2016年03月

何かと話題の多い年度末ですが     捨てないでね  No1805

 年度末の3月31日です。昨日は何かと話題が青くネタも沢山有るような?

先ずは これでしょうか??

Sya

まあ明日からは今までとは違うシャープですが 今日はこのネタではなく

では これ??

Yoshi

うーん小生は もっぱら牛丼しか食べないのでこれでもなく ではこれ?

Kata

紀香様も 2度目の人妻。。って  小生あまり興味が無く これでもない

 (何で 経済情報サイトで 載るかが不思議では有ります)

 

 実は小生的に 気になったのは このニュース。。。

Mifune

えっ どうしてかって???

 ソリャーもう。。。。。。。。。。。。。。。。

    

ここからはあくまでも小生個人の意見ですから、その点ご承知おきを。

 

  

 この夫婦の離婚騒動って 何か中年男性から見て哀しくありませんか?

若くて綺麗な女性を嫁にしていた男性が 後期中年に入る頃にその奥様

から離婚を突きつけられ 当人は別れたくないのに奥様には稼ぎもあり

早々に家を出て行かれた。未練がましく よりを戻したいとしゃべって

みても かつては モラハラがあったと反撃される始末。結局 なすす

べもなく 離婚が成立 どう見ても

 

 「若い奥様が 後期中年の旦那を捨てた」

 

的な図式にしか見えないのです。捨てられた 旦那はかつては気の弱い

男では無く ツッパリロックンローラー?? のイメージであった為に

余計に哀れさを感じませんか???

 

 無論 夫婦のことですから他人には分からない事があるはずで 上の

ような簡単な図式で語れることでは無いかも知れませんがテレビの報道

等で見ていると そんな風に見えてしまうのは小生だけではないような

気がします。

決して小生 ご主人の方がキライという訳ではありません、あくまでも

テレビの報道を見ていて そう感じるだけなのです。

 

 こういう風に見えるのは いつかは自分がそうなるのでは??という

深層心理が(小生には決してありませんが)有るような?????

 

分かれた奥様はマダ33歳ですから 一花 二花 咲かせそうですが?

(十分 マダお綺麗ですし。。。)

旦那の方は 既に57歳。。。。石田純一さんではないですがもう一花

咲かせることが出来るかどうか。。。。。。。。

  

 まあ 芸能人ですし 頑張れば何とかなるかも知れません。しかし、

これが我が身であったら。。(おっと 小生のことでは有りませんから)

はたして その気力があるかどうか。。。。。。。。。。。。

まあ 数々の不倫遍歴を繰り返す猛者は 他にも沢山おられますが?

(大きいピーチ姫から Hemp Treeさんに乗り換え不倫騒動起こした

 ジャーナリストのY氏 や 今話題の自民党が擁立を諦めた方まで、)

 

そう言えば 上のニュースでめでたく結婚された女性の元旦那も離婚後

あまり活躍できていないような。。。。

 何か こうなると男は哀れだな。。。としみじみ年度末に感じてしまう

ニュースであります。

 

 まあ 小生には関係のないお話しではあります。

  (珍しく 週末は愛する奥様に何かサービスしようかな??

      なんて事を実は真剣に考えている      こやじであります)

この記事は何か意図的なものが有るのだろうか? 「平均年収が高い」トップ300社ランキング 東洋経済 No1804

 前回 こんな報道に意味があるのか?? と意見したのが

 

 果たしてこの報道は必要だろうか?? 生涯給与ランキング No1692

 

で有るが 懲りずに 昨日こんな記事が載っていた。

 

  「平均年収が高い」トップ300社ランキング

 

小生この手の報道には 意味がないと思うのだが 今回の記事は明らかに

おかしい。何か意図的なものすら感じるのだ。

 

 前回の 生涯給与ランキング 上位を引用するとこうであった。

500

 そして今回の 平均年収が高いランキング ではこうなっている。

300

通常この二つ 生涯給与ランキング 平均年収が高いランキングは途中

退社がない限り リンクするはずである。もし平均年収が高いのだが途中

退社が多い(定年前に止める人が多い)有る意味きびしい会社が有れば

平均年収が高いランキングには入るが 生涯給与ランキングに入らない

会社はあるかも知れない。しかし 逆はあり得ない。 (退職金がとんでも

なく巨額であれば別であるが そん会社はないであろう)

 にもかかわらず 上の二つの表では 生涯給与ランキングには有るが、

平均年収ランキングにはない会社というか 業種がある。

 

 お分かりだろうか。

 

そう 業種で言う「テレビ」会社で言うと東京キー局のテレビ局である。

生涯給与ランキングで

  5位 テレビ朝日

  8位 フジテレビ

 16位 日本テレビ

 18位 TBS

である。これは どういう事であろうか????これらのテレビ局は

平均年収は低いが 生涯給与は高いのか??? いや そんなことは

無い。

 別のDATAがあった。

 

 なぜテレビ局は利益率が低くても、社員の給料が1300万円超なのか?

 あえて表を引用すると こうなっている。

Img_de08e091906a2440925e5a290f5c5af

1位のキーエンスや伊藤忠商事の平均年収が東洋経済の記事と同じ金額で

あることから信用できる表に思える。

となると 東洋経済の記事でどうしてこれらテレビ局は出てこないのか?

 

先の記事を良く読んでみると

生涯給与ランキングは 

 

  今回の対象としたのは上場企業約3600社のうち、単体の従業員数が

  30人に満たない場合や、平均賃金の発表ない企業を除いた3239社。

  最新の有価証券報告書(2014年6月期~2015年5月期)の公開データ

  と、厚生労働省が調査・公表している「平成25年度賃金構造基本統

  計調査」を基に試算した。従業員数30人以上であれば原則、掲載し

  ている。

 

と有るのだが、これが平均年収ランキングになると

 

  東洋経済が2016年1月に刊行した『就職四季報2017年版』(総合版、

  女子版、優良・中堅企業版が発売中)には、上場・未上場にかかわら

  ず、原則として新卒採用を実施する事業会社の採用・労務情報を掲載

  している。今回はそのなかから「平均年収が高い」300社ランキング

  をご紹介しよう。総合版掲載の1260社のなかから、平均年収に回答が

  あった1078社を対象とした。

 

とある つまり生涯給与ランキングは統計的に導かれた数字であるが、

平均年収ランキングは対象会社から回答の有ったところだけを掲載してい

る事になる。東京のキーテレビ局は、そろいも揃ってこの調査に回答しな

かった事になる(回答しなかったのは1260社中14%の182社だ)。

  (通常回答しないのは 給与が低くてこんなランキングが出れば社員の

   士気が落ちるという理由が多いのでは??と考えるが。。。。。。)

 

 ランキング上位の会社が 有る業種に偏って回答していないランキング

を載せると東洋経済も如何な物であるが 回答しないテレビ局もテレビ局

だ。こんな調査は間違っていると思うのであれば自局の報道で指摘すれば

よい 黙りを決め込むのはマスコミの存在意義自身を自ら否定するのでは

??? これでは政治と金の問題で政治家に説明責任を果たせという論理

が成り立たないではないか????自らの都合の悪い(そうであるかどう

かは知らないが)事は報道に協力せず 他人の懐は此処までやるかと覗き

込む そんな集団なのだろうか????????

又これほどまで世間の相場(日本人の平均年収は確か500万円以下だった

と思うが)よりはるかに給与が高い人たちが 世間と同じ目を持ち物事を見る

事が出来るのであろうか??庶民の味方とは決して言えまい。

  

 はっきりと あきれ果てた記事である。

 

 因みに どちらのランキングでも堂々の1位の会社 前回も書いたが

小生はお取引がある こんなランキングには全く無縁の小生の会社に対し

てすらきびしい、古くなった冶工具を更新させてくれと言っても中々了解

してくれない。(逆にそうであるから 社員の給料は高いのだが)

 

この手のランキング いつ見ても気分が悪くなるのは小生だけだろうか?

たかがマウス されどマウス  こだわりのマウスって無いの?  No1803   

 1月末に

 

   指が????  つる!!!    No1743

 

で御報告し 慌てて購入した バッファローの「BSMBU26SS」であるが

小生の指にフィットし満足して使用していた。が先週の土曜日どうも具合

が悪くなった。ホイールを回して頁をスクロールさせるのであるが画面を

上にスクロールする際にどうもその動きがぎこちない。時として逆に動い

たりするのだ。マダ購入してから丸2ヶ月経っていないのに。。。。。

 隣の御仁からは 「安物を買うから。。。」との意見も

 

因みに マウスのランクは

 

 Buffalo=ELECOM<マイクロソフト<ロジクール

 

という風になると どこかの頁に書いてあった。ロジクールの物は評価が

高いようだ。小生がBuffaloで隣の御仁はELECOMである。たいして変わら

ないのであるが(参考に 小生外出先ではELECOMの物を使用している)

結局「BSMBU26SS」は分解掃除して何とかスムーズに動くようにはなった。

が安易に購入したこともあり そこは反省しているのである。

参考に

 

  毎日使うからこだわりたい!使いやすいマウスランキング   

 

 この頁ではやはり 1位2位ともロジクールの商品であった。

 

 

 隣の御仁は ELCOMの5ボタンマウスM-XG2UBRDを愛用されている

手の形状から生まれたデザインというのが売りのエルゴノミクスデザインの

ものだ。

 小生は どうもボタンの多いものを使ったことが無く 上記の記事で書い

た様に サイズの小さいものがどうもしっくり来るのでBSMBU26SSは気に

入ってるのだが。

マウスには様々なサイズがある メーカーサイト(サンワサプライ)に大き

さの比較が出ていた

先ず 大型

Photo

だいたい長手が120mm程度  

次に中型 

Photo_2

長手が100mm程度である

そして小型

Photo_3

長手が80-95mm程度である。

けっこうサイズに差がある物だと改めて感じた。

 

小生の場合 以前より外出先で小型の物を愛用していた経緯からデスクでも

小型の物を普段使うようになり 今ではそれに慣れてしまい 先般のような

サイズ違いを使うと指がつるような感覚に。。。。。。。。

 

 

 家電量販店に聞いた!パソコンの利用方法に合ったマウスの選び方

 

この頁では 小生のように長時間使う人は 隣の御仁が使用しているような

エルゴノミクスデザインのものを選ぶべし とも書いているが。

結局は 当人に合うかどうかであろう。

ところでふと気がついたのだが マウスとキーボードはパソコンの入力デバ

イスであるが キーボードにはいわゆる「こだわりの**」というのが有る

小生が使っているメカニカルキーボードもそうである。しかし マウスには

そう言うものが無いようである。まあ ボタンの数がやたら多いゲーミング

マウスなどもあるが マウスを多用するCAD設計者などが使用すると言う

様なものは無いのだろうか? 価格面では数百円の物から万円程度の物

まで有るようだが どちらかというと形式の違いによる物 やワイヤレスの

場合電池の持ちの良さ での差であり、操作感 クリック感 重量等に重き

を置いた「こだわりの**」と言うのが合っても良いように思うのだが。。

「こだわりの」で少し検索しても キーボードに関する記事は多いがマウスは

。。。。。

その内に 出てくるのかも知れないが???

                 (これって 商売のネタになりませんかね??)

確かにイヤホンの音は良い  のですが........ No1802

 しょうもないことを書き綴っている小生であるが 驚くべき事に学生の

頃は音について一応研究していた。今でははるか昔の話であるが。。。。

 

 ヘッドホンステレオの創始者ソニーの「ウォークマン」が世に出たのが

1979年であり 小生が上記の研究していたのが1981年頃であるからちょう

どヘッドホンという音の再生装置に注目が集まっていた頃である。

 よく言われていることであるが 何故ウォークマンがヒットしたか??

