30回目の鈴鹿日本グランプリ No2623

 昨日は恒例の鈴鹿へ。。。


雨が当初予測されていましたが 回復し 好天に恵まれるどころか 暑い1日でした。

早朝 ゲートに並ぶ人々  平均年齢が高そう

IMG_4289

ゲートオープンは08:30です。

IMG_4291

先に向かう途中 なんとも綺麗な空です。

IMG_4293

座席は2コーナースタンドに確保していましたが

知人がヘアピンにいるというので 遠路歩いて散策兼ねて行ってみました。

途中 130R そう言えば1987年はじめての鈴鹿はここで見ていました ちょうどその時のマシン

がデモラン中

IMG_4297

 そう言えば 一度だけどうしてもチケットが手に入らず こんなところで外から見たことも。

 

IMG_4299

アイルトン・セナとアラン・プロストの因縁対決セカンドエディションの1コーナーの激突のときは鈴鹿神社の横で木の上に登ってみていました。 今は鈴鹿神社には上がれないようです。

IMG_4309

そして レースはここで観戦

IMG_4310

さあ 間もなくスタートです。


IMG_4314

結果は 報道でご確認ください。


 残念ながら 激しいバトルも少なく どちらかと言えばつまらないレースではありました。

スポンサードリンク

頑張れ吉野家と言いたいところだが No2622

本日は 鈴鹿サーキットで過ごしています。

鈴鹿では30回目のF1日本グランプリ ここ数年はゆったりと見ています(ピーク時に比べれば人は6割くらいかな)

さて、金曜日から愛する奥様がついにというか やっぱりというか いよいよというか 。。。。。。。小生を見捨てて出ていったので 昨朝は珍しく吉野家で朝食。。。。

 小生御用達のハムエッグ牛小鉢定食


img_hamegg_gyuteisyoku_270


 

それを食べながら ふとメニューを見るとなんとメニューの数が増えたことか!!!びっくりした。


小生が大学生の頃 といえばすでに35年以上前なのであるが 吉野家のメニューって確か、並盛り・大盛り しか無かったような?????サイドメニューを加えてもさほど多くなかった。


 牛丼と牛皿にそれぞれ並盛りと・大盛り あと味噌汁と お漬物 サラダが2種類 程度しか無かったように記憶している(特盛ができたのはかなり後である)。それ故か、とにかく回転率も早くゆっくり食事する場所でもなかった。当時でも なか卯はうどんが選べたのでそういう意味で そちらに行く人も多かったように思う。


 (因みに 吉野家の1号店は昨日閉店した築地店 魚河岸で牛丼だったのである)


店のオペレーションも簡単だったろうし 厨房設備も簡単だったと思う。


 それが今では メニューの種類だけでもこの量 それぞれにバリエーションがあるから大変である。メインの牛丼 鶏丼 豚丼 牛カルビ丼 カレー 鰻重 朝ごはん 晩ごはん 各種定食 その他諸々・・・・・・・・・・・・


吉野家


厨房に 以前は一つで済んだ鍋が 一体何個並ぶのであろうか????昼食時の混雑時にこのメニューをこなすのはさぞ買い大変であろう。






 これでは オペレーションも難しくなり 人材の確保も大変になるのであろうな??と思っていたら案の定 こんな記事が

 


    吉野家、人件費増もう限界 3~8月 増収も最終赤字

メニューバリエーションを増やすことで客数は増加しているようだが それが利益に結びつかないようだ。

記事でも


吉野家のシステムを支えてきたのは熟練の店長やアルバイトたちだ。ホールディングスの現会長、安部修仁氏や社長の河村泰貴氏もアルバイトからのたたき上げ。ただ、店舗の運営に優秀な従業員を大量に必要とするビジネスモデルは「高度経済成長期の豊かな労働力を前提にしたもの」(河村社長)だ。


アルバイト等でも十分オペレートができた昔の吉野家と違い メニューを増やすことで人件費上昇があるのだとすれば小生的には??である

 (なにせ小生朝食を除き 基本的に 牛丼しか食べない 他のメニューがあろうと関係ない)


 小生のような変わり者の考えを排除すると、 しかし上記に書いている様に 客足を伸ばすにはメニューを増やすことも必要であろう。 その辺りのバランスが難しい。。。

 

1号店は閉店したが 新しい豊洲店が11日より開店するとも言う。

それを機会に この逆境を跳ね返すことを期待してやまない。

スポンサードリンク

4日も5日も経ってからの塩害って?   NO2621

台風24号が関東地方を通過したのは 9月30日から10月1日早朝であった。


先般も書いたが 大阪は9月30日18時頃の奇跡の進路変更おかげで風も強くなく被害も殆どなかったのだが。。進路から言えば首都圏も少し距離があったはずだが 流石に進路の右側で風は強かったようだ。


先般 東京出張時に見たのは 赤羽の某有名おでんやさんの隣の屋根が飛んでいた事実である。


さて 昨日 小生の愛する奥様は 極超豆台風1号の運動会見物と言うことでその首都に向かって移動していた。愛娘の自宅は 都内の有名下町に隣接しており 最寄り駅は京成電鉄のものになる。あまり鉄道路線に詳しくないので とにかく

 

  新幹線で東京駅→山手線に乗り換え日暮里まで→京成に乗り換えて目的の駅

  

だけ教えていたのだが。。。

 


台風通過後かなり経っているのであるが 昨日朝8時頃 千葉・船橋市の京成電鉄・東中山駅で、架線から出火したそうで その他の駅や踏切等で出火や停電が相次ぎ 全路線で運転を取りやめたようだ。

Screenshot_2018-10-05 塩害停電 京成線全線


 それに小生が気がついたのは 愛する奥様が東京駅につく頃。。。。


 慌ててチャットで京成ではなく常磐線で目的地そばまで向かうようにと。。。。。。

  


 すでに愛娘からその旨の連絡を受けて 常磐線へと向かっているところだったらしい・・・・

 愛する奥様が 首都東京で いい齢をした迷子にならなかったことは不幸中の幸いである。




 


 それにしても 少し解せないのは 京成の運転取りやめの理由である。架線からの出火含めてそれらの原因が台風24号の塩害というのが小生から見れば非常に疑問である。


 すでに台風通過後4日めのことである(京成では前日も出火事故が起こっていたとも伝えられるが?)さらに京成の路線 極端に海岸線を走る部分は殆どないと記憶している。

それで塩害で出火事故が起こるとすれば 台風21号通過後の大阪で 南海電鉄 阪神電鉄 そしてJR線で同じような事故がもっと起こるはずのように思えるのだが???


 原因究明をしっかり行っていただきたい。

 

 台風24号はそれ以外にも 浜松地区で大停電を引き起こしている、小生の務める会社のお取引先でも一部その停電の影響を受けた。


21号といい24号といい やはり伊達に何十年に一度の「非常に大きい・強い」ランクでの日本上陸をしたわけではなさそうだ。そのエネルギーの凄まじさには恐れ入るしか無い。


 天気といえば 出来れば 本日土曜日首都の天気が 雨にならなければ幸いである。

スポンサードリンク

記事検索
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード