昨日 正午ごろから昨日の記事の「変なSIM」を購入するためH・I・Sの店舗に向かった。HPでは大阪では 梅田 なんば の2店舗しか記載されていない。なんばのほうが我が家には近いので当然そちらに行ったのだが あいにくシールタイプのものの在庫がなかった聞いてみると 梅田店には在庫があるというのでやむなく再度地下鉄に乗り梅田まで はじめから梅田にしておけばさほどのロスではなかったのだが。。(なんば-梅田間は地下鉄で9分である)。

ゲットしたSIMは本日SETしてみるつもりである。

 

さて そのSIM購入後 地下鉄に乗り帰宅途中 車内でおじいちゃんとお孫さんの男の子のペアがいた、男の子は5-7歳程度であろうか?しきりにおじいちゃんにあれこれ質問している それに対してにこやかに答えているおじいちゃんの姿が微笑ましかった。「長居」駅で降りたので長居公園内自然史博物館にでも行くつもりだったのかな??と車内から見送った。

その後最寄り駅から自転車で戻る途中今度は道を有る おじいちゃんと男の子のお孫さんのペアにすれ違った。これまた 何やら男の子が顔を上に向けておじいちゃんに話しかける姿が微笑ましいカップルの姿であった。

 そう言えば 小生も昨年あたりから 年に数回であるが孫を連れてペアで近所のコンビニやその他に行くために外出することがある ちょうど今日見たあんな姿なのだろうか????

 老人と子供 というのはアメリカ映画でも定番のカップルである。孫のために戦うおじいちゃん頑張れである。


とそんなことを思いながら しかし今日出会った二人のおじいちゃんより小生のほうが少し年齢が若いのではないか?とも考えていた。

 で 帰宅後 Google検索で

  「孫とおじいちゃん」

と言うフレーズで画像検索してみたのが これである。


孫とおじいちゃん


ん!!!???孫の子供さんはともかく おじいちゃんの姿 年取り過ぎではなかろうか????

晩婚化が進んでいるとしても 30歳で子供ができ その子供が30歳の時に子供(すなわち孫)ができた場合 60歳である 平均すればその程度実際にはもう少し早く 孫さんができそれから5年後程度にはペアで歩くこともあろうと考えるが 上の画像を見ると おじいちゃんの平均年齢は70歳を超えているのでは?? 22歳で子供ができ その子供が22歳で子供(すなわち孫)ができ 更にその子供が22歳で子供(これはひ孫になる)ができて 5歳になっても 曾祖父は71歳である。上の写真のおじいちゃんは その年令域のように思える。

 この検索結果は正しいのか??????


それとも小生が思っているよりも遥かに日本の晩婚化が進んでいて 上の写真レベルが標準的な「孫とおじいちゃん」の姿なのだろうかそうなると年金問題の根は深いぞ!!


そして 自身は少し若いぞ!! と妙に言葉を強めるこやじである。