2012年11月

明暗 くっきり  夢を持って  No586

まさに 「貧すれば鈍する」「泣きっ面に蜂」とはこのこと

かも知れないが。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 

主力事業の液晶・太陽電池が低価格戦争となり、のた 

うち回っているシャープ 少ない黒字部門である白物家 

電の付加価値として知名度も上がってきた 「PCI」こと 

プラズマクラスターイオンにケチが付いた。

   

 28日、消費者庁から性能の過大表示を指摘された 

 イオン放出装置「プラズマクラスターイオン技術」は、 

 ライバルメーカーの白物家電と差をつける主力ブラ 

 ンドのひとつだ。 

と サンケイ記事にあった。

 シャープは洗濯乾燥機やエアコン、ドライヤーなどの 

 白物家電に軒並みプラズマクラスターイオン技術を

 搭載して他社製品と差別化。除菌や消臭効果が消

 費者の支持を集め、これまでに世界で累計4千万台

 以上を販売した。 

 同技術を搭載した白物家電を含む「健康・環境機器 

 部門」の平成25年3月期の営業利益見通しは330

 億円と健闘している。

にもかかわらずである。 

まさに 貧すれば鈍する 泣きっ面に蜂 状態である。 

最近 NET記事は産業界にとって暗いニュースばかりで

ある。

景気の良いときなら良いニュースに聞こえるニュースも 

先行きを考えると考え込んでしまう。 

こんなニュースがそうだ、

   大手スーパー、イトーヨーカ堂は29日、食料品や

  日用品など、大手メーカーなどが生産するナショナ

  ルブランドの主力商品、約1千品目を、12月1日か

  ら全国の店舗で値下げすると発表した。年末の需要

  期を前に、売れ筋の商品を平均20%値下げする。

  消費者の節約志向が強まりイオンや西友、ダイエー

  など大手スーパー各社が相次いで値下げした流れ

  に追随、低価格競争が激しくな りそうだ。

      

果たして値上げばかりしていて大丈夫なの??と思って

しまう。そう言えば値下げ競争ばかりしてきた牛丼業界、

もう値下げしても客が増えない・利益が上がらない状態に

なり八方ふさがりの様子である。

と「ありがとう浜村淳」で話をしていたとの 愛する奥様情報

もあり、大手スーパーさん大丈夫と指摘したくなる。

 

 

それに引き替え 利益を上げている会社の余裕だろうか?

昨年6月から、大手外食チェーンや有名店などとコラボした

シリーズで、今回で第7弾となる 「AIRシリーズ」を発表した 

のが JAL-日本航空である。

 

クリスマスシーズンにあわせて 「こう来るか!!」と思わず

つぶやいてしまった。今回はケンタッキーフライドチキンで

ある。

001

機内であえて味わう必要があるの??との疑問も上がり 

そうだが 正直な話し 「ちょっと 良いかな!!」 と言うの 

が小生の素直な感想である。

  「AIR吉野家」は本当に食べたかったが!!??

やはりこういう風に 夢を持った形で企業活動が続いて 

行ければ 言うことはないのだけれども。。。。。。。。。。

   

明日からは もう師走です。

これから 街中を五月蠅くしていく 「政治家さん達」

     たのんまっせ!!!!

と切に願うばかりです。

果たして本当に円安方向?  No585

世間は完全に総選挙ムードである。各政党が乱立して 

党首対談番組が成立しないほどの盛況ぶりだ。前回の 

総選挙で空手形ばかりつかまされた我々は今度こそ真 

に付託できるのは どこか?を見極めて投票する必要が 

ある。

 

そんな中、選挙がらみではあるのだが野党自民党の安部 

総裁が金融緩和に言及したタイミング等で 若干の円安に 

なり 発言した当人はしたり顔である。 

374435_270873123036138_584594884_n
安部総裁 このところFACEBOOKの使い方が非常に旨く

多忙なときには秘書が その様子をアップしており「友達」 

である小生にもその様子が伺うことが出来る。 

又、日本維新の会の橋下代表代行も Twitterに連続投稿 

を繰り返しており 「フォロワー」である小生のタイムライン 

が埋め尽くされている場合すらある。この両名SNSを巧 

みに操っているのかも知れない 

公職選挙法の問題はあるかも知れないが、これからの 

選挙の方向性だろうか??

