2011年12月

今年最後の記事 やっぱり忘年会 No251

 本日 大晦日 したがって今年最後の記事である。

 締めくくりは やっぱり忘年会である。

 29日19:00から30日1:30まで 延々6時間以上そのバトルは

繰り広げられた。

 場所は 大阪ミナミ そう ミナミの帝王のお膝元である。

 集まったのは平均年齢五十ウン才のおやじたち5名である。

 まず最初はなんと贅沢なことに ふぐ である。

   店は 冶兵衛難波本店 地下鉄なんば駅からすぐである。

  K048300ps3

 幹事役のメールでは大きな「ふぐの看板」がとのことであったがどう

見ても無い。 おやじは結構いい加減なのである。

 おやじなので当然個室である。

K048300ps4  中々ゆったりとしている。

 てっさ・てっちり+飲み放題 で8千円である。おやじは金持ちとは

限らない 少し痛いのである。

K048300rc_1_3  しかし料理は旨いので 文句は言えないのである。

 ビールから始まり すぐに焼酎である。900mlの瓶がすぐに無くなる

バカバカ飲んでいるやつは やはりいつもの彼である。

 2本目を越えたあたりから 仲居さんを口説いている。

 「カワイイねえ!!」 と  おやじは羞恥心がアルコールで溶けて

しまうのである。

 3本目に入って間もなく 「お時間です」 と もう90分以上たっている

のである。時間間隔が。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 おやじは潔く 店を出るのである。

       (http://r.gnavi.co.jp/k048300/menu1.html

  

 そんなおやじたちは 9時過ぎで終わるはずが無い 当然 2軒目に

行くのである。

  

 スナックである。 

 おやじたちが店を訪れたときは 6名程度の先客がいたのであるが

このおやじ軍団は少し(かなりと言うのが世間の常識らしいが)うるさい

 2曲目を歌う頃には 皆さんお帰りになられてしまった。

 おやじは ある時店の営業妨害になりうるのである。

 それからは 無理やり貸しきり状態なので おやじたちは騒ぎまくる

のであった。

 延々4時間弱 そのバトルは 店の迷惑顧みず 続いたのである。

 (ママ ごめんなさい)

   

 日は変わり 午前1時を過ぎた頃 閉店となりおやじたちは追い出さ

れた!!。

  

  

 それでも おやじたちのバトルナイトは終わらない。こうなると必ず

誰かが言うのである。

  「ラーメン 食いたい!」

    (小生 先般 和歌山でも食ったのであるが)

誰も意義を唱えないのが おやじの団結力の固さなのである。

 いつもなら 「金龍」「神座」が 2強なのであるが 今回は少し

趣を変えようとの意見があり ついたのが

 

  薩摩っ子ラーメン 道頓堀店である。

320x320_rect_7247045

 午前1時を回っているのにも拘わらず 店内は満員で しばらく待った

おやじは忍耐も必要なのである。

 寒い中 待つこと10分 何とか店内に入ることが出来たのである。

 此処ですかさず おやじは

   「ビール」

 と注文するのである。(まだ飲むのである)

 「カンパーーーイ」(果たして今回何回目の 乾杯であろうか)

  

 その後 チャーシューメン(1200円) をオーダー。

320x320_rect_9430886

 旨い   チャーシューが絶品なのである。(値段は高いが。。。。)

あっという間に 食ってしまった。

  (http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270202/27003648/

  

 こうして バトルは終了となった。(まだ もう一軒行こうというやから

がいたのだが 無視したのである)

  

 おやじたちは 相変わらず元気であった。

 このパワーで 日本の景気が良くなると良いのだが。。。。。。。。

  

  

 皆様 良いお年を!!!

 来年もよろしく。

 

地球に似た惑星  NASA  NO250

 先に11/9 No199で  地球外生命体が一度でも人

類に接触を試みたことを示す証拠はない。とNASAが発

表したとの事を書きましたが、先般そのNASAが12月5日

600光年先にある太陽に似た恒星を周回する地球とよく

似た惑星が確認されたと発表した。生命の存在に最適な

位置だという。

 

 事実のみの発表ではありますが 先にコンタクトした証

拠は無いとしながらも、1ヶ月後に生命の存在の可能性

をまた 発表するという NASAらしい出来事であります。

 少し 夢が膨らみます。

 まあ 11月の発表の際にNASAの複数のプロジェクト

などで、地球外生命体の可能性について議論や調査が

行われている事実は認めており。また、宇宙人の実在を

示す証拠は存在しないとしながらも宇宙人が存在する可

能性は否定していなかったので 伏線を張っていたのか

も知れません。

 

 NASAの宇宙望遠鏡ケプラーが発見した惑星は、

     ケプラー22b

と名付けられた。恒星のハビタブルゾーン(生命居住可能

領域)の中心域で海王星より小さい惑星が見つかったのは

今回が初めてだそうだ。

 ケブラー22bの想像図

Cd3ab782_2 


 ケプラー22bは直径が地球の約2.4倍と言う 想定温度は

摂氏22度だそうだ。まさに 地球に似た環境と言えるのだ

が、質量の情報が得られていないため、構成している物質

についてはまだわかっていないそうだ。

 現在 NASAでははRPS-Nを使用し分析を進めている。

HARPS-Nは、惑星のドップラー速度、つまり対象天体が地

球に近づいている時と遠ざかっている時の天体から届く光

の周波数の変化を、高い精度で測定することができる。

この情報からケプラー22bの質量を計算し、密度を算出すれ

ば、岩石の惑星なのか水の惑星なのかといったことを特定す

ることができる。

 もし 水が存在するので有れば。。。。。。。。。。。。。

 その夢は もう少し先までのお楽しみ と言うことで。

 石破さんも期待しているかも知れない?????

今年は執行ゼロ  法務大臣  No249

 年末である。勤め先の地域では 例年12月28-30日

までの3日間は「火の用心」と拍子木を打ちながら見回

りを行う夜警なる物が行われる。

 昨夜はその初日である。地域へのささやかな貢献と言

う観点から 例年初日だけは参加させて頂いている。

 普段は余り会社の近所を歩くことは少ないので 

「あっ こんな所に新しい建物が!」なんて発見が有ったり

します。

 みなさん ご苦労さまです。

 最近ゆるい話題ばかりでしたので 少しはかたい話でも

  

 さて、今年も仕事納めになります。

 振り返るのはもう少し後にして 全国の地、高裁と最高裁

で今年言い渡された死刑判決は、昨年比で20人多い34人

に上ることが28日、共同通信の集計で分かったと有りまし

た。法務省によると、今年死刑が確定したのは21人(27日

現在)。確定死刑囚は計129人(同)で、1949年以降の

年末統計の最多を更新。年間を通して死刑執行はなく、

92年以来19年ぶりに執行ゼロの1年となった。

つまり 今年は死刑執行が一度も行われなかったとの事

です。

 確か昨年女性法務大臣が任期終了間際に 死刑執行し

(それも自分が署名した死刑に自ら立ち会った)た記憶が

あるので それ以降死刑執行が無いようです。

 本来 刑が確定すれば速やかに実行するように法律に

定めれられているのですが、その法を法務大臣そのもの

が破っていることになります。此は大変おかしい。

 確かに、執行命令書にサインするのは躊躇するのかも

知れませんがあくまでも職務として粛々と実行するという

のが正しいと思います。

 悪法でも法 です。現在定められている物を変えるのは

立法府である国会のみであり その国会の多数派である

政権与党から法務大臣は選出されるのですから、法を変

える事も出来る立場の者が 法を変えることもせず 定め

られた事も守らずでは 法治国家とは言えません。

 現在 我々国民は死刑を判断する立場になりうる可能

性を義務づけられています。にもかかわらず その履行

に躊躇して未決死刑囚が増え続けるというのは疑問です。

 民主党さん 少しは真剣に考えてくれませんか?

 死刑制度の有無に付いて議論するのも構いませんし

 (小生は死刑は必要とは考えていますが)

 その在り方、裁判の方法を議論するのも よし です。

 一番悪いのは「何もしない」と言うことでそれが現状な

のですから。

 

臨時で忘年会 今度はアベノ  No248

 昨日 夕刻になって急遽忘年会が入った。

 やはりおやじ主体で 又も紅一点きれいどころ有りである。

これは行かずにいられないと いそいそ出掛けた。

 今度は地元アベノである。

      http://r.gnavi.co.jp/k082317/

 少し暗い店内 個室に近いスペースと ムード満点である。

 今回は鍋である。

 酔うと写真が取れないので 今回は予め撮影した。

Cameraroll1325019064_509698

 今年の出来事 参加メンバーのエトセトラなどを肴に グダグダに

なるまで飲んだ。

 うーーーーん   やはり楽しい。

 飲み会は こののりが一番気楽である。

 ビール チューハイ  日本酒  完全にちゃんぽん状態である。

  

 かなり飲んだので 一体どうやって帰れたのか。。。。。。。。。。。

 

 気がついたら朝である。   

 時間が無い中で 今これを書いている。

 

 明日も予定が入っている  果たして 年が越せるのであろうか?

やっぱりそうだね 人気NO1  No247

インスタントラーメンでカップめんの草分けはカップヌードル

であることは 衆目の一致するところである。

  

 以前 カップヌードルネタで記事を書こうとしたが余りにも種類

が多く 躊躇したのだが。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 当の日清食品が、「歴代カップヌードル復活総選挙」を行った

そうだ。

 カップヌードルで 当初のオリジナル以外でずーと続いているの

は「カレー」だけである。 その昔 小生が好きだった物は。。。。

世間様と同じであったようである(小生も割りとまともだと改めて

感じたのであるが)。。。

   

そう 、「歴代カップヌードル復活総選挙」 で輝かしい1位になった

のは 「カップヌードル 天そば」である。

121674p

 日清食品は 「カップヌードル 天そば」を数量限定で復刻発売する。

価格は170円(税別)。

 

 「カップヌードル 天そば」は1972年12月に発売された。

カップヌードルブランドで唯一の和風カップ麺。当時、「カップヌードル」

に続く初のバリエーション商品として誕生した(確かこのときカレーも出

たような気がする)。

今年4月26日〜6月30日まで実施した「歴代カップヌードル復活総選挙」

では総投票数1,867,933票のうち133,134票を獲得。 過去に発売された

カップヌードル73品(そう 73品目もあるのだ!!)の中で第1位に選ば

れた。この選挙は カップヌードル発売40周年を記念して行われている。

  

 カップヌードルと言えば あさま山荘事件のときに機動隊の非常食とし

て重宝したのは余りにも有名な話だが もうあれから40年も経ったんだ

なと改めて感じ入る 51才である。

 

 今回の 天そば 復刻版は現代風に若干のアレンジを加えて登場す

るらしい(出来ればオリジナルのままが良いのだが)。めんは縮れそば

で、つゆはかつおだしとほのかなユズの香りが特徴のオーソドックスな

そばつゆ、具材はエビミンチ天、シイタケ、ネギとなっているとの事。

 容器は現在のカップヌードルシリーズで使用している紙製容器 

「ECOカップ」を採用した(※発売当時は発泡ポリスチレンカップ)。

 まあ ある程度は致し方ないとして これは 買わずにいられない

 

 発売日である 2012年1月16日 が待ち遠しいと思うのは小生だけ

だろうか?

 (又、炭水化物ネタなので 南方からちゃちゃが入りそうだが これ

 キット美味しいから 食べておくんなはれ!!)

記事検索
リンクリックブログランキング
楽天市場
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク