本ブログで何度か紹介し 今も愛用しているPC用ツイッタークライアント Joytterであるのだが?

 

パソコン用のtwitterクライアント Joytter  No1879

この機能はありがたい Joytter Twiitterの通知音を変える  No1881

ツイタマから乗り換えました Joytter Ver0.8.0へ  No1885

Joytter0.8.2リリース  今度はDM窓が出来た No1902

 

実は ツイッター社が 8月16日からその仕様を一部変更し 特にサードパーティ製のクライアントアプリで今まで使えていたきのが使えなくなりつつ有る。

 

    TwitterのUserStreamが8/16以降に停止


段階的に停止されるのだが 今の所

 
2018年8月16日から2018年8月20日まで
8月16日16:00 UTC(日本時間8月17日午前1時)から開始して、6時間ごとに1時間ユーザーストリームとサイトストリームがオフ(1時間オフ、5時間オン)
2018年8月20日から2018年8月21日まで
8月20日0時(日本時間8月20日9時)から開始して6時間ごとに2時間オフ(2時間オフ、4時間オン)
2018年8月22日から2018年8月23日まで
8月22日0時(日本時間22日9時)から開始して6時間ごとに3時間オフ(3時間オフ、3時間オン)
8月23日
8月23日16時(日本時間8月24日午前1時)完全に遮断

ということらしい。(日本時間24日午前1時から完全に利用できなくなるということ)

 

通常の利用者はほとんど影響を受けないようだが 小生も愛用のJoytterはその影響をまともに受けるようで 昨日朝いつものようにアプリを立ち上げると


SnapCrab_NoName_2018-8-20_9-3-10_No-00


このようなメッセージが。その時間はユーザーストリームが停止されていてその旨の警告が出る。


 Joytterの公式アカウントでは こうアナウンスされている



Screenshot_2018-08-20  Joytterの今後ですが


他のアプリでも同樣なようだ。







まあ ユーザーストリームが機能しなくても手動での更新はできるのでスマホなどでは大した影響はでないであろうが 小生はJoytterを愛用しているのでなんとかしたい。

Joytterの公式アカウントでは とりあえずは との方法が。。。


Screenshot_2018-08-20 JとりあえずJoytterでタイムラインを見たい


今フォローしている人をすべて含んだLISTを作成してそれを見ればいいとのことである。


 他のクライアントの場合も同樣にLISTを作成して*** というのが紹介されている。

  2018年8月16日でTwitterのUser Streams API終了しても公式アプリ使わないでメインTLを読み込み放題にする方法

   


しかし 昨日の時点で小生がフォローするのは905人 これをいちいちLISTに追加するのはかなり時間を要すると考えていたら 良いサイトが。。。

  

Twitterのリスト整理が簡単にできる「icotile」が複数選択できるようになって帰って来た

 

このページを参考に  「icotile」 でフォローしている人をまとめて一つのLISTにすることが簡単にできる。小生の場合 905人で5分かからなかった。


 

 一応 これでしばらくはタイムラインをストリーミングデ見れそうなのだが 実験的にJoytterとブラウザ上のTweetDeckとをウーザーストリームが停止されている時間で可動させてみたがタイムラグもなく というか Joytterのほうが早く更新されていた。


 今後Joytterさんが対応するかどうかは今の所 未知数のようだ。


(通知等は どうなっていくのか??それも小生よくわかっていない)