このエントリーをはてなブックマークに追加

    こんなニュースがでていた

     「初回無料」のネット通販、解約しない限り高額請求の被害続出…刑事罰導入へ


    FireShot Capture 906

    こんな悪質なケースは注意すれば聡明なる読者さんたちが騙されることは少ないのかもしれないが、それでも気をつけたほうが良さそうだ。

     

     ただし、携帯電話等の契約でも「1年間無料」とか「半年無料」というのはよくあるケースでそれらの多くは無料期間が経過するとメール等でどうしますか??とは聞いてはくれるようだが何もしないと自動的に継続され料金が発生するケースがある。

     初期の無料期間で得した分はあるが、数ヶ月忘れただけで大いに損した気分になりかねない


     小生昨年5月にソフトバンクモバイルからワイモバイルに乗り換えたがその際 データー増量キャンペーン中であった(今もそうである)1年間は無料でいわゆるギガが加算されて使用することができた、4月まではその無料期間中であったが・


    今回新しいプランが発表されたので愛する奥様とともに乗り換える事にした。先般自宅の電気もそれまでの関西電力からワイモバイル経由のソフトバンクでんきに切り替えたのでその割引手続きもあり日曜日にワイモバイルショップで切り替えを行った。


    FireShot Capture 909


     小生はデュアルSIMで 来店モバイルのDATA通信も出来るし愛する奥様も 自宅他ではWiFi環境での使用が多いのでふたりとも 3GBのSプランでの契約である。

    ショップの人は親切に 


     「4月までDATA増量できますが どうしますか??」


    と聞いてくれた。あと2ヶ月(プラン変更は3月1日より適用だ)だが 解除を忘れることも有るので今回両名とも外していただくことにした。

     こうして聞いてくれるのは本当にありがたい。そこは塩っぽうサービスが有る有利な点であろう。今回の各携帯電話会社の新プランはショップ扱いが無いものも多いので皆さんご注意ください。


    で結局3月以降小生及び小生の愛する奥様の契約代金は


      1980円(主回線)+900円(2回線目)=2880円


    に 老夫婦二人の割引がきくスーパー誰とでも定額(S)


      (1700円-1000円)×2の1400円


    更に ソフトバンクでんきの割引


       -100円×2の -200円


    で 2880+1400-200= 4080円

    一人頭 2040円ということになりました。


    (楽天モバイルは未だ無料期間だし 4月以降もDATA従量制に
     なるのでしばらくは継続おそらく 0円ないし980円で済みそうです)

      このエントリーをはてなブックマークに追加

     日本ではまだあまり報道されていませんが、アメリカが寒波に襲われ大変なことになっているようです。

      寒波テキサス州に大規模災害宣言


    FireShot Capture 257

    記事を引用すると


      20日は南部で厳しい寒さが和らいだが、水不足など生活インフラへの

      影響は続いており、停電も同日現在、テキサス、ルイジアナ、ミシ

      シッピ各州を中心に計30万世帯以上に及んでいる。

      米紙NYタイムズによると、一連の寒波で国内の石油生産の3分の1が

      停止に追い込まれた。


    とある。

    この寒波かなりのもので 気象衛星が地面の温度を誤認するほどだとも


     アメリカ南部を襲った寒波は、気象衛星が誤認するほど異常な低温をもたらした


    また 一部報道では19日時点でテキサス州内の1400万人以上が安全な水を確保できない状況にあるとも。

     どうやらかなり深刻になっているようだ。


    小生の業務にも少しばかり影響が。。。。


     電子部品の外部認証規格「UL」というものがある 対象物が燃えるかどうかの危険性を判断する規格で一般的にアメリカで一般に売られる商用電源につながる機器はこの規格をクリアしていないと損害保険(火災保険)がかけられず事実上販売できなくなるというものであるのだが、その本家のULのポータルサイトが先週始めより開けられなくなっている。


    FireShot Capture 262


    代理店に調べてもらうと 寒波の影響で先方のサーバーがダウンしたままなのだという。規格内容の確認や、認証状況をまれに確認する際に見に行っていたのだが現状それができなくなっている。代理店の方によると今の所復旧の目処が立たないのだと。。。。。。。


     日本でも東京・大阪では少しの積雪で都市機能がダウンし 雪国の人々に笑われる状況が数年に一度あるのだが アメリカでも同様のようだ。

     被災した人々の健康を心配するとともに、一日でも早い復旧を願うばかりである。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

     昨日書いたように 日本の医療界はある意味新規の医者を増やさないと言う方法で自らの利益を確保してきた、競争がないからとも言えるのかもしれない。

     そして日本の携帯電話事業も一見大手キャリア3社がしのぎを削って競争しているかのように見えるが その実お互いの利益を守るとういことは徹底している。

     それが結局 菅総理肝いりの携帯電話料金の引き下げ圧力に対して昨年末からでてきた各社の新プランが同じ 20GBで5分間の無料通話で2980円(無料通話が無いと2480円)で横並びになったということになろうか?


     以前はあれほどプラチナバンドと呼ばれる周波数帯を欲するがあまり電波オークションにまで言及していたソフトバンクの孫正義会長がその周波数を企業買収により手に入れた途端全く何も言わなくなったということも有る(今 第4のキャリアを目指す 楽天の三木谷会長が再びそれを言い出してはいるが)

     

     各社から出揃った新プランによる値下げでどのくらい利益が減るのか?との試算が日経にでていた。


      携帯大手3社の値下げ、合計2000億円の減収要因に 来期


    FireShot Capture 900

    見出しこそ 2000億円の減収 と大きな金額が書かれているが・・・・




    記事をよく読んでみると 携帯大手キャリア3社の通信事業の営業利益の合計は約2兆円あるそうだ。


    FireShot Capture 903

     つまり今回のプラン他でその利益の1割しか減らないのである。携帯電話会社の営業利益率は20%を超えるとも言われる。


     製造業日本一のトヨタ自動車の売上高が約30兆円で利益が2兆4千億円と比較しても利益率が圧倒的に高い。


     これって もっと携帯電話の料金って下がるのでは??と考えてしまう。


     単純に考えて 儲け過ぎでは??と考えるのは小生だけであろうか??


    菅政権は今回の値下げだけで手を緩めるのではなく もっと携帯電話料金を下げる方法を模索すべきでは??

     第4のキャリアになろうとしている楽天をもっと焚付次なる値下げ機運を高めることも必要なのでは???

     まだまだ携帯電話料金は下がるのでは?? そんな事を思うこやじである。

    このページのトップヘ