 

御両名含め 政治家さん達は 公約を守り日本を活性化 

していって欲しいと切に願う。

 

 

さて、此処のところの円安であるが 日経によると安部氏 

の発言以前に 今年のIMF総会にその伏線があるとの記 

事が出ていた。日経系のTVでも取り上げたようだ。

 

Thumbnail_706033837001_333964624002

 「海外の総会出席者から日銀に、白川方明総裁への 

 面会申し込みが相次いだ」と明かす。総会には各国 

 の中央銀行総裁や研究者のほか、金融機関トップを 

 含む多数の市場関係者が出席した。来日をきっかけ 

 に海外投資家の日本への理解が進み、貿易赤字や 

 対外直接投資額の増加など円安要因が改めて意識 

 されるようになったという。「円売り基調が続くという見 

 方は海外投資家の共通認識として根付きつつある」 

とある。

 

現在の日本銀行 白川総裁は確かに重要な使命では 

有る思うが「通貨の安定」にその全力を注いでいる。 

しかし世界の潮流は 通貨を含めての国力の向上であり 

韓国が自国通貨安を背景に エレクトロニクス産業の中 

を席巻しているのは事実である。 

この現状を早く打破して欲しいと考えるのだが、円安に 

ふれると原料費等の円ベースでの実コストが上がる。

   

企業努力の限界と言う言葉は直ぐに受け入れられない 

がそれを口実に 電力各社の値上げ申請が相次いでい 

る、さらなる円安でそれが加速されてはたまらない。 

   

経済は難しい 先の日経の記事では現状 円安方向に 

各国中央銀行は舵を切っているように書いているが、 

それが持続するかは まさに一寸先は闇である。 

その舵取りを 誰に付託するか。。。。 

そう言えば 白川総裁 本来は副総裁であったのが政 

治に振り回されての総裁就任であった。そんな人事を

繰り返しては行けないと思うのだが。。。。。。。。。。。。

    

嘉田知事 海部元首相の二の舞には決してならないでく 

ださいね!!!

こんなところに時代の広告があったとは? No584

今年が100年目に当たると言うことで本ブログでも2回 

(No437 502)で取り上げたのが大阪のシンボル通天閣 

であるが、通天閣古くから側面に大きく「日立」の広告が 

入っている。通天閣の電灯工事にはその当時工員として 

働いていた若かりし頃の松下幸之助が働いていたそうだ 

が、その後松下電器として大きくなったのを日立が驚異 

に感じ あえて大阪のシンボルに自社がスポンサーとな 

り広告を出したそうで、その先見の目には恐れ入る。

新しくできた大阪の象徴 通天閣に日立の広告が入るこ

とを松下幸之助(当時松下電器産業社長)は大いに悔し

がったと言う。 

 

さて今でも日立がスポンサーであるが 数年前までは 

こんな感じであった。 

Dsc013307
この側面の広告が昨年 「日立エレベーター」に変わった

 

2e21c2bceff47189ee63fd6a5cd123843ef

日立は 5-6年で広告を変更しているのだがこれで12回目 

の変更だったという。

 

しかし 上記に書いたように事広告(特に通天閣は有る意味

日立の象徴だそうで)にかける思いは半端ではないようだ。 

日立のHPへ行くと通天閣の広告にもかなりの説明がされ

ている。(因みに今の照明はLEDである)

   

そして昨年テレビの広告を止めたのは 今年日立が薄型 

テレビからの撤退を決めたことと無関係だろうか?。

NETで 「通天閣 日立」などと入れて検索するとこの広告 

入れ替えの件につい書かれている記事が散見される。

 

サンケイではこう扱っていた 

通天閣の広告はテレビ事業撤退を意味しないとしなが 

ら、「基本的には5年程度を見据えて検討した結果だ」 

と日立関西支社の中野晃総務部主任は明らかにした。 

高度経済成長期に「三種の神器」の一角を占めたテレビ 

は、日本の電機メーカーが世界をリードする牽引役にも 

なった。いまやデジタル化で急速に差別化が困難になり、 

日本の家電各社の赤字の源泉にもなっている。 

日立は8月に岐阜県でのテレビ生産を停止、56年の生 

産の歴史に幕を閉じた。自社ブランド「Wooo」は、海外 

企業のOEM(相手先ブランドによる生産)で調達する。 

 

 

薄型テレビの自社生産からの撤退が 日立の復活の象徴 

というのは、今それにあえぐ ソニー。シャープそしてパナソ 

ニックの人々はどうとらえるのだろうか?

