2015年10月

      このエントリーをはてなブックマークに追加

     昨夜はあまり見たいテレビ番組が無かったので つい先日やっていた俗称「警察24時」と言われる。(警察の活動 ある意味PR番組)を録画していた物を夕食時から見てしまった。

      

     この手の番組 主に民間放送キー局の春・秋の番組改編期・年末年始の特別番組・単発特別番組枠として夜7時からの2~3時間番組で放送されることが多く 其れ以外にも不定期にやっていて 3日連続で違う曲で放映と言うときもあったのだが 生放送時や録画で結局見た。

     

     皆さんは如何ですか??? この手の番組小生はどうしても見てしまうのですが。。。。。

     6498434591_1917638290_z

    内容と言えば(ウィキペディアから)


     パターンとして大都市の繁華街や歓楽街の場合もあれば、自動車警ら隊 ・高速道路交通警察隊や機動捜査隊のパトカーに取材陣が同乗もしくは   取材車で同行したりして、取材中に発生した事件や事故現場での警察官の活動を追ったものが多い。


         キー局の放送局に近く、人口の集中している大都市圏が主な取材対象場所となっているため、大都市圏と比較して相対的に人口の少ない地方の交番・駐在所、通信指令室の110番受付台などを扱ったものは少ない。


       主に採り上げる内容として

         スリ、痴漢など鉄道内で多発する犯罪と鉄道警察隊の取り締まり

     賭博などの摘発

         覚醒剤や麻薬など違法薬物の製造・密売の摘発

         飲酒運転などの交通反則通告制度執行や摘発された者の言い訳

         暴走族検挙活動

         深夜の繁華街での暴力沙汰鎮圧や泥酔者の保護

         高速道路上での交通違反の取締りや事故処理

         轢き逃げ犯の捜索および鑑識などによる現場検証

         不法残留者の摘発

         違法風俗店の摘発

         機動捜査隊の密行活動

         自動車警ら隊の職務質問、警ら活動

         駐在所に住み込み勤務する警察官の業務

         重要事件に関する情報提供の呼びかけ

         (生放送の場合。実際に容疑者の逮捕に繋がった事例もある)



    等だそうなのだが。小生的に興味深いというか 面白いのはやはり飲酒運転などの交通反則通告制度執行や摘発された者の言い訳であろうか。中には 警察官との掛け合いがまるで漫才を見るかの如くのものまであり 流石に大阪系のものは 秀逸である。

    (果たして秀逸と言っていいのかどうかは分からないが・・・・・)





     

    これだけやっているとマンネリ化しそうであるが やはり事故の迫真さや犯罪者検挙の瞬間は作り物とは違う迫力がある事は確かで 長時間の取材を敢行している事もあり 何時見ても面白いと感じてしまう。

     

     逮捕の瞬間に逮捕者がぼやく事を笑う事は如何なものかとも考えるがそれなりの指示があるからこそ これだけの放映があるのであろう。

    ファン(?)の一人としては犯罪防止への啓蒙活動としても有益では?との勝手な理論で見続けているのであるが。。。。。。。。

     

     録画を忘れた場合 愛する奥様がとって

     いてくれる事もあり 愛の賜と 感謝し

     ている次第であります)


     

    皆さん 番組を楽しむ事は有っても 決して出演者(望んでなる人はいまいが)になる事だけは ならないように!!!

      


     追伸 

      テレビ番組と言えば 金曜日にテレビ東京系でやっていた重機を使ったジェンガ これは面白かったです!!。



      このエントリーをはてなブックマークに追加

     さて定例稼働報告です。

    遂に 丸3年が経過し4年目に突入したR732であるがすこぶる快調である。


    前回の報告が

     その後のR732 SSDの状態は?? No1542

    20150710_1844

    7/11であったが その後

    8/10



    201508101400

    9/11

    20150911_072203


    10/9(昨日 夕刻)

    201510091820


    となっている

    総書き込み量等は

            総書き込み   1ヶ月換算   1日換算

       18ヶ月 4257GB    237GB   9.7GB

       22ヶ月 5176GB    235GB   9.4GB

       26ヶ月 6359GB    245GB   9.8GB

       29ヶ月 7916GB    273GB  10.9GB

       30ヶ月 8052GB    268GB  10.7GB

     RamPhantomEX導入(修正30ヶ月とする)

       30ヶ月 8149GB    272GB  10.9GB

       33ヶ月 8378GB    253GB  10.1GB

         34ヶ月 8476GB    249GB  10.0GB

       35ヶ月 8580GB    245GB   9.8GB

       36ヶ月 8653GB    240GB   9.6GB

    期中では

     26-29ヶ月では        519GB  20.8GB

     29-30ヶ月では        136GB   5.7GB

     30-33ヶ月では         76GB   3.1GB

     33-36ヶ月では         91GB   3.7GB

    とこの3ヶ月間では書き込み量は少し増えたが全体としては1日10GBを

    下回りだしている。

     

     前回から気になりだしたウエアレベリング回数はおかしな現象が。。

    (前回記事一部計算が間違っていました 今回分加筆すると)

      月数  総書き込み量 ウエアレベリング回数  1回当たり

     18ヶ月  4257GB    60       70.95GB

     22ヶ月  5176GB    60       86.26GB

     26ヶ月  6359GB    66       96.35GB

     30ヶ月  8149GB    81      100.59GB

     33ヶ月  8378GB    95       88.19GB

     36ヶ月  8653GB    95       91.08GB

    となる、因みに上記の期間中を取ると

       18-22    919GB     0       -----

       22-26   1183GB     6      197.17GB

       26-30    1790GB    15      119.33GB

       30-33       229GB     14       16.36GB

       33-36        278GB      0       -----

    18-22ヶ月に引き続いて3ヶ月間ウエアレベリングが行われなかった事になる。

     前回も書いたが総書き込み量とウェアレベリング回数は有る程度比例すると言う考えは どうも間違っているような???

    (それにしても 30-33ヶ月は逆に多すぎる どうしてだろうか)

     

    ウェアレベリング回数と寿命の関係で考えると

     

      (1-95/5000)*100=98.1%

     

    36ヶ月で 1.9%の消耗であるから

     

       予測寿命は1969ヶ月  164年?????

     

    SSDの寿命は尽きないようです。しかし此処まで高寿命だとは思わなかった。



      このエントリーをはてなブックマークに追加

     昨日は本来依頼を受けていた事を失念していて 再度の依頼を受けたのだが今度は昨日中の処理が出来なかった関係者の皆様申し訳有りません。

       


     さてブログ記事はそれとは全く無関係に。。。。。。。


    日経にマクドナルドの関係する記事が二つ出ていた。


      

      マクドナルド、昼のセット割引廃止 原料高を商品に転嫁

      マクドナルド、9月の売上高1.9%減 客数減続く

    1555749927_ee93e7c7d0_z


    始めの方の記事は輸入牛肉など原材料が値上がりしており、コスト増を吸収するのが狙いだ。とあるのだが 牛丼チェーンが輸入牛肉が値下がりした為安売りキャンペーンをしていたところなので 本当に??と疑いたくなるがよく考えてみれば 各牛丼チェーンも今年4月頃に一度値上げしていたのだ

    がマクドナルドは昨年の諸問題等による客離れの影響で値上げできずにいたと言うのが本音であろう。しかしそれも限界が来て 値上げやむ無しの判断となったようだ。

     

     小生的には 適切な価格での販売というのは正しい方向と思えるが単純にマクドナルドのランチがワンコイン(500円を)超えれば 既にほとんど行かなくなっている小生も更に行かなくなると考える。記事でも客離れが加速するのでは??と危惧しているが・・・・・・・


     


     それにしてもマクドナルドの客離れ問題は深刻で 後の記事によると9月でも対前年度比でマイナスを記録している。既存店の客数は4.1%落ち込み、29カ月連続で前年同月の実績を下回っているそうだ。

     

    はっきり言って マクドナルドの商品はメインのハンバーガーを除きかなり高い印象があり これはもはや抜本的な見直しが必要では無いだろうか。

     始めの記事に有る 特に昼メニューがワンコイン以下でどうすれば提供出来るか?? を真剣に考える必要がありそうだ。

     不必要なサービス 不必要に多く感じる店員等 見直す点は沢山ある様に思えるが????

     





     やはり継続可能な適切な価格で物を販売する と言う基本を忘れてはいけない良い見本かも知れない。

     一時期 マクドナルドはデフレの先導者であった。世の中の流れがそれはある意味間違っていたと言う事に気がついたとき 打つべき手は他にあったのかも知れない、ただマクドナルドのオペレーションスタイルで考えると、

    現状のメニューでも多すぎるのかも知れない。メニューを減らし経費を減らす事も必要ではないだろうか?????


     

     確かに マックフライポテトは小生大好きなのであるがその価格がLで290円・・・・・・もう少しで牛丼が食える。。。。。。。。。。は 確かに高いともう。

     ハンバーガー2個とマックフライポテトMが同じ価格というのも???



     やはり見直しは必要かも。。。。


    これが 500円を超えるとなると・・・・・・・。。。。。。。

    5963570687_a02ab0061f_z



      このエントリーをはてなブックマークに追加

     少し書くのが遅かったかも知れない。(小生の愛する奥様がiPhone5cに変更したのが2年前の10月なので)

     

     小生は iPhone5sを愛用していて出張時等はテザリングを使用している(iPhoneをインターネットと接合する為のモデムとして使用する方法 パソコンとはWiFi若しくはUSBケーブルで結合)

     テザリングが出来るようになり非常に便利になったのだが、実はこのテザリングオプションは有料である。

     ソフトバンクモバイルのHPから

    Op


     問題は 「ご加入から2年間は無料」の文言で丁度iPhone5sや5cを購入した時に 2年間無料だからと言う理由でテザリングオプションに加入した人がいれば(ショップによってはオプションを執拗に進めるところもあったらしい。。。)丁度今辺りが その無料期間が切れる頃である。

      

