この記事を書いているのが 10/11 18時過ぎである。残念なことに3連休に首都圏に多大なる影響を与える台風19号 すでに前日である11日に 12日 交通機関の運休・欠航 商業施設の営業停止 各種イベントの中止・延期が伝えられている。

 首都圏では 午後から殆どの電車が停まり ある意味外出禁止令がでたような状態。東海道新幹線も始発から東京-名古屋間が運休する。在来線に至っては13日も始発から運転出来るようでは無いようなので 土曜日-日曜日はどこかへ出かけることも出来ない様である。以前の台風15号で成田空港が一夜 陸の孤島化したことがあったが 今回は首都圏と言う大きな塊が陸の孤島となるようにすら思える。


 金曜日段階の進路予測では 少しばかり進路が東に振り 進路中心が房総半島をかすめる形では有るが 気象予報士の方に言わせると それらはああくまでも確率論で 予報円の範囲内ではほんの僅かな要素により進路は振るものなのだそうだ。しかし ご承知の通り進路の危険半円(進路方向に対して右側)に入るかどうかで 被害の大きさがかな有り異なるので そこはなんとしても左側に入りたいのが人間心理ではあろう。

 後少し。。。。ズレてくれるだけで  ほんの僅かなズレで被害が。。。。。
 2018.10.11 15時の予測


2019101115

2018.10.11 18時の予測
2019101118

 残念なことに少しだけ西に振った。。。。 
こんな事を書いていて思い出したのが昨年の台風24号2018年9月末に大阪に進路を向けていた台風24号 2018.9.4の台風21号のあと 同じようなコースで大阪に向かって室戸岬の横を通過したのが 18:00過ぎ しかし 何のパラメーターでそうなったのかはわからないが 18時から20時にかけて紀伊水道を北東に進行するのではなく 真東に進行してくれた時間が有り

555a40a1-s

我が大阪は 24号の被害から免れた(その分 紀伊半島南部の皆様には多大な影響が出たことはたいへん忍びないのですが) ほんの僅かなことで 天と地ほどの被害の差が。。。。。。

 

 首都圏の皆さん 台風をなめたらえらい目に会うことは 先の15号でご承知のことかと思いますが 兎に角 身を守る行動が第一です。まずは我が身を守って下さい。

台風の進路は 神のみぞ知るです 間近に迫っても 進路をずらすことがあります。それがいい方向に振れる方もいれば悪い方向になる方も。。。。その点も十分ご注意頂きたく。


  大きな被害がでないことを祈る 昨年台風21号で 被害者となった こやじである。