自宅に来る郵便物 ダイレクトメール等はすぐに捨ててしまうのだが 処分に困るものも沢山あります。

 

 クレジットカード等の送付書

 自動車保険の契約内容確認書。保険証書

 火災保険の証書 契約内容確認書


契約期間が切れたものは順次捨てていけばいいのですが そのタイミングを失いとにかく保管しているだけというのが小生の状態であります。


 更に 住所・クレジットカード番号等が記載されているものもあり そのままゴミとして捨てられない事情も。。。


 

これらの郵便物は 肝心のカード・書類以外に 今までほとんど真剣に読んだこと無い説明書や契約詳細等が同梱されているので結構なカサに。

 昨休日 意を決してそれらを整理してみました。

IMG_4275

 


 内容を確認しながら 捨てるものと保管するものを区分していきます。すでに契約期間が終了している クレジットカードに付随している無料の損害保険証書なんていうのも沢山ありました。期間満了で持っていても意味がないのですが 捨てるタイミングが今までなかった為 まだそこにあったと思われます。

それと小生の場合 調子をこいて 各大型店のクレジットカード機能付きポイントカードや契約時に無料のポイントがつくからと 普段使わないクレジットカードを作っているので それらが数年に一度の更新があるので それらの郵便物がまた沢山ん。。。。 

 更にはクレジットカードに紐付けされている電子マネー QUICPAY iD WAONなどのカードの送付案内も。。。


どうしてカード更新時に また分厚い説明書がついてくるのかよくわかりませんが(第一 ほとんど読まない)それらの封筒も沢山。。。

 (ある意味神の無駄使いになっているのでは??とも考えますが。。。・)






量が多くなると 本当に必要な書類がどれなのかよく分からなくなっていきます。

(新しいものが送られてくるたびに古いものを処分すればいいのですが。。。。。。。。)

面白かったのはそれらの保険会社がこちらの都合とは無関係に名前が変わっていること、金融保険もかなりの会社が再編等で吸収・合併されてきた経緯がわかります。

 

結局 2時間ばかりを費やし郵便物等の整理を行う結果になりました。

これからは 都度整理しよう と考えてはいますが。。。。

                       数年後同じようなことを書いているのでは??