     小生の場合は ショップの人が詳しくてその点は「如何なされますか?」とのことであったが、2年間無料という事で愛する奥様のiPhone5cもテザリングオプションに加入していた。


     (結局2年間で利用したのは数度であったが)




    残念ながらこの手の期間有りの無料サービスはその無料期間が終了すると言うときに積極的にはその案内(無料期間が終了するという)は来ない。

    この点はソフトバンクモバイル(他社はどうだか知らないが)には一度考えて頂きたいのだが(そうじゃない案内や 6sが販売されたという案内はしきりに来る) どうもその傾向が改まる気配は無い。

     

    「自己責任」という言葉はあろうかと思う しかしながら新規に機種変えをせよというような宣伝だけではなく この手の情報も無論ソフトバンク側は承知しているのであるからせめて お知らせでも行って欲しい。

     




     


     そんなこんなで 先般愛する奥様の5cとカワイイ息子の5sのテザリングプションを解除した。

     これはマイソフトバンクから簡単にできるしカスタマーサービスに電話しても出来るようだ。(小生はマイソフトバンクから行った)


      テザリングオプション解約の方法

     Photo


    2年前 iPhone5sや5cを新規購入・機種変しテザリングオプションを設定した人でテザリングを使用しない人は今の内に解約を。。。。

      

     でないと 2年間の無料期間後 500円/月の 使用量が課金されます。


    ご注意を!!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    大村教授のノーベル医学生理学賞受賞おめでとうございます。

     

    さて今日は日本らしさというか 日本人らしさの話。

     

    日経 東洋経済に奇しくも日本らしさ・日本人らしさの異なる話題が載っていた。

     


      日本企業はだいたい「市場の声」を聞き過ぎる

      持ち手整列 真心レーン 関空の手荷物受取場


     

    前者が東洋経済 後者が日経の記事である。


    先ず 「市場の声」を聞き過ぎると言う話であるが 詳細は記事を参照して

    頂きたいがポイントは

     

     市場に聞かない」アップルは、一見すると自身に軸を置いて「傲慢」に振る舞っているように見え、「市場に聞く」日本企業は市場に軸を置いて「謙虚」に消費者に応えているようにも見える。

     ただし、それはイノベーションという観点で考えると、必ずしも正しくない。

     

    と言うところになろうか、結局

     

     「誰かがこれを欲しいと強烈に思う商品」を作る

     「誰もがこれは悪い商品ではないと考える商品」を作る


    かに行き着く。


     iPhoneはある意味 ガラケーに慣れたお年寄りをある意味無視している其れ以外の消費者に受け入れらればそれで良いという割り切りである。しかし日本企業はそれを良しとしてこなかった。

    21107726354_31737c0055_z

    他の商品でもそうである。


    例えば 掃除機

     21849408892_5bcc15a342_z

     自動掃除機というアイデアはかなり以前から日本企業にもあったそうだしかし それを企画会議に持ち出すと やれ 


     「仏壇のロウソクが倒れて火災になったらどうする」

     「部屋の四隅は掃除しきれない それをどうする」


    等の意見が続出し 「誰もいないところで掃除続ける」というメリットはその企画会議で天秤にもかからなかったという。

    133427797_36cb913ff0_z


     日本の世代では共働きが多い その為掃除をするのは帰宅後であろう。

    その為には 掃除機は静かでなければならない。と言う観念で日本の各社は静かな掃除機を開発続けた。しかし、本来の共働き世代では 日中家にあまりいない為 掃除機をかけるのは週末の昼であり それも短時間で掃除をすませたいから強力な吸引力を持っていればさほど音には気にしないと言う事で ダイソンの掃除機は売れ続けている。(恐らく技術的には、静かな掃除機の方が難しいのでは??とも考えるが)

     やはり 日本企業はネガティブな意見がポジティブな意見を凌駕する世界なのかも知れない。

     






     逆の意味で日本人らしさは 後者の日経の記事である。


    関西空港では 1994年の開港時から手荷物の紛失が一件もないという

    02a  

    正確性やサービスの良さから英国の航空調査会社で2015年度の荷物取扱部門で世界1位の評価も受けた。1日に取り扱う手荷物は最近では2万3000個あり、中国や東南アジアなどからの旅行者増加で昨年に比べ4割近くも増えている。

     

    とある 年間800万個物手荷物を扱い1件の紛失も無いというのは恐れ入る。航空機から降ろされた手荷物を手作業で受取レーンに載せるしかもその時 鞄の持ち手を 受け取る人たちの方へ向けるそうだ(しかも少しでも短時間で多量のケースを運送できるように鞄を立てて載せるという)

    この手の単純作業で此処までこだわれるのも 日本人らしいとも言えようネガティブな意見に耳を傾けるからこそ出来うる作業なのかも知れない。

     

    07   

    この記事を書いているさなか ノーベル物理学賞に梶田隆章・東京大宇宙線研究所長が選出されたとのニュース速報が。。。。。。


      重ねておめでとうございます。。

     

     日本・日本人らしさ 言い意味でも 悪い意味でも大事にしていきたい事と割り切る事 それが必要なのであろう。

    このページのトップヘ