このエントリーをはてなブックマークに追加

    2011年4月26日 最初は

    FireShot Capture 1096 - はじめました


    FireShot Capture 1093 - 笑われた

    同じ日に2連投している。

    本ブログはこうして始まった。

     当時、東日本大震災直後だったことも有るのだが 自身の思いを世間様に発信する手段として書き始めたのだ。

    そして 今日の記事番号 No3650 でちょうど10年が満了する。

    途中 様々な事象が。。。


    ・愛娘が結婚 このこやじを父親として結婚式に引っ張り出す

    ・その愛娘が新婚旅行先でパスポート含め現金クレジットカードを
     盗まれ我が家史上の大騒動に
    ・孫が生まれる

    ・愚息が転勤となり我が家は二十何年かぶりに愛する奥様と二人暮らしに

    ・右手首を骨折生まれてはじめての入院生活を

    FireShot Capture 1108 - お詫び

    ・丸7年を持って当初のココログから今のlivedoorへブログが引っ越す

    FireShot Capture 1102 - これから

    ・歳には勝てず白内障の手術を。。。これは結局4回も行うことに

    ・香港の民主化デモで帰国する便に乗れなくなり大慌てで
     大回り帰国することに

    ・そして今回の新型コロナ騒動(今日から3度目の緊急事態宣言)


    まあ 良くも悪くもくだらないことを書き綴ってきました。

    記事番号が3650で丸十年というのは本来であれば閏年が3回あったので3653になるはずなので、どこで番号が重複しているのやらすでにわからなくなっておりますが。。。

    気がつけば小生年齢を10加算したことにもなります。(無論この記事を読んでいる貴方様も)



    まあ一つだけ言えるのは とりあえず毎日欠かさず書いたことでしょうか?


    果たしてこれからも書き続けて行けるのかどうか???

    そんなことを悩みながら11年目に突入するこやじであります。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    3度目となる緊急事態宣言が発出されるが 今回のは なんだかすごいことに

      東京都、千平方m以内の店舗にも休業要請へ


    FireShot Capture 1090


    更に 
            小池知事「20時以降は消灯」

    って 小生自身は経験したことがないが 父母から聞いたことの有る「灯火管制」である。

     20時に街が真っ暗になってしまっては・・・・・

    そもそも その時間も働いている人も多かろうに。


    Twitterには 


     どこかの国が爆撃でも仕掛けてくるのか??


    との意見がでていて 思わず笑ったが。。。 

    それで利害関係が生じる人たちはたまったもので はなかろう。

    飲食店では酒類の提供禁止・大型商業施設は休業・夜間の灯火管制。。。。。
                              なんとも。



     小生気になるのは  恐らく大阪市内にあるテーマパーク「USJ」は休園ということになるのではと考えるが 東京を名乗りながら実は千葉県に存在する「東京ディズニーリゾート」はどうするのだろうか??小池百合子知事の権限が及ばないところのはずだが。。。。。。


    国民とすればそういう指示が出さると従わざるを得ないのだが。。。どうも小生も気に入らないのはこの騒動下で あまりにも医療関係者が優遇されているのでは?
    という点である。


    確かに 新型コロナ治療に従事している医療関係者は大変だろうと思うが すべての医療関係者がそれに従事していないのは明らかで それらの人たちはどう考えているのだろうか?


    その点について 評論家の八幡和郎氏は頭にきているようで

      医者が連休中休みたいための緊急事態宣言か

    という記事をUPしている。自身がFACEBOOKに投稿したものをまとめたものであるようだが それらの投稿の一部がこれ


    Screenshot_184940
    Screenshot_185000
    Screenshot_185015


    小生その意見に非常に納得できるのだが。。。。。

    で 19時前に3度目の緊急事態宣言 正式決定されてしまった。


    Screenshot_20210423


    史上最悪のGWになることはどうやら間違いなさそうだ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    Goo辞書を引いたらこうでていた。


    金は天下の回りもの  の解説


     金銭は一つ所にとどまっているものではなく、今持っている者
     もいつか失ったり、今ない者もいつか手に入れたりする。
     金は天下の回り持ち。


    FireShot Capture 1087


    少なくとも小生この世に60年以上存在しているわけですが、その小生として
    はっきり言います↑上の辞書間違っております。

     絶対にそんな事はありません。断言できます。


    我が家では この言葉をこう言っております。


     金は天下の回りもの(我が家だけ避けて)


    この書きまわしならギリギリセーフではと。

     

    こんな記事が出ていました。

      日本長者番付、孫正義が首位奪還 上位50人の資産総額は48%増加


    FireShot Capture 1084

    あるところにはたくさんあるんですよ はい 「お金」が。


    我が家の周りだけは器用に避けて行きますが 確実に流動しているようです。

    記事に載っている面々は どう言う訳かお金の神様にきっと愛されているに違いが有りません。

    小生は 自身としては何も悪いことをしているという自覚がないのですが きっとお金の神様の気に障る事をしているのでしょう、だからお金が回ってこない。きっとそうだ そうに違いない


     お金ってとっても寂しがり屋さんなので お金が少ししか無いところからはどんどん無くなり、お金がたくさん有るところにはどんどん集まるだよ って何年か前ピカティさんが・・・・・(オット上の写真を見てつい・・・)ピケティさんが経済理論として発表していませんでしたか???


    まあ こんなことを書いていることこそがお金の神様に愛されない理由になるのかも・・・・・


     そんな事思うニュースでありました。

    このページのトップヘ