吉野家

 昨日 久々に昼食は吉野家だった。

 

 しばらく行かない期間が有ると思えば ちょくちょく行く時期もあったりと

決まってはいないのですが 小生 牛丼となるとどうしても吉野家を選ん

でしまいます。今はデフレの時代 価格は すき家や松屋の方が安いの

ですがどうしても吉野家を選んでしまいます。

 思い返せば大学生の頃は 大学のそばのなか卯に良く行っていまし

たが社会人になってからは圧倒的に吉野家です。

 前にも書きましたが飲んだ日の翌朝も 炭水化物が取りたくなりやは

り足は吉野家へ 以前は朝から牛丼でしたが今は朝定があるので。

 どうして「吉野家」と言うのか調べてみたら 創業者の出身地が大阪

吉野町(現在の大阪市福島区吉野)と言うことらしい。大阪環状線の

野田駅北側ですね、なんか身近に感じてしまう。

 「びっくりラーメン」の支援をしたことがあったが、それは「びっくりラー

メン」がその福島区吉野有った事にも起因するらしい。

 2003年から2006年まで牛丼の販売が出来なかった、此は昔1980年

に一度同社が潰れている、その原因が当時販売が急拡大し材料調達

の問題から肉や味付けを変えた事により急激に客離れが起きた事と

言われておりそれが会社にとってのトラウマになっている事にもよる。

 あの時はとても悲しかった、2003年年末最後になんばで喰った牛丼

の旨かったこと。。。。。。。。

 その後牛丼が復活する際 NHKのニュースでも大きく取り上げられ

ているのを嫁が冷たい目で見るのを横目で眺めながら心では涙して

いた!!!???。

  

 タイミングによりネタの煮込み加減が違うのか味も微妙に異なります。

タマネギの新しいときのおいしさ、も良いですが良く煮込まれて色が変

わっているタマネギもこれまた格別です。

 定番は 大盛りとみそ汁 これだけ 小生ショウガは入れません。

少し七味を入れ 以前コマーシャルで原田芳雄がやっていたように

どんぶりから口へかき込む。一気呵成に 此が一番美味しい食べ方

の様な気がしますが。

 こんな事書いていたら又食べたくなってしまうので今日はこの辺りで

スポンサードリンク

名門

 昨日「ペンタックス」がリコーに買収されたと言う記事が出ていました。

 

 「ペンタックス」  現在45歳以上の人々は子供の頃のペンタックスを

連呼するCMをTVで見た覚えのある人が多いと思います。

  http://www.youtube.com/watch?v=x3nlALsJukY&feature=related

 旭光学のカメラブランドでした。

その当時コンパクトカメラは2強(オリンパスPEN リコーオートハーフ)

一眼レフカメラは 5大メーカーの競争(ニコン・キャノン・ペンタックス・

ミノルタ・オリンパス)だったと記憶しています。

それから40年様変わりしました。そもそもフィルムカメラがほぼ無くな

りました。35mmフィルムは、第二次世界大戦前から存在している

規格で有る意味一般の人たちが手にする工業製品で一番古い商品

かも知れません。映画大脱走で出てくるライカのカメラも35mmフィルム

ですから。

 話を元に戻すと各メーカーでニコン・キャノン・オリンパス・リコー以外

は会社そのものが合併したりして無くなっています。それ以前に一世

を風靡したヤシカなんかもそうです。

 残っているメーカーもキャノンはOA機器他の売り上げのほうが遙か

に大きく ニコンも半導体製造装置が主力です。オリンパスなんか果

たしてカメラメーカーとして認知されているのでしょうか(最近の宮崎

あおちゃんのCMは良いですが...)

 元々リコーは他の機器も多かったのですが 先のメーカーも他の部

門への展開が旨く行ったのでしょう。ヤシカの様に京セラに買収され

たにも関わらず最終的にカメラ事業から手を引いた所も有り カメラ

は儲からないのかも知れません。

 只、こうした日系の名門メーカーが凋落していくのは大変寂しい気持

ちです。競争が激しいのは分かりますが消費者にとって選択肢が多い

と言うのは良いことだと思うのですが。

 そう言えば液晶も今集約化が進んでいます。日系メーカーのお得意

だったと言われたのが数年前ですから カメラの40年間が液晶の5年

で起こっていると言えるかも知れません。

    (別の意味で 此処20年間で 大手銀行も名前が変わり昔の

     銀行が今どの銀行かがよく分からない)

 果たして5年後今の電機・自動車メーカーはどれだけ残っているので

しょうか?? なんか恐い気がします!!!!?????!!

 

スポンサードリンク

のんびりといこう

 昨日世界の混雑空港でもあるニューヨークのJFK国際空港の滑走路

に亀が多量に出現して飛行機の発着を送らせたとの報道がありました。

 

  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110630-00000673-reu-int

  http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110630/k10013879671000.html

 

 合計で150匹もの亀が滑走路を横断しようとして 航空機の離発着が

30分間程度遅れたようです。

 さすがに亀と言えども滑走路上の障害物では事故にも繋がるので、

安全のためにも閉鎖せざるを得ないのでしょう。職員達が手で排除

いたようですが ほのぼのとしたニュースに感じました。

 

 格安航空会社ジェットブルーのTwitterへの投稿がしゃれています。

    「君たちにいつまでも怒ったりはしないよ。

        ハネムーン場所に安全に行けてよかった」

 さすが アメリカン 粋ですね!!

 大きな飛行機を堂々と止める小さな亀。。。。。。。。。。。。。。。。。。

K10038796711_1106301604_1106301623_                         亀君ガンバレ

 

 JFK国際空港は海に面しているので 2009年にも同様なことが

有ったようです。

 日本なら定時運行が出来ないと騒ぎになるかも知れませんし、まあ

カルガモの道路横断で街中大騒ぎで警察官が何人も出ること有るの

で日本でもほのぼのニュースになるかも知れません。

 少し 楽しいニュースでした。

 

スポンサードリンク

記事検索
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード