本日(9/30) 夜 台風24号が我が大阪に最接近する。

 

  なんか嫌な感じ   台風24号  No2711


にも書いたが 小生の務める会社は9/4の台風21号の襲来で工場建屋の屋根が損傷い現在応急処置のブルーシートが被った状態である。周辺でもその手の居宅・工場等が数多く見受けれれる。恐らく 小生の務める会社と同じく 修理依頼はしているものの人手・資材等が全く足りていない状態だそうで見積もりすらでてこない状態が多いようである。この状況下での 2度目の台風襲来はなんとしても避けたのだが 自然現象で有るゆえどうしようもない。


 更に 前回書いたように大阪への台風来週のみで考えれば 9月中は危なく 10月になれば大丈夫と言われているが今回の台風 大阪には9月中に最接近することになる/。



 そして上記記事の予測通り 沖縄近傍で台風24号はその進路を右に振り始め 各予報機関の予測通りにその進路を日本列島に向け始めているようだ。


 一昨日(28日)から 台風情報とにらめっこしている。

28日14時の予測

Screenshot_2018-09-28 1400

29日6時の予測

Screenshot_2018-09-29 0600

29日12時の予測

Screenshot_2018-09-29 1200

29日15時の予測

 

Screenshot_2018-09-29 1500

こうして見比べてみると ほんの僅かであるが 本州近辺の進路が徐々に東寄りに振っているように見受けられる。

 前回 我が南大阪は 台風の進行方向に対して右側に位置する形になり猛烈な風が吹いたのだが 今回は上記の予測進路中心部で考えれば 進路の左側に入りそうである。


 これは大阪にとっては非常にありがたいのであるが。。。。それってある意味不謹慎な考え方かもしれない。






 

進路が東寄りに振る ということは和歌山県や三重県 愛知県等から見れば 進路中心部に近づいたことになり被害が拡大しかねない。更には 東京が進路の右側になりかなりの風が吹く可能性が高まっていることになる。

 とにかく あの風を一度味わってしまうと その恐怖を思い出すのも嫌なのだが そんなことはお構いなしに台風24号は 日本列島を蹂躙しそうである。

 因みに 台風24号が発生した海域近くで 台風25号が発生した模様。その進路も当初は台風24号と同じようとのことで これ又 来週末嫌なことにならなければ良いのだが。。。。。

 

ともかく 台風24号が無事通過することを祈るばかり。。。。