今回の豪雨で被害に合われた皆様に お見舞い申し上げます。

 

 

 


日本では道路運送車両法第4条に定められている通り 自動車(軽自動車・小型特殊自動車・二輪の小型自動車を除く)は登録を受けなければ運行してはならない。

 そしてその登録とは 「自動車検査登録制度」と呼ばれ、ミニカーや小型特殊自動車を除く自動車や排気量250cc超の自動二輪車に対して、保安基準に適合しているかを確認するため一定期間ごとに国土交通省が検査を行い、また自動車の所有権を公証するために登録する制度である。自家用軽乗用車の場合 その一定期間とは 初回は3年後、以降は2年ごと と定められている。

 


 そう いわゆる車検である。新車時のみ3年 以降は2年毎に保安基準に適合しているかどうかの検査を受けなければならない(その際に 自賠責保険及び重量税も支払う)。

小生の場合 

 

   新型に憧れながら。 7回目 No1915

 

にて 2016年7月19日に報告したように 2年前に7回目の車検を愛車で受けた。その際 重量税(及び5月の支払う自動車税)がUPしていることに憤慨して

 

スゴイ金額が踊る新聞 しかし小生はわずかな金額が......No1916

 

という記事も書いているが。。。






 ともかく それから2年が過ぎた そして お上は慢性金欠の小生にも容赦なく「車検」を受けろと指令するのである。

 

 すでに購入から16年と11ヶ月以上経過した我が愛車。。購入したディーラーすら新社屋へ移動しているが我が愛車は購入時と同じである。(当然だが)徐々に色あせては来ているがそんな事を気にする余裕もなく 奥目もなくすでに当該車種すらすでに販売していない ディーラーに昨日持ち込んだ。

 

IMG_3980

 レヴォーグ並ぶ横に 1台おいて我が愛車が。。。。

車検時に必要な今年も以前より高くなっている自動車税の納付書を担当に手渡し


IMG_3981


「ではよろしくおねがいします」

といらいした。先般 報告したように

  

  がんばれ17年目の愛車  BH5D5CD    No2371

  

今年の1月 インテークマニホールドのパッキンを交換したばかりである。目指せ20年の意気込みで車検を依頼したのである。

 なにせ 16年と11ヶ月で走行距離は6万kmに達していない 年間3500km・・・・・・・・

まだまだ 大丈夫だ!!




 

 その後帰宅すると 在京の極超豆台風から愛する奥様に電話があった 小生に代われとのことで小生が出ると

 

「ジィジの車は古いけど きれいね!!」


と泣ける言葉をかけてくれた クゥーーー!!

 

「また 今度ジィジの車でどこか行こうね!!」

 

と男同士の固い約束を交わす 二人である。


 帰宅後 電話連絡を受けた今回の車検全費用が13万円強だそうで 一昨年より4万円ばかり安いではないか?? と喜ぶコヤジである。