所謂ガソリン税が53.8円含まれています。

    ということは ガソリンそのものの価格は 1リットルで76.2円ということに

    なります。

     税制の問題としては ガソリン税の53.8円にも消費税(4.3円相当)が

    課税されていて 2重課税だとの批判がありますが、その議論は置き去り

    になっています。

     

     本来このガソリン税は2009年度までは 道路特定財源とされていました。

    つまり道路を整備する為に課税されていたといえます。今では一般財源化し

    ていますがやはり自動車を走らせるところから税を徴収する事実には変わり

    ありません。

     ところが 今 道路を同じように同じような重量で走行しているがそれを

    支払わない存在が今後ますます増えてきそうな勢いです。

    そう EV車です。ガソリンをエネルギーとしませんからガソリン税は支払

    わないで済みます。

     これは 不公平ではとの議論が出始めました。

     

      EV普及で“走行税”浮上も ガソリン税収大幅減、財政再建に影

     

    特に石油業界からの意見のようです。中には

     「最終的には走行距離に比例して税金をかける走行税に変えるしかない」

    (石油大手首脳)との税制を根本的に見直すほうが・・との意見まで。

     

    実はトラック等が使用する軽油はその税負担が少し軽く 現在32.1円

    で 産業用としての目的が多いのでそう定められていますが、少なからず

    乗用車の利用もあり それも税の不公平につながると小生は考えます。

     更に すでにかなり多数の車が走行しているHV車も 走行距離に対する

    税負担は軽くなりますが 果たしてそれが正しいのでしょうか???

     

    走行税について考えて見ましょう。

     

    仮に通常のガソリン車が1リットルあたり10km走行できHV車のそれが

    20kmだとすると 100km走る際の税負担は

     

       ガソリン車  100÷10×53.8円=538円

       HV車     100÷20×53.8円=269円

     

    この時ガソリンの税抜きでの消費金額は

     ガソリン車  100÷10×76.2円=762円

     HV車     100÷20×76.2円=381円

     

    つまり 合わせて

     

     ガソリン車  538円+762円=1300円

     HV車    269円+381円=650円

     

    になります。(ガソリン消費量が半分なので当然ガソリン車が2倍)

     これをガソリン税を廃止 走行税にした場合

     走行税は仮に1km当り5.38円としましょう

    この場合ガソリン車もHV車も100km走行で538円の税金になります。

    それにガソリン価格を加えますから

      

     ガソリン車  538円+762円=1300円

     HV車     538円+381円=919円

      

    ガソリン車はHV車の1.4倍しかかかりません。これでは車の価格

    が40万円違うと10万km以上走らないともとが取れない計算にな

    ります。実際に おなじ大きさの車での燃費は1.5倍程度でしょうから

    もっとたくさんは知らなければもとが取れないことになります。結局

    HV車のメリットはガソリン税に依存していることになります。逆に言

    えば走行税になるとHV車のメリットが少なくなることに。

     確かに環境の優しいと言われる HV車 それよりさらに優しいEV車

    ですが 国家財源としてみれば 全く逆になります。

      

     果たして「走行税」という考え方が正しいのかどうかはわかりません。

      

    税に不公平はつきものです、日本国内のみならず世界中でどう課税して

    いくか??  EV車の未来はそれにかかっているかもしれません。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

     今日は12月8日 76年前には日本の空母6隻を主力とする連合艦隊が

    ハワイ真珠湾を奇襲した日である。

    更に昨年の今日 小生は転倒によって手首を骨折した、痛々しい日でも有る。

     非常に忘れがたい日であるのだが。

     

    そんなこととは無関係に。

     (今日の記事は本来昨日書きたかったのだが 何せ愚息のプレゼントなんて

      珍しいので 先にそれを昨日書きました)

     

     

     

     今日の話の大前提として 小生NHKの受信料は支払っております。

     

    一昨日12月6日 最高裁大法廷はNHKが受信料をめぐって視聴者に対して起こ

    していた訴訟に対して 双方の上告を棄却し テレビを置く人に受信契約を

    義務付けた放送法の規定が「合憲である」という判断を示した。

    Screenshot2017127  

    その受信契約の成立は

     

      NHKからの受信契約申込みに対し受信設備設置者が承諾をしない場合に

     は、NHKがその者に対して承諾の意思表示を命ずる判決を求め、その判決

     の確定によって受信契約が成立すると解するのが相当である。

      (但し、受信料の請求は遡れるとしているので テレビを購入した日から

       以降の受信料を請求はできるとの判断も示している)

     

    果たして今後年額1万3千円程度の請求で 900万世帯とも言われる未払い

    者にその請求を行う(つまり訴訟を起こす)かどうかは NHK次第という

    ことになる。

     (又 放送法には現状罰則規定がないので 訴訟に負けても受信料だけを

      払えば良いことにはなるのだが)

     

     しかし 今回の最高裁判決 小生は如何なものかという意見を持つ。

      

    これが アナログ放送の時代であれば 災害時などの緊急放送と一般の放送

    の区別をつけて放送することは技術的に難しかったが 地上波もデジタル化

    した今となっては それらを区分して放送することはいとも容易い。単に、

    一般放送にはスクランブルをかければいいだけのことである。

      

     現実に本来有料放送であるをWOWOWは 番組案内とか一般に見れる放送

    とそうではないコンテンツ放送は明確にスクランブルの有無で区分している。

     受信者側でなく放送事業者が自在にそれを選択することが可能なのである。

      

     何故 それをNHKは行わないのか? 

     NHKの怠惰ではないか??

     

    特に受信料を支払っている人(80%程度と言われる)に不利益である。

    これは 同じく憲法上の言う法のもとに平等という精神を逸脱するのでは?

    (仮に受信料を支払っている人が 支払っていない人に見えるような放送を

     続けるNHKを訴えたら どうなるのか?? 小生的には興味深い)

      

     以前書いたことが有るが 日本国内ではテレビ放送等に関するパテントを

    NHKも保有していて NHKが映らないテレビを販売することが出来ない

    そうだ。

     (実は 「NHKが映らないアンテナ」はあるので それを設置してNHKが

      映らないようにすれば 上記の最高裁判決から考えると受信料を支払

      わないことも出来るかもしれない)

     その為日本で売られるテレビには 必ずNHKが映るようになっているの

    も事実であるが。 

    どうも 今回の最高裁判決は アナログ時代の技術を評価した時代遅れの

    判決のような気がしてならないのだが???

     

    受信料の不払い運動 は何十年も前から存在し 小生が中学生の頃読んだ

    井上ひさし氏の「電波泥棒」にも 日暮里放送広告社 なる(略すとNHK)

    組織が搭乗していた。

     そう言えば かまやつひろしさんが ハロウィーンを日本で広めようと昔

    日本ハロウィーン協会なるものを設立氏運動していたことも有る(これも略

    すとNHK)

     そういう NHK を揶揄するのも人達がいるのも NHKの怠惰故と小生

    は思うのだが???

     人づてに聞く NHKの受信料集金員のレベルの低さも 受信料未払いの

    要因の一つであるとは思うが。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

     先日ご報告した 愚息が沖縄土産にオレンジシュースを送ってくれた話

     

       小生の好物には間違いありませんが No2315

     

    の オレンジシュース届きました。

    Img_3207

    確かに 

      

      製造日 12月3日 2日以内にお飲み下さい

     

    とのラベル表記があります。

    Img_3208

     到着したのが5日なので その日が賞味期限。。。 流石に飲みきれない

    ということで 繰り越しながら飲むことにします。

     

     そのお味は??

     

     

    小生が普段飲む 通常の果汁100%や濃縮還元100%とは少し違います

    その名の通り「アメリカン」な味であります(薄いという意味では無く)。

    おそらく 「みかん」ではなく純粋な「オレンジ」のジュースという亊なの

    でしょう。最初の口当たりが強く 最初は炭酸が入っているのでは??との

    思いすらありました。

    ただ 飲んでいるとわかるのですが 少し癖があり 飲んだ後しばらくする

    と又飲みたくなるような感じが・・・・・・・

     

     ところでこのジュースと言うかこの A&W と言うのは本来は??

    沖縄のローカルファーストフード店『エーアンドダブリュ(A&W)』という

    ショップが販売しているそうです(地元では略して エンダー と呼ぶそう)

    メインは当然 ハンバーガーやホットドッグなどの様です。

     HPで見てみると本島以外にもショップが有り全部で30店舗も展開して

    いるよう。沖縄のソウル・フードかもしれません。

    、探してみると 結構ブログでも書いている人がいます。

     

      A&Wのオレンジジュースは最高!

      エンダー(A&W)のオレンジジュースが美味い理由

      A&Wの絶品オレンジジュースは到着したらすぐ飲むべき!

      

    など。

    ショップのHPにもオレンジシュース載っています。

     

      A&W オレンジ

     

    HPには オレンジの原産地は

     

      米国のドクターペッパー・スナップル・グループで製造。

     

    となっています。やはり アメリカ産のようです。だから アメリカン?

     

     

    ところで 2L で 630円 結構なお値段ですが 1本だけ送るのは

    送料のほうが高くなる しかし賞味期限が2日しか無い・・・・・・・・

    とのジレンマが本土のファンからすれば有るようで・・・・・・

     

    まあ 父の好物を覚えていて 美味しいものが有ったから送ってくれるの

    はありがたいかぎりで。

    ココは素直に

     

     「ありがとう」

      

    と 本ブログを借りて謝意を表しておきます。

     さあ このエンダーのオレンジ・ジュース飲みながら「相棒」見ると

    しますか。

    このページのトップヘ