百貨店

 昨日、大阪駅が新しくなったと同時に新規百貨店が開業しました。

 そう言えば先般新聞に、百貨店の人口当たりの売り場面積・売上高なんかを東京と大阪

で比較している記事がありました。

 思ってもいなかったのですが いずれも大阪のほうが売り場面積も大きく 売上高も高い

ようです。

 どうやら 大阪人のほうが百貨店好きなようです。

 新聞では1日50万人って。。。。。。。動けないのでは???

 昨日息子と二人であべのの百貨店地下食料品売り場で買い物しましたが 人が多すぎ

おば様方とぶつかるぶつかる。。。。。。。。。。。。。

 イメージでは 大阪人のほうが百貨店で買い物をしないような気がするのですが統計で

はそうはなっていないみたいです。

 まあ 一人当たりということで大阪の人口を大阪市の人口で割っているので商圏という

観点で見た場合は もう少し大きくなるようにも思いますので正確な数字ではないかもし

れません。

 なんばの百貨店が大きくなり 梅田の百貨店も新規・増築が相次いでいてさらにあべの

も増築するということで ここ数年で売り場面積はかなり大きくなります。きっと競争が激し

くなり 値引きなんかが増えれば少しは我々のメリットになるかもしれません。

スポンサードリンク

生食用

 一昨日あたりからTV・新聞で「生食用」と言う文字が踊っている。きっかけは 富山県で起

きた食中毒事件である。

 いつものごとくマスコミにターゲットになっているのは食中毒が起こった焼肉屋の運営会

社社長の勘坂氏。

 報道当初は「生食用」では無い肉を焼肉屋が客に提供していた-悪いのは「焼肉屋」か

「卸屋」といったものであったが、途中から「生食用」の牛肉は現在日本ではほとんど流通

していないと変わってしまった。これは勘坂社長が記者会見で「生食用」の牛肉の件を発

言したことがマスコミの報道の仕方に影響を与えたのかも知れ無い。(しかも、記者会見

の直後は その記者会見を「開き直り」とまで報道していた」

 大体「生食用」の肉といったことを 持ち出したのは誰なのであろうか?

 どうも 報道当初から誰か悪人を作り上げようと言った意図が働いていたのではないだ

ろうか??以前に書いたトラック事故のように事件そのものより悪人を作ることが報道の

使命のようになっているのではないだろうか?

 現実に「生食」用の牛肉は流通しておらず、ほとんどの焼肉屋で出しているユッケなどの

生食品は店の判断で衛生管理していると現実を今までまったく報道せずに「食の安全」と

言った大義名分を持ち出しそれを放置していたと「厚生労働省」にまで責任を持ち出して

いる始末です。

 ちょっと待ってよ 今までサンゾグルメ番組等で「究極のユッケ」とか「幻のユッケ」とかを

放送してきたのは だーーーれ????

 「生食用」と「加熱用」   牛肉にそんなのあったの??

スポンサードリンク

ウサマ・ビンラーディン

 ウサマ・ビンラーディンが殺害された。

アメリカ政府によって。。。。。。

 彼は本当にアルカイダを指揮して9.11同時多発テロを起こしたのだろうか??もはや

真実は永遠に葬られたことになる。

本来であれば取調べを行い裁判を行うのが正しいのであろうが 彼ぐらいの人物になれ

ばそう言うことすら出来ないのであろう。

 極端な話 本当に殺害されたかどうかも分からないが。

 オバマ大統領が「アメリカが望むことはすべてかなう」とメッセージを出したことも非常に

違和感を感じるのは小生だけだろうか??

 これでテロが減るのであればいいのだが。。。。。。世の中が良い方向に進むことを切に

祈るばかりである。

 アメリカ と イスラム   決して分かり合えないもの  

スポンサードリンク

記事検索
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード