来週 月曜日から中国出張する事になった。

前回が1月末であったので4ヶ月ぶりである。小生をよく知る人は しょっちゅう中国に行っているように思われている方も多いようだが 実際はそんな頻度である。



さて 今回の出張の準備をしていたら 向こうで使える変わったSIMがあることを知った。

「変なSIM」と言われるもので 携帯電話とは関係なさそうな H・I・Sが販売している。


変なSIM - H.I.S.モバイル


 このSIM 今のSIMに張り合わせておいて 日本国内では現在使用しているSIMとして そして海外に行った際はアプリで切り替えて 向こうで使えるというものである(あくまでもデータ通信専用のため音声通話はでき無い)。ということはこいつで通話するためにはIP電話アプリを入れておく必要があるが 少し面白いな??

 料金は 最初がSIM購入で1980円 海外での料金は 24時間(使用開始してから24時間)で500円ということである。

変なSIM - H.I.S.モバイル 2


 こいつは安い 小生が使用しているソフトバンクの場合海外パケ放題は

     25MBまで  0円~1,980円/日

     25MB以上    2,980円/日


と 通常考えれば(25MBは少なすぎでしょ!!) 2980円/日になる つまり六分の一の価格で 200MBまでは高速で通信できその後もエマージェンシー的に低速で接続できると言う触れ込みである。

 
 今回の出張は 20-23日の4日間 実際中国にいるのは2日間半程度である。
ソフトバンクのプランだと それでも8940円が見込まれるが 変なSIMだと1500円である。

今までソフトバンクのプランがあまりにも高額すぎて手が出せなかったが こいつなら・・・・・・



 月曜日からの出張であるので 今からWEBで申し込んっでもSIMが届かないが どうやら店舗で購入することもできるようだ。

 ということでダメ元を覚悟して 今日買いに行ってみることに。


あっ!!! その前に自身のIPHONEをSIMロック解除をしなければ ということで 隣の御仁のドコモ回線の格安SIMを借りて 小生のIPHONEのSIMロックを解除した。

と言っても


   WEB上からマイソフトバンクのSIMロック解除を申し込み

   IPHONEの電源を落とし 今入っているSIMを取り出す。

   借りたSIMを入れて 再度電源を入れる

   初期設定画面になるので 出てくる通りに設定 アップルID入力


それだけで SIMロック解除は出来たようだ。(借りたSIMの番号にかけると 着信できた)


 「変なSIM」アプリも落としておいた。

これで準備はできたはず。

後は変なSIMを購入できれば。。。。。。。 

顛末はまた ご報告します。