無性に食べたくなるときが?   No2684

一昨日の木曜日 取引先 2社の方々とプチ忘年会で 昨日は若干の二日酔い状態であった

以前書いたことも有るが そういうときって無性に何かを食べたくなる時がある、昨日は。。。


 なにげに昨朝 NETの波に揺られていたら こんな記事が出ていた。


           異変! 王者・カップヌードルが日清焼そばU.F.Oに負けたワケ


U F O

今年の6月1日~8月31日を集計期間とする調査で カップ麺の売れ筋ランキングでなんと鉄板の首位である「カップヌードル」を「U・F・O」が抜いたのだという。


 そのランキングを引用すると

リスト

と「U・F・O」の圧勝だったようだ。

それには様々な理由があると記事は書いているので興味のある人は上記記事をご参照ください。

 

因みに、2017年10月1日~2018年9月30日の年間ランキングは

年間


だそうで この場合「U・F・O」は4位である。

    


で これらの記事を見ていて 何故か小生は無性に食いたくなったものが有る。

皆さんは 感じませんか??  





 


小生は 先出の今年夏場ランキングで10位 後出の年間ランキングで7位の 


  「カップヌードル カレー」


が無性に食いたくなったのだ。


えっ 理由??


  そんなものは 小生にもわかるはずがない!!!


 兎に角食いたくなったのであるから・・・・  そういうときってありますでしょ!!! そんなときに理由を考えないでしょ!!!!!



と昼休みに いそいそと近所のコンビニに行き カップヌードルカレーを購入しすぐさま 堪能したのである。

 カップヌードル最初のバリエーションで有り 未だに販売が続けられる 最強のサイドバージョン

カップヌードル カレー

 二日酔いの弱った体が欲する濃い味のスープ  まさにうってつけである。 うまかったっす。

スポンサードリンク

航空機には今も灰皿が設置  No2683

 昨日 先般東京-大阪間で機体がぐるぐるというのを書いたが、その間にトイレに行った。

その時ふと気がついたのだが 未だにトイレには灰皿が有る????

 

 ANAもJALも1999年4月に完全禁煙にしている

 (20年前は航空機内でタバコが吸えたということであるが) 


ということはすでに18年以上前に禁煙になっているので おそらく今飛んでいる飛行機はほとんどが最初から灰皿は必要ないはずなのだが。。。。


Screenshot_2018-12-06 航空機内灰皿 - Google 検索


 気になって調べてみると 実は灰皿は設置していないと行けないのだそうだ。


飛行機の他の部分で喫煙が許可されているかどうかに関わらず、洗面所には独立式の取り外し可能な灰皿を、入り口のドアの近くの目立つ位置に設置すること。



 アメリカの連邦規則集(アメリカにおける行政規則を集成した法典)に定められている。


理由は


 たばこを吸うためではなく、たばこを適切に処理する(消して捨てる)ために設置してある

ということだそうで 規則を破ってタバコを吸った人がいてもその吸い殻を適切に処理することが目的だそうです。


(実は1973年に タバコの不適切処理による事故で123名がなくなっている事故が発生している)







 どうしても規則に従わない人がいるという想定で それでも吸い殻を適切に処理させるということで未だに 灰皿が設置されているという 驚くべき事実。。。


 禁煙の飛行機のトイレに灰皿がある訳


ある意味 飛行機の管理って難しいものだな?? と感心した。


下記にも詳しく。。。

飛行機内は全面禁煙なのに、いまだにトイレに灰皿が設置されている理由

これって自己矛盾?禁煙の飛行機のトイレに灰皿

 


灰皿が設置されているからと言って 絶対に吸ってはいけませんよ!!!!

スポンサードリンク

運行でもう少しうまい手立ては無いものか No2682

 今週 12/3-4(月曜日ー火曜日)は東京方面での挨拶回りで出張していた。

最近は 早めに予定を立てNETで宿付きの出張プランを探すのが最も安いのでは??と愛用している、因みに今週のものは往復航空機+宿で22000円程度であった。


 東京での営業活動を終え 羽田空港から伊丹空港へは19:00発のJAL137便である。羽田空港で18:30過ぎに待っていると空港内アナウンスで搭乗時刻が少し遅れる模様とのことであったが 結局登場したのは19:00頃 ドアクローズは19:06であった。


 離陸後の機内アナウンスでは 飛行時間が50分程度で 20:05頃には大阪にという着できるのでは??とのことで有る 定刻が20:20であるから 予定よりも15分も早い 心の中で

 「ラッキー」

とつぶやいたのであるが?





 

 天候が不順で搭乗直後から 航路での揺れが予測されている旨はアナウンスされており機内のサービスも冷たいもののみとのことで有る。確かに小刻みに揺れが続いていたが飛行自体は順調で浜松上空から伊勢湾を通過 奈良県上空に来ようとした頃、機長の機内アナウンスが。。


 「現在 伊丹空港が混雑しており 官制から上空で10分間待機との指示が出た」


と 機体は 奈良県橿原市-宇陀市上空を旋回し始めた、更に10分後 今度はCAさんの機内アナウンスで


 「更に追加で 10分の上空待機を命じられました」


とのこと。。。。。。。。。。

 結局 小生の乗ったJAL137便は奈良県上空を3-4周して から後 伊丹空港へ着陸した。

IMG_4544

結局 到着は20:35 奈良県上空で30分ばかり消費したことになる。



4日は天候の影響もあり かなり伊丹空港への着陸が混乱したのであろう 小生搭乗の後の便である JAL139便は 伊丹空港の門限やぶり21:15着 同時刻に羽田を出たANA041便はその後の21:17着であった。

Screenshot_2018-12-05 JAL国内線
Screenshot_2018-12-05 国内線運航状況
  

 ある部分 天候状況や伊丹空港の混雑状況で仕方がない面もあるのであろうが 小生の搭乗機で予測飛行時間(おそらく空港の障害がなければその時間で飛べるはず) 50分のところが89分かかり 更に後続の便では 113分もかかっている。これでは燃料費も馬鹿にならないのでは?

 (それ以前の便は 概ね1時間強で到着しているので 2倍というのは無駄が多すぎる)

  

これはもう少し広域に航空管制を行いそれらを総合的に管理することで 羽田発をずらすということはできないのだろうか???

 羽田-伊丹間は1時間程度である 出発段階でそれを予測することは 不可能ではなかろう?

 

因みに小生が奈良県上空で旋回中 同じく伊丹空港を目指した 宮崎発・熊本発・松山発の航空機が同様に旋回していたが それらも本来の所要時間は1時間-1時間半ではなかろうか??

それなら なんとかなるのでは??? 


無駄な燃料費を消費することなく効率的な運行は???


なにか手立てはあると思うのだが?????

(伊丹空港の運用時間の21時という縛りがあり 先に飛ばさないと 既成事実化できないという

 事があるかもしれないが それもナンセンスな話である)


スポンサードリンク

記事検索
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード