このエントリーをはてなブックマークに追加

    小生が毎日使用しているものの中にカードケースがある。

    勤務先のセキュリティカード、夏場は電車は乗らないが交通系ICカード、その他何種類かの電子カード、クレジットカード、名刺、運転免許書、診察券等が入れられている。

    交通系ICカードを一番外側に配置しいちいちケースから取り出さなくても自動改札にタッチできるしておくのだが、カードケースの表裏で異なるカードを使えるようにしている(時たま改札通過後 どちらのカードで入ったのかわからなくなる時があり出口で遮断されることがあるがそれはご愛嬌としておきたい。

     小生の癖として そのカードケースは常に胸ポケットに入れておきたいのだが、最近の服には胸ポケットが無いものが多く そこは大いに不満である。


    さて今まで使用してきたものは かなり前に購入したものでかなりくたびれてきた。

    IMG_20200725_152717

    通販で買うことも考えたが やはりこいつは現物を確認してから買いたい。


    そこで昨日 愛する奥様とのデートを兼ねてカードケースを買いに出かけた。

    何店舗か周り物色するが なかなかこれと言ったものが見つからない。

    小生の場合 結構な数量のカード類を入れるので「マチ」があるもののほうが良い、これが良いかな??と思ったやつがマチがなく諦めるといったことがよくある。

    結局 4箇所ほど回ってから 最初の店のものが良かったかな?と思い戻ってみたらそいつには「マチ」がなかった。。。。。

     

    ということで最終的に選んだのがこれ。。。2箇所目に見たものであった。



    IMG_20200725_152814
    cl5651br-2


    予め調べていった訳ではなかったが 通販でも購入できたようだ。全く意識しなかったが一応それなりのブランドらしい(小生にはどうでもいいことだが)

            mywalit PLUS-1


    自宅に戻り カード類を入れ替え 気分一新である。

    果たして使い勝手の良いものかどうか?? こればかりは実施に使用してみないことにはなんとも言えないが 手触りは結構気に入っている。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

     初期の頃から その対応がまずいとか 特定の国に便宜を図っているとか 言われ続けているWHOだが 先般 既にWHOからの脱退を表明しているアメリカのポンペオ国務長官が

      「彼は中国に買収されている」


    と記者会見で述べたことについて


     「事実に反し、受け入れられない」


    と反論したそうである。


      テドロス氏「事実でない」 米長官の買収発言に反論―WHO


    その際には


      「われわれは命を救うことに集中している。発言に気をそらされない」


    と言っているそうだが こうして反論している事自体がすでに 


      「気をそらしている」


    証拠であることに 気がついておられないようだ。


      「最大の脅威はパンデミック(世界的流行)を政治化することだ」


    ともお話されているそうだが。。。。。

     

    では事務局長のみならずWHOさん(そして 日々 感染者が**名と報道し続ける日本のマスコミ)にお伺いしたことがある。すでに最初の感染者が出たと言われた日から半年以上経過し 全世界で1500万人を超える感染者が出ているとも自らが発表しているのであるから その点をはっきりしてほしいのだが。


    それは

     新型コロナウイルスに関して「感染者」とは
             何を持って感染者と言うか?


    ということである。

    全世界で1500万人を超す感染者が出ていると報道されている(自らが発表している)が


    その「感染者」とはどういう意味であろうか??


    こんな記事が出ていた。


      新型コロナ:検査陽性者は本当に「感染者」なのか


    FireShot Capture 245


    先般 小生も

      こんなことを書くと。。その2 新型コロナ考  No3368


    で書いているが、現在


      発表されている数字はあくまでもPCR検査で判明した
      「PCR陽性者判明数」であり、
    正確には「感染者数」
      ではない。もちろん「発症者数」でもない。


    という点、「感染者とは?」これが今でもはっきりしない。

    上記ご紹介の記事では PCR検査(正確には「リアルタイムPCR法」と言うらしい)も 従来の機器で検査した場合と最新鋭の検査機で検査した場合で検出できる閾値が異なるとある。(引用すると)


      最初のウイルスが多ければ問題ないのですが、さすがに

      1個だけのウイルスの検出は困難です。従来の機器だと

      5個は難しいのですが、新型なら5個でも簡単に検出できます。


    つまり 新しい検査機で検査すると従来の検査機では「陰性」と判断されていた人が「陽性」と判断されることも十分あるそうです。(記事によると最近になって、自治体や検査機関が大量の新機種を導入しているとも) 現在厚生労働省の発表では1日あたり3万3千件の検査が可能とされているので その増えた分には最新鋭の機械が導入されている可能性が高いとも考えれれます。


     PCR検査は目的のウイルスを人工的に細胞分裂させてウイルスの数を増やしていきそれを検出すると言う方法で検査しうますが。何回その細胞分裂プロセスを繰り返した段階でウイルスを検知出来たかを表す数字をCt値と言うそうですが このCt値が30程度であれば新型コロナウイルスでは症状が軽症で済むと言う論文はすでに発表されているそうです。

     (さらには Ct値が33~35程度以下であれば他人には感染させない
      ということが、日本の専門家会議の資料にあるそうです)

    因みに 日本のPCR検査では細胞分裂を40回行って判定しているようです。


    つまり PCR検査で「陽性」になってもかなりの人が


      他人にうつさない。

      自身も無症状あるいは軽症ですむ。


    ということになります。これって 「感染者」と呼ぶべき人でしょうか?? 後者は少しは症状が出るので感染者と言えるかもしれません(ただの風邪と言っても良いような?)が 前者の無症状者は 感染者とは呼べないと思います。

     (因みに インフルエンザではそれらの人は感染者とは呼ばないらしい)


    結局 日本のみならず世界中で増えている「感染者」のうち真の意味で「感染者」はどの程度いるのか?? これがわからないのです。


    その大きな理由の一つとして 本来各国の意見を集約し専門家での議論を重ねて

    「感染者とは」

    を定義する事が 大きな仕事であるはずの「WHO」が意見を集約できていないことがある。

    のではないか?と考えます。本来 それを広報するべき立場にある人がそんなことはおいておいて自身の疑惑に反論することに力を使う・・・・・・・・・・・・


     一体 誰のためのWHOなのでしょうか??


    また、そんな役に立たないWHOに早く見切りをつけて 独自の判断を日本政府が行う時期に来ているのかもしれません。只し、WHOを差し置いて日本政府がその判断基準を明確にした場合それを批判する勢力がかなりあるであろうことは容易に推測できます。その彼らを黙らせる方法があるのかどうか?そこが今の日本政府に必要なことかもしれません。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    本来 7/24公開の記事ですが 緊急性等もあり 一足早く7/23 に公開します。


    それは 7/22 15:15であった

    古い知り合いから珍しくFACEBOOKのDMが届いた。彼からDM届くのは数年ぶりである、内容は

     「このビデオ いつでしたか?」

    というもの。珍しいな???? と思ったが 信頼の置ける彼からのDMである、何気なくそのビデオを再生しようとそれをクリックしたのだが。。。(絶対にクリックしてはいけなかった)


    FireShot Capture 094

     

    どういうわけか すぐに再生せずに 画面がログイン画面になり

     「これを再生するには 再度ログインせよ」


    とのメッセージが???(ここで気がついていたら・・・・・・)


    正直者のこやじは何気なく FACEBOOKのアカウントとパスワードを入力・・・・・・・

    しかし動画を再生することはできなかった。(これで万事休す だったとは)


    その後 何も起こらず 業務終了 さあ-意味はないが-4連休だ!!と帰宅した。 夕食を食べテレビを見ながら さあ寝ようかな??としたところ 愚息から電話が。。。

    時に 22:40頃である

     「親父からのDMが来たので見ようとしたが 再生できない??」


    ????

      俺はそんなもの送ってないぞ!!


    とスマホを見たら 何名かから FACEBOOKのDM キャリアメール LINE等が来ている。

    Screenshot_2020-07-23-09-50-03-61

    Screenshot_2020-07-23-09-49-07-51



    「やっちゃったのかーーーーーー!!」


    と慌ててパソコンを起動し FACEBOOKを見ていると。。。。

    冒頭の写真のDMを 今度は小生が沢山の人に送りつけている!!

    その数100名ばかり。。。。
     FACEBOOKの友達・フォローしている人・その他連絡先に登録している人等々だ。


     なんと その中には小生がフォローしている「安倍晋三」さんにまで。。。。


    FACEBOOKの設定→セキュリティ・ログインの設定画面から ログインの場所を見るとなんと小生 サンフランシスコからログインしている!!!??流石に こやじといえども日本とサンフランシスコで同時にログインなんぞできるはずもない。即座に


       すべてのセッションからログアウトする


    をクリックし パスワードを変更した。

    それから 100名ばかりのDMを結果として送りつけてしまった皆様に


      **です、先程送信した 動画 見ないで下さい 一時的に乗っ取られたようです。


    とのDMを送信した後 その動画を削除し続けた。


    終了したのが 日が変わって 7/23 0:30・・・・・  疲れた!!


    冒頭の 当初小生にDMを送ってきた知り合いは どうやら自身が気が付かないうちに DMを多量に送信しているとして FACEBOOK側がアカウントを凍結していたようで、23日朝になり 連絡が取れた。


    23日朝になり調べてみると 古典的な手口らしいが 今でもかなりこの手の乗っ取り被害が出ているらしい。Twitterでも同様なものがあるとも

       FacebookのMessengerで突然送られてくる「動画」とは?
     
       Twitter・Facebookをご利用の方は乗っ取りスパムにご注意ください


     (小生 かなり以前にLINEアカウントを乗っ取られたことがある。。  注意しないと)


    DMを送りつけてしまった皆様には
           深くお詫び申し上げます。


    watermark


     皆様もくれぐれもご注意を!!

    このページのトップヘ