の答えの一つに ヘッドフォン(イヤホン)は音が良い と言うのがある。

 音とは単純に空気の振動である。誠に残念なことであるが エジソンが

音を記録する装置「フォノグラフ」を開発した当時から記録した音を人間

の鼓膜の振動として最終的に伝える装置(スピーカー・イヤホン)は基本

的な原理を変えていない。

 

音の記録は 空気振動を何らかの形で記録してそれを再び電気信号に変え

増幅して再び空気振動に戻すという形で行われる。技術が最初に進歩した

のは電気信号の領域であった、エレクトロニクスの進化と共に増幅の方法

が素晴らしく進化し 小さな信号から同じ形で大きな信号へ増幅すること

はごく当たり前になった、その後空気信号を何らかの形で記録する方式で

当初は いわゆるレコードと同じで機械的な振動に変えていた方式でこれ

は1980年頃まで主流の一つであった。1950年代後半から 磁気テープに

よる形での記録も進み いわゆるコンパクトカセットテープに記録する様

になり一般大衆も簡単に「音楽」を記録できるようになる、ちょうど小生

が中学生の頃 ラジカセ が全盛期になりラジオ番組から音楽を記録し楽

しむ事が出来るようになった、その後記録方式が大きく変わるのは電気信

号から光信号に変える CDの出現で これは「ウォークマン」より少し

後(日本では1982年以降)である。 しかし 真残念ながらその後30年以上

経過した現在でも 最後の再び音に戻すと言う工程だけは未だに基本原理

は進歩していない。

 

 電気信号を空気振動に変えるには 電気信号により空気を振動させる物

スピーカーの場合はスピーカーコーン(多くの場合は紙や樹脂フィルム、

繊維など)つまり「振動板」を使う。

 イヤホンでも基本的には同じ構造で材質はアルミ箔なども使われる。

電気信号でコイルに磁力を発せさせその磁力の強弱で振動板を振動させて

空気に伝えるのである。

 

残念なことに空気を振動させる場合その周波数(つまり音の高低)により

振動板の動く領域が異なり 更に人間に耳に空気振動が到達するまでには

沢山の障害物や 反響物があり 素直に耳に届いてくれない。全ての音を

正確に伝えることはいわばそれとの戦いである。スピーカーはそれを解決

する為に 周波数毎に振動板を変えたり(いわゆる2way3wayスピーカー)

その形状を複雑にしたり(スピーカーの形で 密閉型 バスレフ型 バック

ロードホーン型などがある)してきた。

 そして 音を聞く為の場所の状況を改善する必要まで。。。。。。

  (昔は 部屋を改造する 強者オーディオファンが沢山いた)

 

しかしイヤホンは振動板から鼓膜までの距離がごくわずかで小さな振動で

済む利点があり 容易く高音質にできた。これが「ウォークマン」が音が

良い理由である。つまり 安価で良い音が聞けたのである。

   

実は小生イヤホンで聞くのはあまり好きではない 理由は単純 本当の音

ではない違和感があるからだ。確かに低音から高音まで原音に忠実な音が

再現されている しかし 例えばコンサートで聞く音と明らかに違う。頭

の中にだけ音が再現されているのに違和感があるのだ。

 その為 小生はイヤホンにあまりお金を掛けることはしていない。

 

 今の若者は違うようだ こんな記事が出ていた。

 

   なぜ若者は3万円もするイヤホンを使うのか?

 Photo

今や 3万円もするイヤホンがかなり売れているそうだ。確かに音は良いの

だと思うが その出費に見合うのであろうか???

  

 今や記録されている音は小生がラジカセ時代にカセットテープに録音して

いた頃に較べて遙かに良くなっている、それに更にお金を掛けて高価なイヤ

ホンを買うというのは。。。。。。。。。。。

    

 出来れば 少し良いスピーカーを買い 大音量で音を楽しんで欲しい。

  

まあ 昨今の住宅事情等もあり 大音量で音楽を流すのは時間的にも制約

が有るが。。。

 かなり自然な音で楽しめるとも思うが。。。

(今も小生の横では 自作のスピーカーが良い音を奏でている)

 

上記の記事と同じ昨日 こんな記事も出ていた

 

  いい音を求める人に教えたい「スピーカー学」

 

参考にしていただきたい記事である。3万円も掛けなくてもキットいい音が

それも自然な音として 楽しめますよ!!

人間には抑えられない欲望が。。。こんな経験有りませんか?  No1801

 人間には抑えられない欲望が有ります。今日はそんな話し。。。。

無理矢理に欲望を押さえ込んだ話なのですぐには書けなかったのですが

ようやく 書けるようになったので。

 

 先日電車で大阪市内に出掛ける仕事があった、平日の10時前であるの

で空いていると思っていたが途中からはかなりの混雑になった。その為に

小生は人混みに押されドア付近から車両中央部へ移動せざるを得なかった。

つり革に捕まり最初は 広告を見ていた。セデスの広告の山本美月さんが

かわいいな!!と考えたりしていた。小生の前の座席には中年の女性が座

りスマホゲームに浸っていた。

   そこまでは良くある話である。

 

ふと その女性の頭頂部に ぴこんと白髪が一本垂直に立ち上がっていた。

まるで 抜いて下さいとばかりに。。。。。。。。。。。。。。。。。

 見事な 一本白髪である。

 しかも まさしく頭頂部にぴこんと一本。。。。。。。。。。。。

 

こうなると それが気になって仕方がない。まさか見知らぬ女性に

 

  「白髪が一本立ってますよ!!」

 

と声を掛ける訳にはいかない まして満員電車の中である。更に小生は

毛抜きは 有る意味趣味の領域でもある。昔は小生の愛する奥様の白髪を

抜くことが楽しみであった。今ではそんなことをすればかなりの頭髪が無

くなる様になってしまったが。。。。。

更に自身はこの歳でようやく 白髪が出始めて休日などは抜くことに執念

を燃やすことが有るくらいだ。

 実は 人間 頭の毛を抜くという作業はそのほとんどの領域で作業が

出来ない 女性の中には合わせ鏡を使用し器用に後頭部ですら抜く方が

おられるようだが 小生そんなことは出来ない。

 

おっと話がそれてしまった。今は目の前にい女性の頭頂部にぴこんと立つ

白髪の話である。それはまるで 磯野波平さんの頭髪の如く貫禄すらある

形でそびえているのだ。しかも小生の目の前 50-60cmぐらいである。

 

 「さあ どうぞ抜いて下さい」

 

と話しかけてくるのだ。この欲望 何というのであろうか? 毛抜き欲?

略して 毛欲。。。いや 黒髪にそんな欲望は起こらないので 白髪欲?

白毛欲??? そんなことはどうでも良い。今此処に 毛抜きが有れば、

たとえそれが見知らぬ女性で有っても果たして小生は その欲望を抑える

事が出来たであろうか?????

 

 記念にスマホで撮影することも頭をよぎったが。。。 それも大層失礼

な話である。シャッター音がその女性に聞こえたら どう言い訳するのだ。

 

 「イヤー 見事な 一本白髪ですね  思わず撮っちゃいました!」

 

なんて言っても 痴漢として駅員に突き出されること間違いない。

 

 本ブログの愛読者であれば御承知であろうか 始めて読んだ人にご説明

するが 小生は至って健全な普通の人間です。決して フェチ とか オタク

とか呼ばれる人ではありません その点は十分ご承知おき下さい。

  (フェチ とか オタクも 通常そう言うらしいとも知っておりますが.....)

時間にして10分弱 ようやく目的地に着いた 駅を降りて小生はまず

 

 「フーーーーーーっ!」

 

と息を吐き出し 一息ついたのであった。やっとあの呪縛から解放された。

と安堵したのである。

どういう分けか知らないが 白髪が頭頂部にぴこんと一本立ち上がること

は良くあるようだ。(昔 小生の愛する奥様でも良くあったような)

 こればっかりはお出かけ前にきちんと身だしなみを整えても 致し方が

ないのであろう。

 ネットで 「頭頂部に白髪が一本」 と検索すると 数多くの写真が

Photo

 

  しかし あの白髪 やはり抜きたかった。。。。。。。。。

 

見ず知らずの女性ネタで書かせていただいたことを深くお詫び申し上げます。

記事検索
リンクリックブログランキング
楽天市場
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク