2015年05月

マグニチュード8.5って 巨大地震ですよね  凄ワザ  No1501

 昨夜は 夕食後孫君と入浴その後 ゴロゴロしながらテレビを見ていると

NHKでブラタモリが終わり 凄ワザ が始まっていた。

  

 NHK名古屋放送局が製作しているこの番組 中々面白いネタをしている

時がある。というか以前民放でやっていて やらせ問題で打ちきりになった

「ほこ×たて」のかなりな領域のパクリ番組でもある。しかしながらそこは

NHK 豊富な予算からかまあ 真摯に作られているようだ。

Photo

 昨夜のネタは「アルミ」と「超硬合金」を接続するという物。 自動車産業

や航空機産業では異種金属の接合は軽量化と強度の問題からどうしても

必要でそこに各社のノウハウの差が出る分野でもある。

 今回は 2社が「ねじによる接合」「ろうによる接合 ろう付け」によりアルミ

と超硬合金を接合するその強度を競うという物であった。

 前半部分で 競う2社がたたき出した接合強度値が2.5ton対2.8tonとねじ

側有利とされ ろう付け側がどう巻き返すかという中盤に差しかかっていた。

強度が上がらないのは ろう付け時の熱によりアルミそのものの硬度が低下

している事に気がつき 焼き入れ 焼き鈍しなどの方法でそれを克服し硬度を

再確認すると 技術者がこうつぶやいた

 「きた きた キターー!!」

 

 その時であった、急に番組が切り替わり報道スタジオからとなった。

 

   「先ほど 小笠原近海で強い地震がありました」

と えっ?? と 画面では次々に速報等が入る なんと大阪も揺れている事

になっているでは??? 全然気がつかなかった。

 更に 報道は

 

   「先ほどの地震 震源は小笠原近海 地震の深さは590km 

    地震の規模を表すマグニチュードは8.5」

ええええええ  マグニチュード8.5って 滅多にない巨大地震では??

津波はどうなる???

 

    「今 情報が入りました。先ほどの地震による津波の心配は有りま

     せん 繰り返します先ほどの地震による津波の心配は有りません」

ほっとした。

 この記事は22時過ぎに書いているが 停電と鉄道各社の運行停止等は有った

ようだが 大きな被害は出ていないようだ。

 

 

 それにしても その前日には口之永良部島の噴火もあり 箱根山の活動も

活溌と日本周辺の地殻変動が激しいようで 活動期に入ったとの情報も。

 今回の地震では 太平洋プレートとフィリピンプレートの境界かなり下部

が震源のようだが そのフィリピンプレートの先端が確か箱根地域だった様

な??(その為か 今回の地震 小笠原とフィリピンプレートの先端になる

神奈川県二宮で震度5強であった)

 又 震源がかなり深い為 日本全国規模で地震が観測され遠く離れた北海

道でも 地盤の軟らかい石狩平野の揺れが その近傍より強かったとも。。。

 

東日本大震災が複数の断層が連鎖的に動きマグニチュード9とされているが

日本の歴史上でもマグニチュード8以上というのは それと濃尾地震ぐらい

しか小生の記憶に無いのだが。。。。

 

 これが大きな災害の前兆で無い事だけは祈りたいが。。。。。。。.

  

 所で 地震で飛んでしまった「凄ワザ」 一体何時放送になるのだろう?

スポンサードリンク

景気は一体良くなっているのか??   No1500

 最近の報道では 円安による弊害がどうも強調されている。又、現行の

阿部政権について その経済政策である「アベノミクス」に関しての批判

等も(円安に絡めての事もだが)散見される。しかし、実体としてはどう

なのだろうか??

 

 5月28日 円は124円30銭をつけ 12年半ぶりの円安になったと伝えられた。

(小生的には 「円安」という響きが良く有ません この場合の 円高 円安

 はあくまでも相対的な物で 高気圧 低気圧と同じレベルのものなのですが)

 

 これは当時の民主党党首 小沢党首の自民党への嫌がらせとも取れる行動で

日銀総裁が選べず仕方なしに副総裁候補で有った白川氏が総裁になった事に端

を発しその後の民主党政権下で経済施策が全くの後手に回った事が非常に影響

している。

 この間に 弊社が勤める企業含めてエレクトロニクス関連の特に民生用と呼

ばれる一般消費者向け製品の国際競争力が失われ(新たに台頭したのは政府の

保護を受けていたとも言われる 韓国・中国系のエレクトロニクスメーカーで

ある) 今や当時の大企業でも大きく売り上げを減らしたり 破綻したりして

いる事は ご承知の通りである。

 それらの時代の日経平均株価を見れば 一目瞭然である。

Chartyahoocojp20150529

 時の政権と 白川日銀総裁時代が如何に低迷していた時代であったか?

良く分かるのでは??

 

 しかし マスコミはそう言う極近い歴史問題にはあまり言及したくないよう

に 今の経済政策を批判する。

アベノミクスで格差が広がっている との批判もある。旬の経済学者でもある

フランスのピケティ教授の2015年1月31日の記者会見での発言

  「アベノミクスは格差を拡大する一方で、経済は低成長になるという最悪

   の事態に陥るリスクがある。」

を それ見た事かの如く取り上げ批判を繰り広げたのだが、実は彼も他のイン

タビューで

  「安倍政権と日本銀行が物価上昇を起こそうという姿勢は正しい。」

と述べているのだが。。。。。

 実際 格差が広がったかどうかについては 客観的な数字が出始めている。

 

 4月失業率3.3%、18年ぶり低水準 個人消費なお低迷

 「アベノミクスで格差が拡大」は本当なのか

  

特に後の方の記事では 非正規社員が増えている事により

  ・雇用が2013年以降の2年間で約100万人増えた

  ・景気回復が始まった初期局面において、まず流動性が高いパートなどの

   非正規社員が増え始めるのは、メカニズムとして当然

  ・2013年は正社員の雇用者数は減少する一方で、非正規社員が大きく伸び

   る格好で全体の雇用者数が伸びていた。しかし、2014年後半から正社員

   の減少に歯止めがかかり始め、2015年1-3月には正社員が伸びる一方で、

   非正規社員の伸びが限定的になる状況

  

とある。非正規社員が一時的に増えた事により給与格差が一時的には広がった

事を 取り立てて騒ぐ事が 以下に浅はかなのか。。。。。

 失業率3.3%というのはかなり良い数字ではないだろうか???

  

 何度も書いているが 円安のデメリットを書き立てる事が果たして何の利益

になるのか??

 円安のデメリット 小生的に大きいのは 外国人観光客が増えて仕事で出張

時の宿が取りにくい事 ではあるのですが。

スポンサードリンク

故事に習う  人間万事塞翁が馬  その通りです。  No1499

 今日が1499回目の記事 明日は遂に1500回目になります。良く続いている

と我ながら 有る意味感心し 有る意味あきれるのですが。。。。。。。

 

さて 5月も末の今日この頃 小生のキーワードは故事「人間万事塞翁が馬」

となるでしょうか??

  

 故事ことわざ辞典 から引用してみますと

  

 人間万事塞翁が馬

   昔、中国北方の塞(とりで)近くに住む占いの巧みな老人(塞翁)の馬

  が、胡の地方に逃げ、人々が気の毒がると、老人は「そのうちに福が来る」

  と言った。やがて、その馬は胡の駿馬を連れて戻ってきた。人々が祝うと、

  今度は「これは不幸の元になるだろう」と言った。すると胡の馬に乗った

  老人の息子は、落馬して足の骨を折ってしまった。人々がそれを見舞うと、

  老人は「これが幸福の基になるだろう」と言った。一年後、胡軍が攻め込ん

  できて戦争となり若者たちはほとんどが戦死した。しかし足を折った老人の

  息子は、兵役を免れたため、戦死しなくて済んだという故事に基づく。

   単に「塞翁が馬」ともいう。

 <意味> 

   人生における幸不幸は予測しがたいということ。幸せが不幸に、不幸が

   幸せにいつ転じるかわからないのだから、安易に喜んだり悲しんだりす

   るべきではないというたとえ。

 

とある。

  

 昨今の報道や小生の身の回りでは正にそれを感じるのです。

 

愛読者の方はご承知でしょうが 小生電子部品製造業に従事しており過去には

今経営危機が騒がれている シャープ殿ともかなりのおつき合いがあり沢山の

知り合いもいらっしゃりました。その中には 既に中途退職された方も そして今

悩んでおられる方も 沢山いらっしゃります。先日 久々にメールしてみると 有る

方は「沈みゆくタイタニック」をイメージされていました。しかし そのシャープつい

5年ほど前には我が世の春を謳歌されていました。逆に小生らが携わる事業は

そのメインのラインから外れていた為に 寂しい扱いを受けておりました。

 それが今や・・・・・・・・・・

先般 再建策を発表しましたが 市場の反応は今ひとつ。。。

 

  シャープ"延命策"には課題が山積している

 

 果たして 残された方々の運命は。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

 

同じようについ5年ほど前に我が世の春を謳歌されていた会社にヤマダ電機が

あります。当時 日本国内電化関連製品の一般売り上げ額が8兆円の中で1社

で2兆円(4分の一)を売り 大手電機メーカーの社員を販売促進員として有

る意味あごで使っていた(それについての批判騒動も有りました)その会社が

急激なシュリンクに見舞われています。

 

  ヤマダ電機は、もう成長を望めないのか

 

 一応 46もの店舗を閉めるにせよ人員は配置転換でと報道はされています

が、実際には 通勤できない等の理由で止めざるを得ない人も多いのでは??

と考えます。昔 YK戦争と呼ばれた頃の(ヤマダvsコジマ)勢いは何処へ

言ってしまったのでしょうか???

4499389690_42ee85ce64_z

 

 そして 外国為替です。

 

   33年ぶりの衝撃 円安、124円30銭の真の意味

 

昨日 日本の市場でも一時期1ドル=124円30銭をつけました。2011年10月に

1ドル=75円台を付けたのが 疑いたくなります。この為替の変動により小生の

業界でも多くのメーカーが倒産・廃業に追い込まれました。逆に此処へ来ての

円安で上記のシャープ始め多くの電機メーカーが海外で生産して日本で売ると

いう形に変えていた為に 赤字Zが出る有様です。

 どうして 各社 故事に習わなかったのでしょうか????

 

 故事に習ったかどうかは分かりませんが 自動車メーカーには 国内比率の

高い社では最高益をたたき出し 今 我が世の春を謳歌しているところもある

様です。

 しかし 人間万事塞翁が馬 またすぐにそれが転じて災いになるのかも。。

  

 そんな事を改めて思う 今日この頃。。。。。。。。。。。。。。。。

  

 恐るべし 中国4千年の歴史から導きだされる 故事であります。

スポンサードリンク

小生的には明らかに改悪です  心配が本当に  Gunosy No1498

 昨日の記事の話し 小生が書く前に既に愛する奥様と 娘は

 「これは 書くかも??}

と 予測していたらしい    行動パターンが読まれるのは 少し悔しい。

  

さて、以前

 

 遅延配信が再び  どうしたGunosy 顧客は大事にしないと No1397

 

で指摘し 心配していたのだが。。。。。。。。

   

 先般 ニュースアプリのGunosyがPCサイトの表記を変更した。これが

小生的には 実に改悪である。

 今まではログイン画面から 即座に小生の興味のあるニュースがタイル状

に(画面の解像度で異なるが)横並びに3-5個並び 一画面には6-15個程度の

見出しとして認識できた物が 今回の変更で ログイン後まず

Gunsy1

全体のニュースが。。。。(小生的には興味のない物も・・・)その後右上の

マイニュースをクリックして

Gunsy2

やっと 自身の興味のあるニュースであるが。。。 見出しが余り見れない。

下にスクロールしていく必要が。・。。。。。。。。。。。。面倒くさくなった。

  

 実はスマホアプリも以前同様に マイニュースが見にくくなりあまりスマホ

で見なくなったのだが。

 今回の改悪で PCサイトまでも見にくくなった。

小生だけでなく 同様に思っている人も多いようで Twutterでは

 

 *久しぶりにパソコン版のグノシーを見たら、他の多くのニュースサイトの

 ようになっていて、これをみたいというものが目に飛び込んでこなくなって

 しまっていた。

 

 *PC版グノシーがとんでもなく使いにくくなってる。 あの雑多な感じがよ

  かったのに…

 *unosyがリニューアルしてただのキュレーションサイトになってる。これ

  じゃない感がすごい。このタイミングで最初期のgunosyみたいなサービス

  作ったらウケるかも。 とりあえず、さよなら #gunosy たぶんもう見ない。

等の意見が目白押しである。

 どうして あえて見にくくしたのであろうか???

指摘の一つに 広告の** と言うのがあったが やはり広告を沢山入れる。

と言う方向へ転換しつつあるのは事実かも知れない。

 

 先の記事で 顧客へのサービス低下が原因で売り上げが落ち込んだ日本マク

ドナルドとの比較を指摘したのだが このままでは同様の道を歩むのでは??

と 更に危惧が深まってしまった。

 ニュースアプリの老舗とはいえ競争も激しい (内輪もめの件も気になる)

Gunosy 先行きが心配だ。

スポンサードリンク

なんと本物より先に 夢のリニアが  リニアライナー  No1497

 何度か記事に書いているが小生の孫君 どうやら電車大好きらしい。

電車が走るのを見ると機嫌が直る。そんな孫君を見ていると 3つ4つになる

頃にはその手のオモチャを。。。やっぱり「プラレール」?なんて考えてしまう。

小生もそうだったが子どもの電車系のオモチャと言えばやはり「プラレール」

につきる。レールを自身のアイデアで建設し 列車を走らせる喜びは何とも

言えない。そんなプラレールでも王道は昔も今も新幹線の車両である。

  子供の頃遊んだ  知育玩具??  組み立て No508


 しかし現実には リニア新幹線の工事が始まろうとしている。

 JR東海の計画によるとリニア新幹線の大阪乗り入れは2045年である。

小生は既にこの世にいない可能性が高い(生きていても85歳の老人である)

 2027年には名古屋-東京間をでの運行が始まるので冥土のみやげにと乗

れるかもしれないが。。。。

 そんな中 プラレールのタカラトミーが 超ウルトラの新製品を発表した。

 なんと本物のリニアより早く 磁気浮上し磁力走行する正にリニアカーで

ある ミニチュアリニアモーターカー 

  「リニアライナー 超電導リニアL0系スペシャルセット」

である。

 Photo

 【磁力浮上】レールに取り付けられた帯状の磁石と、各車両底部の四隅に

       搭載した4つの磁石の反発力で約2mm車体が浮上します。

 【磁力走行】高速磁気センサーが前方の円形磁石の磁力を感知し、コイル

       に電流が流れ磁界を発生させます。レールと車両の磁石同士

       の反発で推進力が発生し、車両が前進します。

  ※磁石を浮上・走行に活用しているという共通点はありますが、仕組み

   は超電導リニアとは異なります。

とHPにはあった JR東海の超電導リニアとは異なる物の実際浮上して

走行するのであるから たいしたものだ。*特許出願中らしい。

    リニアライナーのHP

 公式プレスリリースは これ   「_prw_PR1fl_vVBkwl1f.pdf」をダウンロード

  

サイズは90分の1であるが スケールスピードは500km/hに達するそうだ。

その開発は2年間が費やされ 特に磁力走行はかなり困難だったそうだ。

 デザインは現物のリニアのイメージでJR東海の承認を取ったそうだ。

  

因みにお値段は セットで3万5千円(税抜き) 既にHPでは予約が始まって

いる。

L0

 うーーーんこれは。。。。。。。  適用年齢が8歳以上であるから もう

少し先かな。。。。。 でも小生自身が欲しいような気が。、。。。。。。

実際音はほとんどでないそうだ。(確かに摩擦部分がないからね)

 そうすると走らせると面白くないかな と心配が有るが。。。。。

 愛する奥様に言っても 却下されそうかな?????? でも欲しいな。。

   。。。。。。。。。。。。。。。。  悩み続ける 小生である。

 

スポンサードリンク

記事検索
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード