このエントリーをはてなブックマークに追加

    新型コロナネタばっかりで申し訳ないが。。

    先般書いた記事 


     なんだかすごいことになってきた??  No3649


    の続編になろうか。

     上の記事で 評論家の八幡和郎氏が頭にきてFACEBOOKに連投していることを紹介したがその後も投稿は続いている 25日日曜日には


      連休中はワクチン接種もほとんどお休みの暴挙


    暴挙


    との投稿まで。

    確かに新型コロナ対応に従事しない多くの(当然医師会所属の)町医者さんたちは当たり前のように GWに休みを取るようだ。八幡氏がおっしゃられるように日頃新型コロナ対応をしていない医療関係者さんも「緊急事態宣言」が出ているのであるからこの連休ぐらいは新型コロナ対応を手伝うくらいのことはあったもいいと思うし、あれだけマスコミに出てきて話をする医師会(日本** 東京**など)の会長さんはそれをどうして

     「医師会の所属医師たちは 新型コロナ対応の病院を手伝え」


    と言わないのであろうか??


    そんなことを思っていたら 大阪の吉村知事がこんなツイートを



    冒頭の「お願い」って なんかおかしくないですか??


    今、緊急事態宣言で飲食店・大型商業施設・映画館・スーパー銭湯等がある意味強制的に休業させられている。(昨年の緊急事態宣言時には 営業を続けるパチンコ屋の実名まで出して休業させたし 今回も、床面積1,000㎡以上のパチンコ店に対しては、特措法第24条第9項に基づく営業の休止、床面積1,000㎡以下のパチンコ店に対しては法に基づかない協力要請として「適切な入場整理」と「営業時間短縮(20時まで)」を要請している。)
     要請では有るが 以前のごとく半ば強制に近い。

    その知事が医療機関に対しては「お願い」をする??????

    これはもっと強く 半ば強制に近いもので 命令に準ずる形で良いのでは???


    確かに新型コロナ対応にあたっている医療従事者にはものすごい負担をかけていることだと思うし それへの感謝の念は常に思うが 圧倒的に新型コロナ対応をしていない医療従事者のほうが多いのである、それらの人たちには強制的に命令することはできないのであろうか??

     医療崩壊を防ぐために飲食店他に休業させておきながら その実新型コロナ対応に携わらない多くの医療従事者は普通に休みとる。。。。。。。。


     それは絶対におかしい!!!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

     なんだろうか? このやるせない思い。

    我が大阪含めて4都府県に3度目の緊急事態宣言が発出され 飲食店は休業を余儀なくされ 更に大型商業施設・映画館・スーパー銭湯にまで休業等の圧力がかかり今週より始まるGWは家にジットしてろと 上からのご司令で皆さんも溜まっているものが多かろう。

     

    そんなかワイドショーなどは 本来今は行ってはいけない所にカメラとスタッフが押しかけ


     「本日の人出は先週に比べ。。。。」

     「午後8時にはネオンサインが・・・」


    と報道している。スタジオの誰も

    「そこ 
     今は行かないほうが良いのでは?」


    とは決して言わない。


     県外にでかけた人たちを批判げに取り上げるが 東京以外に住んでいる芸能人さんたちも沢山テレビ局に来てスタジオで


     「東京には来ないで下さい」


    との小池知事のコメントを黙って聞いているだけ。。。。


    それで 良くも政府や地方自治体の政策等に批判ができるものだと感心するばかりである。


    政権批判の急先鋒といえばマスコミではやはり 朝日新聞系列 毎日新聞系列だと思われるのだが昨日の夜所謂ゴールデンタイムのテレビ番組表ではこうなっていた


    26日のテレビ


    赤矢印は小生が付けたものだが どこにも行くなと言っていながら 


     「桜の絶景秘境で焼き肉」

     「ひと皿7000円!?超高級ケタ違い中華料理を見抜け」


    など 火に油を注ぐような番組を放映している。
    我々それを見て行くことも食べることもできないのですが、それを見て 何を思えというのであろうか?

     東京ビックサイトではイベントが突如中止され 工事に来ていた人なども唖然とし 注文していた弁当までその後始末に困ったとSNSで伝えられているが テレビ局は番組の差し替えをすることもなく 通常運転・・・・・・


     このギャップ 世の人々がどうも緊急事態宣言での規制に疑念を抱かせる張本人であるのはマスコミ自身であるとの自覚は全く無いようだ。

    居酒屋等飲食の皆様 そして今回休業を余儀なくされた各事業者の皆様の恨みを買うようなテレビ局の姿勢 もはや テレビも落ちるところまで落ちたのでは・・・

    そんな放送は即座に中止してその時間 営業自粛することをテレビ局に強く求めたい。

    まったく・・・・・・・・・・・

      このエントリーをはてなブックマークに追加

     本日より11年めに突入です。


     昨日から3度目の緊急事態宣言が出された我が大阪。

    今度ばかりはと かなり規制も厳しいようで 1度目の際に「パチンコ屋」をどうするかで揉めたことは記憶しているが 今度は。。。そのパチンコに加え

     大型商業施設・映画館・スーパー銭湯


    に至るまで軒並み休業を余儀なくされるようだ。

    小生週末の楽しみのスーパー銭湯も。。。。


    IMG_20210424_154112
    Screenshot_20210425-073141


    軒並み4/25-5/11の休業を

     

     しかし、それにしても小生どう考えてもそれらの施設が感染の要因になっている様には思えない。

     もしそうであるなら 大型病院などはもっと感染確率が高いように思えるし、満員電車などもっての外であるはずだ。

     飲食に関しても 酒類の提供不可だが 食事のみはOKと言うのもどこに合理性があるのだろうか?



     

    従いますよ 小生。しかし 本当にそれらが効果があったと言う事はしっかりと検証してくださいねよね?

    過去2度の緊急事態宣言は発出された日にはすでに感染のピークは過ぎていたとされています。

    今回も新規陽性者の推移を見ていると どうも大阪はそれと同様のように見えます。

    東京はまだ新規陽性者が増えていそうなので、これこそ緊急事態宣言の本当の検証ができるのでは?と考えます。

     医療キャパの問題も確かに大阪は逼迫しているようですが これとて他府県へ搬送することができれば問題ないはずなのですが そこには医療関係者のセクト主義が大きく影響しているとの話もあるようで それもぜひ検証していただきたく。

     

    GW期間 映画もショッピングもそしてスーパー銭湯にも行けないこの恨み・・・・・・・ 

    どこで晴らせば良いのか

    このページのトップヘ