これもどうでもいいのでは?  No2817

こんな記事がでていた

   序列激変?立教大が「脱MARCH」宣言した理由


Screenshot_2019-01-09 序列激変?

記事冒頭を引用すると


 「早慶」「MARCH」「関関同立」といった聞き慣れた、主に偏差値による

 大学のグループ分けに変化が起きている。立教大の郭洋春総長が週刊誌で

   公表した「RJK」宣言は、大きな反響を呼んだ。


とある。

立教大学が 過去言われてきた大学のランキングカテゴリ(及びそのグループ名)から一歩上位のグループを目指すというものらしいが。。。。。

  

今や大学のランキングカテゴリーのグループはこんなに有るらしい。(週刊朝日からの引用)


Screenshot_2019-01-09 MARCH


なんともはやである。






小生が高校生の頃聞いたことが有るのは 


      早慶(上)
      MARCH
      関関同立


ぐらいではなかったろうか??(すみません 東京と大阪しか知りませんでした)


それが 小生の子供が高校生の頃に

  関東圏では「MARCH」の下に

    日東駒専
    大東亜帝国

  関西圏では「関関同立」の下に

    産近甲龍
    摂神追桃

というグループが存在すると聞き 「なんでも短縮形かい!!」 と思ったことがある。

 (重ね重ね 東京と大阪しか知りませんでした)


それが今では乱立も乱立。。。。


上の引用例で 


    5S (埼玉大 新潟大 静岡大 信州大 滋賀大)

    STARS(佐賀大 鳥取大 秋田大 琉球大 島根大)


なんて 無理やる作っているような??? 


更に関東上流江戸桜なんて。。。。。   花見にでも行けそうな??


それで大学のランクを決めるというのも。。。。


また所謂単科大学や地方設立大学はこれらの中のカテゴリーに入らない

 (東京外国語大学や筑波大学 大阪教育大学 大阪市立大学 大阪府立大学など)


結局 真のカテゴリ分けにすらならないとも言えるのだが 予備校の思惑などもありどんどんその手のグループ分けが増えていっえいるのであろう。


 こんなグループ分けになんの意味があるのか???? 

 どうでもいい話に思えてならないのだが???

スポンサードリンク

正直なところもうどうでもいい  No2816

 小生が毎週日曜日午前に行く 鍼灸院が有る。そこの先生とは20年以上の付き合いなのであるが 思想的に 反韓・反中であることは恐らくご当人も否定しないであろう。


 そして、それらの国がなにかしでかすと 治療中凄まじいボヤキ・クレームを少生に話しかけてくる。治療されているのか愚痴・ボヤキを聞いているのかわからないほどで 出来事によれば3対7でボヤキが多いときがあるくらいである。


 ところが 昨年末辺りからそのトーンが変わりつつ有る。ちょうど韓国の最高裁が所謂 徴用工問題(日本政府の立場から言うと 『旧朝鮮半島出身の労働者』 だそうだが...)の判決が出たありからであろうか??


 その後 韓国艦艇が海自哨戒機へ火器管制レーダーを照射したとされる件に関しては年末は話が出ず 年明け6日の際に


   「こういう問題もありますなあ」


レベル的な話が出た程度である。

 

 実のところ世間一般でも 似たような気持ちでいる人が多いのではなかろうか???

 レーダー照射問題では 乗り物ニュースに記事が出ていた。


   韓国艦のレーダー照射、本当に海自P-1哨戒機は「脅威」だったのか? 検証する


Screenshot_2019-01-08 韓国艦のレーダー照射



先般の日本の防衛省が公開した映像からも明らかであったが その後韓国政府が公開した反論動画に対しての 航空軍事評論家である関氏の書かれた記事である。


 記事中では 他国の艦船とそれを監視するべく他の国の軍用機の位置関係がわかるような写真も添えられており 今回のレーザー照射問題時の海上自衛隊の哨戒機の高度や艦船からの距離が異常でないことを説明されている。






 レーダー照射というある意味危険な行為があったのだが、それについての説明もなく 哨戒機の艦船との距離を今になってとやかく言う韓国政府の報道官・・・・・・・・・・・・・・

 

これって 今までの日韓関係で幾度となく繰り返されてきた内容で よく言われる


    ゴールポストが動く


にほかならない。


 この手の話が繰り返され 反韓の鍼灸院の先生ですら もう批判することにも辟易している というのが正直な気持ちなのであろう。そしてその結果 


  「もう いいや!!」


という結論に達しつつ有る という状態なのである。

 (この件については 小生の愛する奥様も同様の意見ではないかと思われる)


 本来の隣国関係を考えれば その考えは非常に危険なのかもしれないが、もうしばらくは 関わりたくない というのが本音なのである。

 

 ビジネスで 韓国企業と取引している人はかなりの数に登るであろうし お互いの国を訪問する観光客も未だ多いのであるが こと 政治・外交の分野になると 関わりたくない と言う人が日本では特に急激に増えているはずだ。

 

 もはや 日韓関係は取り返しの付かないところにまで来ているのでは??? そんな事を感じる2019年初頭の こやじである。

スポンサードリンク

正月の風物詩って 東京だけかい No2815

 もはや 正月の風物詩として一般的なものとしてテレビ等が取り上げるのが 箱根駅伝であり、マグロの初競りである。

 世間でもそれをニュースで知り 「ホォー」と感心するのだが。。。。。。。。。


 今年の場合 青山学院大学の連覇が止まり 東海大学が初優勝という話題性は箱根駅伝にあった。正確に言うと 往路優勝 東洋大学  復路優勝 青山学院大学 総合優勝 東海大学と3つの大学がその栄冠を頂いたことにはなるのだが、今年の正月明けのカレンダーの関係で初めて行われた豊洲市場での初競りが 土曜日となり そこでの驚くべきマグロの価格のインパクトがとてつもないものだったので 巷の話題性は 最終的に マグロの価格に軍配が上がったのではないだろうか???

 

 それにしても278キロのマグロの価格が3億3360万円 単純に1貫あたり2万円以上の価格となるはずのマグロって・・・・・・・・

 まあ 日曜日夜 相も変わらず見るテレビがなかったので 世の人々の中で

    「洋上の激闘!巨大マグロ 初競りマグロ戦争2019(テレビ東京)」

 を見てしまったひとも多かろう(残念なことに こやじもその一人であるが)

競り落とした 株式会社喜代村代表取締役社長・木村清氏 そして競り負けた結果になったのだが仲卸「やま幸」の山口幸隆社長 そして豊洲市場の関係者 テレビ局 それらの思いが入り乱れての 3億円超えだったのであろうが。。。。


  3億3360万円…「異常価格」がついたマグロの初競りの舞台裏



Screenshot_2019-01-07 3億3360万


 

 大変気になることが有る。


箱根駅伝は 大学選手権ではなく 関東学生陸上競技連盟が主催し読売新聞社が共催する地方大会にすぎない。本来の大学選手権は


全日本大学駅伝対校選手権大会(全日本大学駅伝。8区間106.8 km:開催地 愛知県・三重県)
出雲全日本大学選抜駅伝競走(出雲駅伝。6区間45.1 km:開催地 島根県)


の2つである、それがあたかも日本の王者を決める扱い というのは????である。

 関東学生陸上競技連盟の属さない大学が 上記大学選手権を制する事があれば 箱根の価値は下がるのであろうが このところのその兆候がなく 実質的に 箱根が最上位のタイトルになっているのは 東京編重 と声を上げて批判できないところである。

  

また 豊洲の初競り(昨年までは築地の初競り)を当然 東京中央卸売市場の初競りで有り、これまた地方の卸売市場の初競りであって 決して全国的なものではないはずなのだが??????これまた 残念なことに 初競りに入荷するマグロの量・質ともに東京がずば抜けていて他の市場の競り価格が 築地(豊洲)を超えたことが このところないのが事実である。

 

 それでも 東京の一地方行事をあたかも これが全国スタンダードという形でテレビ局が放送するのはいかがなものかと思うが。。。。???

 


そう言いながら 一度でいいからその高価格のマグロを味わってみたい と思うのは正直な人情で

ある。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 さぞかし美味しんでしょうね!!

スポンサードリンク

記事検索
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
リンクリックブログランキング