   

先の 5年を見据えて広告を出す なかなか難しいと思う 

のだが。。。。。。。。。。。。

 

たかが広告 されど広告である。

    

天に届くという意味で名付けられた「通天閣」 今 天国で 

若かりし頃通天閣での仕事で苦労しその後大メーカーの

社長となって悔しがった頃と同じように松下幸之助翁は

再び悔しい思いをしているかも知れない。

 今 通天閣は 5年後 10年後の日本をどう見据えて

いるのだろうか??

この記事は本当だろうか?  No583

よくNET上で書かれていることがある、それは次の

ようなものだ。 

 「かつて、本田技研の創業者、本田宗一郎氏が技

 術支援の為に、台湾と韓国へ技術支援に行きまし

 た。暫くして、台湾から、「日本と同じものが作れる

 ようになりました。是非見に来てください!」と連絡

 が入りました。そして暫くして韓国からも連絡が。

 「日本同じものが作れるようになりました。もう来

 なくてもいいです。」

 そして韓国は本田とのライセンス契約を一方的に

 解消し、エンジンからデザインまで全くのコピー品

 を”韓国ブランド”として販売を始めました。

   本田宗一郎氏は大変失望してこう話したそうです 

  「”韓国とは絶対に関わるな”」

 

しかしこの話はデマだそうです。本田宗一郎氏の著書に 

そんな事は一言も書かれていないと。では 出所は? 

と言うと、邱永漢氏と渡辺昇一氏の対談本 

  『アジア共円圏の時代―さらばアメリカ』 

の中の一説だそうです。

 

  昔、本田宗一郎さんが私の家に来て食事をごいっ

  しょしたことがありました。そのとき、「本田さんのと

  ころでは、外国に何軒、工場がありますか?」と尋   

    ねたら、「三五軒」とおっしゃったように記憶してい 

  ます。そして、「その中で、一番うまくいっているとこ   

     ろはどこですか?」と尋ねますと、「台湾」とお答え 

  になり、「台湾に行くと、台湾の人がみんな、私に

     こうやって自分たちが仕事をやれるのは、本田さ 

  んのお蔭です』と言って。ものすごく丁重に扱うの   

    です。ですから、胸に一物もっていても言い出せ 

  ない」とおっしゃいました。この本田さんの言葉は、

 

  日本と台湾の関係を象徴しているように思います。 

  ちなみに、一番具合の悪かったところはどこです

    かと、本田さんに尋ねましたら、「韓国」と仰った。 

  「どうしてですか?」と尋ねると、「向こうへ行って、 

  オートバイを作るのを教えた。それで、一通りで

  きるようになったら、『株を全部買いますから、

  帰ってくれ』と言われた。『どうしましょうか』と下  

  の者が聞いてきたから、『そんなことを言われる

  ところでやることはねえよ』と言って、金を返して 

  もらった。その翌日に朴正煕 が殺されたんだ」と

  おっしゃった。

 

『アジア共円圏の時代ーさらばアメリカ』 PHP研究所 

  邸永漢 渡部昇一 P86より引用 

 

と言う文節だと別のNET記事に有りました。 

当時の政治状況等もあり複雑な問題だったかも知れま

せん。因みに上記の台湾の会社は今や現代の自動車を

製造しているようですから。。。。。。

 

真偽のほどは定かではありませんが どうもNET記事に

は韓国に対して・・と言う人が多いように思います。

 

しかし、これは・・・・・・・・・・・・・と言う記事が昨日サンケイ 

に載っていました。

 

 韓国でもコンビニが相当増えている。日本式商法で 

 お握りや弁当も定着化し客層も広がっているが、日 

 本のような何でもありの生活密着型にはまだなって

 いない。韓国のコンビニは1989年5月のセブン- 

 イレブンが第1号店だったが、そのビジネスは圧倒

  的に日本の影響下にあった。

 

 ところが最近、トップのファミリーマートが突然(?)、

 街から姿を消した。あのおなじみの看板がまったく

 見えなくなった。いや、店の名前が「CU」に変わり、

 看板のカラーも紫になってしまったのだ。

  聞くと日本のファミリーマート(伊藤忠系)と合弁の 

 韓国・普光グループが

   「もう日本にはお世話にならなくてもいい」 

 と宣言し、独自の店名とカラーに変えてしまったと

 いうわけだ。

 

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/121125/mcb1211251240004-n1.htm

 

256px-FamilyMart_logo_svg

 

これは、本当だろうか?? やや右よりのサンケイの 

記事なのであるがそれにしても 書き方的にもかなり

韓国メーカーに対して批判的な意味合いが多いよう

にも思えるが?????????

 

隣国ではあるが このところ領土問題等でどうもギク

シャクしているのは事実である(隣国だからこそとの

話しもあるが)。

 

 

 

真実はどこにあるのだろうか?

 

 

 

 

    

 

 

Twitterアプリを見直してみた TweetAtok No582

さてiPhoneの統合型アプリとしてFlipBoardを愛用してきた。 

Twitter FaceBook そして他のRSSフィードとして頻繁に 

利用しているのだがTwitter使用時に 少し不便を感じる 

様になってきた。と言うのもタイムラインで各種記事を読

むとき一見したときの情報量が少ないのだ。

 

例えば 昨日の午後3時半頃の画面がこうなるPhoto_20121125_153626
ニュースのTwitterだがその内容が分からない、FlipBoard

の仕様なので仕方がないのだが記事をタップして全容を 

表示させる必要があるのだ。ワンタップで

Photo_20121125_154829
と記事を表示することが出来るのだが タイムラインを流し

て見ている時のどうももっさりしてしまう。 

そこで考え直すことにした。FlipBoardはそのまま使用す 

るとしてTwitterのアプリだけ別のものと併用するという 

作戦である。

 

昔、インストしていたTwitterアプリを再度検討してみたが、 

一番使いやすいというのがこれである。 

Mzm_veyhacvi_75x7565
もう開発は終了しているようだがジャストシステムの

          TweetAtok

である。(小生が紹介するのだから当然無料アプリである) 

このアプリなんと言ってもATOKが標準搭載である。これ 

だけでも日本語の変換でかなり強力であるが、Twitter用

アプリとしても中々優秀である。

 

まず ATOKで有るが 小生パソコンでもATOK使用者なの

で違和感が無く使える。更に このiPhone用ATOKは文節

の切り直しが出来てしまう。

 

よく使われる例文「ここではきものをぬいでください」で見 

てみよう

Photo_20121125_153633
ここで 「次候補」を上にフリックすると

Photo_20121125_153632
まずATOKが自身で文節をキリ自身で濃い青色にまず 

最初の文節を表記してくれます。此処で「→」もしくは濃

い青部分をスワイプして文節を切り直せるのだ。

Photo_20121125_153630
Photo_20121125_153628
上のように 「は着物」と「履き物」切り替えが出来てしまう 

のである。 

他にもATOKは、「変換」や「→」や「削除」のボタンもこっそ 

りフリックすることで様々な機能が使えるようです。

 

これらの事含めて TweetAtok系のTipsは

http://d.hatena.ne.jp/s_locarno/20110526/1306380349

http://togetter.com/li/93458 

に纏められています。

 

無料アプリなので少し広告が入りますがあまり気にならず 

軽快に動いてくれるます 先ほどのタイムラインも 

と内容が一見で分かります(通常のTwitterアプリはそうで 

すが)。 

Photo_20121125_153627

   写真等が有る投稿はFlipBoardで

   テキスト系の投稿はTweetAtokで

としばらくは使い分けてみます。

 

因みに無料アプリがほとんどの小生のiPhoneですが 

ATOKはやはり使いやすく メモアプリとしてAtokPad 

は購入して入れています(高価格ですが)

Mzl_mtxhcccq_75x7565

記事検索
リンクリックブログランキング
楽天市場
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク