気にならないと言えば嘘になる No2610

 (今日の記事は PCで読んでいる人にしかわからない可能性があり

  ますできればPCあるいはスマホでもPCモードで読んで頂きたく

  FACEBOOKで読まれている人も是非 本サイトでお読み下さい)

 

 日本国内に ブログを書いている人はどのくらいいるのであろうか?

数十万人は下るまい。小生のように毎日書く人もいれば 数ヶ月間更新

していない人 芸能人のように営業活動の一環として書く人、主義主張

を書き将来の政治家を目指している人 ある意味FACEBOOK創始者

と同様にナンパな目的で書いている人 自身の興味をとことん掘り下げ

る人 学者みたいに研究の一環で情報交換も兼ねる人 そして それら

のブログをテーマ別等にまとめるサイトなんて言うのもある。

 

 そんな中には 小生のように若干の下心で「アフリエイト」なる広告

を載せて あわよくばその広告収入を得ようと考えている人も。。。

 

 (実際のところ 小生の結論では アフリエイトでは決して稼げない

  よっぽど文筆に長けた人が書くか 何らかのきっかけで人気ブログ

  になったとかがないと訪問者は数少なく まして広告をクリックを

    してもらえることなどあまりない。)



 それでも 自身のブログが沢山の人に読まれていると言うのは悪い

気になるはずもなく どうしても読者は増やしたい。。。。。。。。。

 

そんなブロガーの 哀れな気持ちにつけ入るようなサイトが いわゆる

 

  「人気ブログ ランキング」

 

なるサイトである。

僅かな読者しか持たない小生でもそんなサイトにも登録し そのサイト

につながる ボタンを設置している。


Screenshot-2018-6-16 ぼんち揚げのつぶやき


 そう 今読まれている記事の 右側にボタンが設置されています。

ランキングされるとなると 正直 その順位が気にならないと言えば

嘘になります

  

  

 この手のランキングサイトは このボタンを押してそのサイトを訪問

した人をカウントしているので 押してくれないことにはランキングは

何時まで経っても 上位には上がらないのである。

ランキングサイトは そのジャンルを細かく分かれていて 小生が登録

しているのは おやじ(50歳代) や 大阪府という地域などである。

 

 これも、ジャンル分けを細かくすることで 参加者が少なくなりその

ジャンルでは小生のようなブログでも上位に来たりすることがあると言

う具合になかなかうまくはできている。

 

ということで ここまで読んでいただいた 読者の皆さん ぜひ 右隣

のブログランキングサイトのボタンを1クリックお願いします。


そして さらなるお願いですが どれでも良いから広告を1クリックして

頂ければ。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

  

ちなみに  昨日の段階では

  

   BLOG RANKING 日記・雑談(50歳代)で 35位

   日本ブログ村 オヤジ日記ブログランキングで    17位

      その中の 50代オヤジランキングでは     5位


Screenshot-2018-6-16 50代オヤジ


でした。

 

 今日の記事で 少しでも上がってくれれば良いのですが。。。。

 それも 皆様のご協力があってこそ。。。。。。


無意識に力が入り 肩がこる  No2609

 今日は

   

    こやじであっても 肩が凝る No2595

  

の続編であり 且つ 

  

 無くなるというのは悲しいことで  No2572

 

の続報である。

 

 流石にこの歳になると歯が。。。。 上記 No2572で報告したとおり

1本歯を失った「こやじ」であるが 抜いた後の傷も癒えてきたとの判断

もあり(小生ではなく行きつけの歯医者さんの判断だが) その後処理

の治療が始まった。

  

 1本無くなっているので両側の歯とつなぎ所謂ブリッジを形成しようと

言うことになった。

  

あいにく 抜いた歯の両側も被せ物がしてある。その為 昨夜6時から

1時間以上もの間 あの大変居心地の悪い歯医者さんの治療椅子に

座る(寝る?)事に相成った。

  

 「はい 大きく口を開けて}

  

 「はい ちょっと右向いてください」

  

 「今度は 左を向いてください」

Screenshot-2018-6-15 「歯医者」

と歯医者さんの指示で動く 無論口を大きく開けたままで・・・・・・

  

  

 こういう時 みなさんは どうだろうか ??

 

この大きく口を開けて 歯医者さんの治療行為中(無論 あの高周波

モーターの音 及び歯を削る低音の音が入り交じる複雑な音色を聞き

ながら) 自身の体には 無意識のうちに力が入っていることは無い

だろうか??

 長時間大きく口を開け 高周波モーターやらバキュームチューブを

入れられている 自身の意思では口を閉じることも 首を振るくとも

許されず しかも声すら出せない・・・・・・・・・・

   


 その恐怖と緊張が 力を入れさせるのであろう。小生肩凝り持ちで

あるが そこに

 

 「ハイ もう少し首を右に振って!!」

 

と言われた折には 肩に力が入らないはずがないではないか!!!

   

どうして 歯科医療器具メーカーの方々は あの治療椅子の背もたれ

に マッサージ機能を追加する という発想がないのであろうか??

 そんなもの 勝手に動いたら 治療ができない!! 何て言うのは

高周波モーターのスイッチと反比例動作するようにすれば解決するの

では??

 少しでも患者の緊張をほぐすには 効果的なのに???

 (散髪屋さんお椅子ですら 足のマッサージ機能がついているもの

  が有るのに??)

 

 それとも 小生が通うような庶民的歯医者さんでなくて セレブな

六本木ヒルズの中に有る様な 超高級歯医者さんでは当たり前なのか

もしれないが。


  

 そんなことを考えながら 大きく口を開け 治療が続く・・・・・

  

  


ということで こやじ の肩凝りはますますひどくなる。。。。。


 あっ報告しておきます 一応 仮のブリッジを形成し 数ヶ月様子

を見るということになりましたです ハイ。

俯瞰された すべての煩悩を超越? No2608


 それは 昨日の朝の出来事であった。出張滞在先のホテルからを出て

事務所にまさに入ろうとしたときである。


ふと 視線を感じた。


「見られている」と普段は鈍感な小生がどういう訳か直感した。


慌てて周りを見渡す 小生の周辺に人はいない。しかしながら 小生の

感性は未だ「見られている」感で満ち溢れている。これは。。。。。。。

 

善の神が 小生の日頃の善行を思い憚って見つめているのであろうか?

それとも悪の神が 小生の積み重ねた悪行を断罪しようとしているので

あろうか??

  

しかし どうもその視線感は それらをも超越した全能の神が小生の

すべてを見極めた上で 見つめているかのごとくである、小生の数々

の煩悩を包み込むように 


 「そんなことは 大した事ではない」


とでも ささやくようである。

これはついに小生も悟りを開く境地に達したということなのだろうか?

神様がそれを知らせるべく 小生に視線を送っているのであろうか??

 

 そんな不思議な感覚に囚われていたのは 数秒間であろうか?

ふと 事務所の前の建物を見上げると 小生は確かに


   「見つめられていた。」


この世の喧騒 昨夜もココ赤羽で繰り広げられたであろう 飲んだくれ

達の騒動 それらの騒動とは裏腹に朝早くから仕事等にせかせかと出掛

て行くであろう人たちを 神の視線で俯瞰する 猫がいたのである。

IMG_3929-2

向かいの建物の二階の窓辺 ベランダという広いスペースではなく、単

に窓枠が広がったようなスペースに 腰を下ろし 世の人々を俯瞰して

いるのである。

 

 因みに 東京ー大阪往復の機内誌で拝読させて頂いた浅田次郎先生の

今月のエッセイは ご自宅の老猫が家出して大変という物語であったが、

小生が目撃した 猫はそれほど高貴なものでは無かったような気がする。

 

とにかく 「猫」はどこか人を喰ったというか 見下すというかそういう

部分があるのだが 今回小生の遭遇した猫は まさに小生を見下していた。

  

ただ、あの俯瞰視線 その境地になにか憧れのようなものを感じている

のは 何故であろうか??


 世を卓越したもののみが 味わえる そんな気がするのだが。。。。。

  

 小生は いつになれば あの境地に達することができるのであろうか?

 キット そんな境地に達することなどできまい と感じた朝であった。

記事検索
リンクリックブログランキング
楽天市場
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク