気象予測は刻々と変化するので最新のDATAを見ることには心がけているのだが・・・・・・・

現在 この記事は10/7 18:30(JST)に書いている その時点での予測なのでこの記事が公開される 10/8 06:30(JST)には 予測が異なっている場合があります。その点はご了承下さい。


 3連休に日本にやってくると予測される台風19号 スポーツの秋でもあるこの時期各地で運動会やイベントも予定されている。小生的には 13日午後の鈴鹿サーキット F-1日本グランプリが有り そして 13日 19:45(JST)キックオフの横浜国際総合競技場でのラグビーW杯予選プールAの日本vsスコットランドの一戦である。

 (全く個人的には12日土曜日に 極超豆台風1号2号の運動会も開催される予定)


迫りくる 台風19号 果たしてそれらが滞り無く開催できる(この際 天候の雨はおいておく)可能性があるのかどうか???


 まず 台風の進路予測であるが 各国の予測をまとめた サイト

      GPV Weather


 で 10/7 00:00(UCT)の予測(UCTでの表記にご注意下さい)


201910070000_ALL
 

日曜日の予測より かなりその進路は東側に振ったようである。アメリカ GFSモデルでは日本上陸すら免れそうだ。

 同じ アメリカの軍情報では


wp2019


うーんこれ又 すこじづつ東へ振りつつ有る。

これらをビジュアル的に見ようとすれば やはり


    Windy


になろうか こいつで見てみると

ヨーロッパ ECMWF 2017.10.7 16時JST更新のものでの 10/13 00:00JSTの予測


FireShot Capture 135_ECMWF1013_00


台風の中心は潮岬の沖数十km辺りだろうか このあと北東進行 13日 20:00頃にははるか東北沖に抜けていそうである。

 この場合 鈴鹿での日本GP  横浜でのラグビーともに厳しいかもしれない 開催時間には台風は抜けていて大丈夫そうだが 観客の安全他では厳しいような???
 過去の伊勢湾台風に似た進路で三重県から東海地方 そして関東にまでかなりの被害が出るかもしれません。


アメリカ GFSモデルの場合 19号の進行をより早く予測しているようで 10.7 14時JST更新のもので 10/13 00:00JSTの予測


FireShot Capture 136_GFS_1013_00



 すでに台風の中心は銚子沖まで進行し 以降日本から遠ざかるだけである。この場合 鈴鹿も横浜も開催で切る可能性が高いような??(しかも 12日午前中は静岡のはるか南にいて雨さえ東京で振らなければ 極超豆台風たちの運動会も・・・・・・)
 この場合 残念ながら前回の台風15号で被害を受けた 千葉県に再度被害が集中する可能性がありますが(一応進路の左側なので少しは和らぐのかもしれないが)それでも 今の各国予測から言えば日本全体で見れば まだ影響が少ないのかも。。。

あくまでも個人的な願望で書いているので 実際にはその進路周辺に当たる皆様は十分にご注意頂きますようお願いしたいが。


単純にイベント絡みではこれはもう アメリカさんの予測が当たることを祈るしか無いのでは???



 そんな気がしている 10/6 18:30のこやじである。