2017年05月

う~~んこの写真は・・  公開していいの?? タイガー・ウッズ No2231

 昨日の朝 テレビを見てびっくりした。そこに映っていたのはかつての

スターであった面影が微塵も。。。

                   というよりもそれが彼とは分からなかった。

 やはり驚いたのは その表情であろう この写真

Tw01thumb720xauto  

 記事でも

  <タイガーがまた逮捕された、というだけでも衝撃なのに、

                    顔を見たらまるで別人!>

と書かれている。

 

 

 1997年 21歳でマスターズに優勝した若きゴルフ界のエース それから

わずか12年間で 70勝している。

メジャー選手権優勝14回は歴代2位、史上2人目のトリプルグランドスラム

達成、生涯獲得賞金額1億ドルを突破し歴代1位。

 

 そんな輝かしい経歴を持っている彼だが 2009年11月、不倫が発覚し、妻

から車で逃げる途中に交通事故を起こして負傷するという なんとも情けない

事件を起こしてから 。。。。。

 (その後 2012年以降4勝はしているのであるが かつての華やかさは。。)

  

 輝かしい活躍をしていた頃は メインスポンサーである ナイキの帽子と

言うのが印象に残っているが タイガー・ウッズの凋落とともにゴルフ用品

は大幅に縮小している。

 (昨年8月3日にゴルフ事業の展開を大幅に縮小すると発表)

  

 2009年の不倫騒動では、タイガー・ウッズの主要スポンサー企業の株主

価値が最大120億ドル(約2.3%)損なわれた可能性があるとの調査結果が発表

された。

 とウキペディアには載っている。

   

 それほどのアスリートであった彼の 今の姿。。。。

 活躍していた頃の写真と比べれば 一目瞭然である。

Snapcrab_noname_2017530_183334_no00

 人間の顔と言うのはこれほどまで変わるものなのだろうか???

とびっくりするのだが 今回タイガー・ウッズは3時間程度で釈放されていて

法律上大きな事件にはなっていないようだ。

逆に この写真のほうが世間に与えたインパクトは大きいのではないだろうか

おそらく逮捕直後の写真であるが それを公開して良いものかどうか???

 日本であればおそらくでてこないように思うが。。。。。。。

     

 彼に憧れてゴルフを始めた若者も多いと思うのだが??

  

 そういう意味でも 彼の責任は重い、なんとか立ち直って欲しいと思うのは

小生だけではあるまい。

一部の不届き者の為に その他大勢の人が不便に成るのは定め??  No2230

 まず 佐藤琢磨選手 インディ500優勝おめでとうございます。

これで ようやく2012年の呪縛から・・・・・・とにかくおめでとう!!

 

 

 こんな記事が載っていた。

 

  米発着国際線でノートPC、持ち込み全面禁止も

 Snapcrab_noname_2017529_142215_no00  

 世界の航空機は今までの機内エンターテーメントを見直しつつある。

747型機就航以降大きなディスプレイ(当初はプロジェクター)で映画等

を飛行中上映し客が退屈しないようにということが始まり その後は前席の

背もたれ等に小型ディスプレイを置き当初は全員が同じプログラムをそして

今や各個人がオンデマンドのイメージで各ライブラリーから自由に好きな時

にプログラムを再生できるよになってきていた。(無論その分機内サービス

のコストは上昇していたはずだ)

 最近では かなり新しい映画でも見れるようになっていたのだが。

 

 そこに押し寄せた新しい波が 低価格化 そう LCCの出現である。

それらサービスに関するコストを極限まで落とし運賃を下げてお客を集める

と言う手法だが 世界的には一定の支持を受け今やかなりのシェアを確保す

るに至った。

 当然 それらの飛行機には機内エンターテーメントの設備が無い。

考えてみれば300人乗りの飛行機に3kg/台のディスプレイ関連を装着する

と900kg=10名分以上の重量のあるものを常に運んでいる計算に成る。LCC

ではそれらさえも排除してその分人を多く載せると言う考えなのである。

また、それに合致するかのように今や乗客の多くがスマホ・タブレット・

PCを保有してそれぞれが自由に機内でそれらを用いて ある人は仕事を

別のある人は映画を その又ある人は音楽を見たり聞いたりしているので、

航空会社側からのお仕着せは必要なくなりつつあるとも言えるのだが?

 

冒頭の記事に戻ると テロ対策として機内のPC等を禁止しようと言う動き

なのだが これが実施されてしまうと乗客は一体その間何をするのだろうか

 大陸間移動のような長時間のフライトでは時間を持て余すこと間違い無い。

 

 それにしても ある一部の不逞な輩の存在が これほどまで多くの一般人

に迷惑・手間をかけさせるとは。。。。

 今や どこの空港でも飛行機に乗る際に セキュリティチェックは渋滞の

真っ只中である。飛行機に乗るためにはその時間を考慮する必要があり、そ

れが航空機の競争力を確実に落としている。

 かつては新幹線3時間で 航空機との利用者数の入れ替わりが生じると言わ

れていたが 今やそれは4時間 東京-広島間 となった。セキュリティ確認

の為の時間がそこに影響しているのである。

 

 もう少し効率的な方法は無いものか??とも思うが テロリストはその隙き

をついてくる存在 結局いたちごっこなのである。

 残念であるが ある部分仕方ないのかも???

 果たして PC持ち込みが禁止されるのかどうか?? そうならないように

祈るばかりである。

iPhone ロツク画面でメールを全部読む MyMail No2229

 久々のiPhoneネタであるが、未だ5sを使う小生新しいネタでは

ないかもしれない。

 が小生のとっては長年出来なかった事が見つかったと言うことで

ここで書くことにした。

 

国内にいるときは仕事他全てのメールをiPhoneの飛ばして見ている。

iPhoneでは通常待ち受け時はロック画面であることが多く そこから

メールを全部見るためには 何STEPの操作が必要であった。

 通常使っているのはGMail標準アプリである。

実はiPhoneの標準メールでは 今ロック画面でも通知させておけば、

2STEPでメール全部を見ることができる。

 

3D Touch対応の場合 ロック画面に通知-強くタップ長押し-POP表示

3D Touch非対応の場合ロック画面に通知-左にスワイプ-表示をタップ

 

ところが GMail標準アプリの場合 表示させても全文を見れないのだ。

残念なことに こういう風にしか表示されないのである。

Img_2944

 これでは何のメールかわからない。

 結局メールを見ようとするとロック解除してアプリを起動してやらなけれ

ばならなかったが?

 

 実はかなり以前からiPhoenの通知(Push通知)は4096バイトの送信

ができるようになっているのでかなりの文面を受信しているはずで表示

させることが出来ないのは そのアプリの仕様によるのである。

 

 そこで表示ができるアプリを色々探してみて 一番小生的に良かったのは

これ。

Img_2941

MYMailと言うアプリである。こいつを入れておいていわば通知専用で

使い始めた。

 

 まず ロック画面に通知

Img_2942

 上が MyMAIL 下が 標準Gmail 既にこの状態で表示領域が異なる。

 

そしてスワイプ(小生の場合5sなので)して表示させてやると Gmailは上記

の表示だが MyMailだと

Img_2945

 こんな感じなのである。かなりの量が読める 全部ではないが。。。

これで少しは効率が上がるかな?と言うレベルのものだが。

 

MyMail 通知音も数種類であるが変更できる。これがもう少し種類が増えれ

ば言うことなしなのだが。

 更に このアプリは設定でキャッシュサイズを小さくも設定できるので小生

の様に通知専用で入れておいても容量を圧迫しないのでは?

 

 海外でもWiFI環境があればPUSH通知は効くので 工場内等で作業して

いればこの形で読むことができるはずである。

 海外出張時に向こうのiPhoneにこいつを入れておけば外出していても

読めるはず。

 

少し(かなり)五月蝿くなってしまったデスクトップ No2228

 小生のPC 未だWindows7であるが そのデスクトップ表示は昔ながら

のWindowsクラシック表示である 壁紙は「黒」基本的にデスクトップに

アイコンを置かない主義なので 昔はこんな画面であった。

Snapcrab_noname_2017527_153725_no00

しかし長年使い込んでくると色々ハード的に調子が悪くなった為にハード

の状態を常に知りたい(先般書いたようにCPUファンは手動の回転数可変

状態に陥っている)ことや メモリの状態ストレージの状態が知りたい等

あまり意味のない欲望がでてきて それに抗う事ができず「**モニター」

と言うフリー・ソフトが主人の意思によりデスクトップ隅に次々と置かれ

始めている。

 現時点では こんな感じである。基本中心部は何も置いていない。

Snapcrab_noname_2017527_152748_no00  

 (ここからは 元祖タイムボカンの今週のビックリドッキリメカの説明

  ナレーション風に読んで下さい)

説明しよう!!!

 上部 赤矢印

 

   TinyResMeter

 

 左から順に

  日付  時間  Cpuの稼働率 G及びPの空き容量 Keyボード状態

   ( G 及び P がRAMディスクである)

 

  

上部黄色矢印

 

  おなじみ Google日本語入力

 

 だいたい表示はこの位置においている

 

 

右側 緑矢印

  

  Moo0 システムモニター

  

 上から順に

  CPU温度 Mainメモリの残り Mainメモリ占有率 swapメモリ占有率

  process数 ネットIPアドレス 停滞原因PG 電源状態 起動経過時間

 

  

 

そして 右側青矢印

 

    HWiNFO 

 

 上から順に

  CPUスピード(Core1) CPUスピード(Core2) SSD温度 CPUファン速度

  

である。これだけの情報があればPCの状態は自ずと分かってしまう。

CPU温度が80℃を超えればファンの速度を上げるとか の残りメモリが少

なくなれば メモリの掃除をしてやるとかである。

 便利は便利であるが かなり画面として五月蠅い。

 

 

  

 昔のスポーツカーはやたらメーターが多かった スピード エンジン回転数

のみならず 水温 油温 電圧なんかの3連メーターが有ったり それ以外の

メーターが付いたりして その五月蠅いメーター周りをスポーティーと称して

いた。

 今のスポーティーとはかなり違うような気がする。

 第一 今やスポーツカーと言うカテゴリそのものが消えかかっている。

   (小生的には実に悲しい出来事であるが) 

 

  

 航空機のコックピットもやたらめったらメーターやスイッチが並んでいた。

今では様変わりし 航空機のコックピットはメインディスプレイに今知りたい

情報を映し出すようにしていて その瞬間に表示するものを変えている。考え

てみれば 人間の目が見て判断するのは常にひとつの表示に対してである。

 それを航空機が葉が判断して操縦者に見せている ただもし小生が操縦者で

あれば いま表示されているものと違うものが欲しい場合もあると思うのだが

(実際には それらもサブディスプレイに表示させることが出来 操縦者毎に

 カスタマイズできるようになっているそうだ)

 

 

まあ 兎にも角にも 小生この五月蠅い画面を基本として仕事しているのです。

完全に趣味の世界ですな。

 

どうもわからないので 誰か教えていただけませんか? 学校って  No2227

 今、国会では所謂共謀罪の議論そっちのけで「加計学園」に関する話題

が中心になっているようだ。

 この問題 整理すると

 

1 この50年間新規の獣医学科の開設はどの大学にも認められなかった

2 安倍政権では「国家戦略特区」成るものを新設し既得権益に風穴を開

  けようとしていた

3 その「国家戦略特区」構想にのる形で安倍首相の友人が代表を務める

  加計学園にだけ獣医学部の新設が認められた・

4 同時期に京都産業大学も獣医学部の新設に手を上げたが近畿圏には既

  に獣医学部が有るとして認められなかったが当初その条件は無かった

5 加計学園にだけが認められたのは安倍首相の意向が働いたか、内閣府

  の官僚が忖度したからだと意見もあり 文部科学省内部にそれを記載

  した文書が有る。

 

と言う事になるのでしょうか?

  

そして25日木曜日には文科省の前事務次官であった前川氏が記者会見し

文書を見た事があると発表しています。

 

  石破氏「前次官発言、意味ある」 自民、証人喚問を拒否

Snapcrab_noname_2017526_18224_no00

  加計学園の報道されぬ真実、黒幕は総理・官邸・内閣府ではない!

 

これらが 昨夕段階の記事等であります。

   

真相はどうなのか これからの経緯を見ていく必要があるとは思いますが

以前の森友学園の騒動のときもそうでしたが小生どうもわからないことが

あります。

 

 今回 加計学園による獣医学科新設で考えてみましょう。

 

 今までの報道 野党・マスコミの追求 そして抗弁する側の政権側共に

そうなのですが、

 

なぜ 新規に獣医学科を新設することが利権なのでしょうか? 

 

これが利権であるということは新設する獣医学科は学校経営で必ず儲かる

ということが分かっているのでしょうか???

 それって おかしくありませんか??

 

民間企業が新規事業に参入する際には メリットよりもリスクが高くなる

が普通です。メリットがかならずある事業なんて本来ありえるはずがない

のです。他の部門との競争が有りそれに打ち勝ってこそようやくメリットが

出てくるものです。

  

 今回 新設する獣医学科の定員はかなり多く 既存の獣医学科も影響を

受け受験者・生徒が減るかもしれませんが それは民間の企業活動である

限り当然のリスクです。又 新設する側も当然それだけの設備投資をする

のでその資金の回収は未来 生徒が来ることが条件になり必ず儲かるとは

限らないはずです。

  

 にも関わらず、それが利権だ!! 便宜が図られている!! という人

たちはそれなら 必ず儲かる構造が間違っているとは なぜ言わないので

しょうか??

  

本来 私達庶民が求めているのは 

 

 そういう既得権益構造を打破してほしい

 

必ず 儲かる と言うような事が民間事業であることがおかしい それを改め

る事が必要である。 を求めているのではないでしょうか??

 

 木曜日に記者会見した前川氏は 

 「上からの圧力は おかしいのでは?と思っていた」

という趣旨の発言をしていました。事務次官ともあろう人が上からの圧力

は感じていたが 下(我々一般庶民)の願望は全く感じなかったという亊

なのでしょうか?

  

 問題の解決は簡単です、すべての民間機関で認可条件を満たしていれば

すべての学校を認めれば良いのです。そうすると学校間で熾烈な競争が生

まれるでしょう、ある学校は高度教育につき進むかもしれませんし、別の

学校は安価な教育を提供してくれるかもしれません、そしていくばくかの

過渡期を経て 最終的には消費者がそれらを選別し真に良い学校が残って

行くでしょう??

 (過渡期に 学生時代を過ごすことが不幸に成る可能性は否定しません。

  が それは共通一次試験-今のセンター試験の前進-初回世代である

  小生たちもそういう過渡期の学生時代を過ごした それが今デメリットで

  あったこと感じたことがありません 少なくとも同一世代は同一条件です)

 

今回の問題の本質は 特定の学校を認可した ことではなくて

 

  学校事業が必ず儲かる

    (だからその利権を誰かが利用しようとしている)

 

様になっていることです。カッコ内が最大の問題ではないのです。

  

それがなければ 学校を新設してくれといくら行政が 国が求めても手を

挙げる人はさほど多くないはずです。

 (中には教育という遂行な使命に自らの身を細らせてもその身を捧げる

  人がいるかもしれませんが)

 マスコミも野党も どうしてその点を追求しないのでしょうか??

  

 それとも 野党もマスコミも 同じような既得権益で守られているからこそ

その既得権益者に安倍首相の友人が加わるのを良しとしないという意思

の現れでしょうか???(小生は どうもそう思えています)

記事検索
リンクリックブログランキング
楽天市場
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク