2ヶ月前 歯を一本抜いた

 

 無くなるというのは悲しいことで  No2572


抜いたところは前後の歯で いわゆるブリッジにしようという治療方針なのだが抜いた部分の完全治癒待ち及び前後の歯が果たしてブリッジに耐えるかどうかの観察もあり現在 仮歯を入れて様子見している。

 歯医者も商売で その間もいわゆる「歯ブラシ指導」で予約を入れる。まあ ある程度の効果はあるとも聞くので6月初旬から真面目に指導を受けている。

 

 「歯磨き粉はつけないほうが良い」

 「最低でも10分間以上は歯磨き」

 「テレビを見ながら歯磨き」


という指導を受けるのであるが 今回ちょうど W杯の時期にあたったこともあり W杯を見ながら懸命に歯ブラシを当てるコヤジなのである。

 ひたすら歯ブラシに何もつけず ただ磨くのみ、できれば歯と歯ぐきの間を狙うのがコツだと指導されている。歯の裏側も とにかく万遍なく ひたすら磨き続ける。そのうち無心の境地になり磨いていることを忘れるようになれば もう悟りの領域に達しているのかもしれない。。。。。。。。。。

(そんな簡単に 悟りが開くのであれば

 修行という言葉はこの世に無いはずだが?)


Screenshot_2018-07-10 歯ブラシ - Google 検索



 今回のW杯はロシアで開催されている その時差ゆえ 試合は夜中や明け方である。それを見ながら歯ブラシを行っているときに ふと気がついた。

 

いつもであれば 小腹が空くはずの夜中であるが 口が寂しくないのである。


ひょっとすると 小腹が空く というのは口が寂しいから生じる感覚なのかも???と

 

 今まで 小生の生活では

 

  帰宅→ 夕食 → 入浴 → 間食 → 寝る

 

というパターンで その 間食 がふくよかなお腹を形成させてきたことは間違いない。やめねばといつも考えるのであるが やはり「小腹が空く」感覚にいつも敗北し続けてきたのである。


 しかし その時 歯ブラシを行うと 少なくとも口の中には 満たす物体があり 別の物(すなわちお菓子であるが)を口の中に入れるわけも行かない 必然的に 間食 を取らなくなる。

おっ これってひょっとして 「歯ブラシダイエット」あるいは「歯磨きダイエット」ではないのか!!!

 

これは大発見!!! と 確認でNET検索かけると 残念なことに沢山お検索記事が。。。

 

   歯磨きダイエット

   歯ブラシダイエット

 

 後者の記事では 小生が発見したつもりになった「間食をへらす効果もある」とサブタイトルまでついている。

 

 コヤジは 「ブレスダイエット」で一時流行った 美木良介 になりそこねたのである。





 

まあ そんなことはさておいて 確かに歯ブラシを長時間していると口が寂しくなく間食を欲し無くなることは確かなようで ダイエットにも効果があるかもしれない。全くお金がかからないというのも良い。

 

 小生の癖というか 多くの人は右利きであろう その場合 右側の奥の磨き残しが多いようである。そこを丁寧に。。。 結構時間かかりますよ!! 


 効果の程は 何ヶ月かしないと分からないが。。。。。。。。。。。

  (キット そのうち挫折するに違いない

   と思う人が小生含めて多いはずだが)

 

ということで この記事を書いた後 歯ブラシしてから寝ようと考えるこやじである。