マスコミの汚いところ その本質 No2856

 一昨日の記事が効いたのか 昨日の夕食は「おでん」でした!!!



 本ブログで何度も指摘しているのだが マスコミや一部野党の方々はある人の発言のほんの一部を切り取り その人が言いたいこととは無関係にその人を貶めるかのごとく報道し・批判します。 

この一月で小生は2回も指摘していますが


   気をつけなければ 画像・音声の切り取り No2831

      マスコミ出身者の巧妙な計算が??  No2838


そして最もマスコミが汚いと思うのは 当初は視聴者の意思とは無関係にある意味恣意的に報道し、それが視聴者の賛同を受ければ更に畳み掛けるように叩きまくりますが、それが違うとの指摘を受ければまるで潮が引くようにその報道を減らし ある部分では言い訳できるように報道仕方を変えていきます。更には 当初恣意的に報道したことを決して謝罪しません。






 さて今日はその三回目

 

 先週火曜日の水泳の池江璃花子選手のツイートには驚きましたが そのことについてのコメントをマスコミ各社は無関係な著名人から取ろうとします 不謹慎なことにそこに失言等を期待していたのかもしれません。そのツーイートが出されたとき 4大陸選手権からの帰国の途についていた宇野昌磨選手に帰国直後空港でコメントを出すようにいた記者がいたことには 驚かされます。果たして宇野選手は 池江選手のツイートを知っていたのかどうか??


 そして ハイエナのように失言を探し回るマスコミの餌食になったのが 桜田五輪相だったのかもしれません。


 「がっかりした」「下火にならないか?」


といった部分のみ 切り取られ とんでもない発言だと報道されました。 

国会でもここぞとばかりマスコミ同様 政権与党の揚げ足を取ることだけを考えているような野党の議員に追求されて 桜田五輪相は発言の撤回をしています。しかし その彼の発言は そこまで批判されるものだったのでしょうか?


小生も気になり調べてみると 彼の発言全文はさほど問題があるようには読み取れませんでした。

 小生の 池江選手のツイート翌日(13日)のツイートです。



 どう思われますか 文脈からしてさほど問題とは小生思えないのですが。

 そして 14日に堀江貴文氏がこのツイートをしたことから 流れが変わります。




マスコミの汚いところは 流れが変わると思われると否や すぐに報道の仕方を変えるところです。それまでは 「がっかり」部分のみを報道していたのが ようやく彼の発言を全部流すようにしていくのです。 まるで 発言の切り取りをしていたことを批判されないようにするためのようです。

週末 土曜日・日曜日のニュース系ワイドショーでも 同様でした。

日曜日のサンデージャポンでは堀江貴文氏自身が出演し 上のツイートの本音を喋っていました。

 





 マスコミはいい加減 猛省すべきです。今や誰でもSNSを通じて自身の意見を発信できます。今までマスコミが行ってきた 意図的・恣意的な報道はすぐに見破られてしまいます。そして 流れを読みながらその報道を巧みに変えてきたことも。


今回の事件は それを知らしめているのかもしれません。


池江璃花子選手が 何故 皆さんにそれを伝える手段としてTwitterを選んだのか??????

 そのこともマスコミは気がついていないのかもしれません。 

スポンサードリンク

ホノルル そこはセレブな人が集まっているのでしょう No2855

 今年は天皇の退位 新天皇の即位の行事もあり GWはいつにもまして連休となる。学校なども5月1日が祝日となるためその前後である4/30および5/2が 祝日と祝日の間で休日となるために10連休である。 小生の務める会社も 4/27が出勤となるもののそれでも9連休になりそうだ。


それだけの連休であるが、国会では野党の皆さまが 「実質賃金が実は伸びていない」と統計不正問題に絡めて安倍政権を糾弾している ということは国民の皆様は大型連休となっても遊びにいけるお金もなく まして海外旅行などという優雅なことは 我が家がそうであるからゆえ 決して行わないのであろうとは 容易に推測できるはずである。



LCCの台頭のおかげと言うか このところの航空運賃はかなり変動相場要素が強く 需要が多ければ価格は高騰し 少なければ下落するのは必然であるはずだ。


ふと 昨日こんな記事を見かけた。


   ホノルル便が50万円になる日本人の余暇の過ごし方


記事によると 今年のゴールデンウィークにハワイ ホノルルへ飛ぼうとすると50万円かかるのだと。。。。。。 そんな それは 羽田発の 一部の東京のセレブの人たちのお話でしょう!!!!!とネタにするつもりで 小生関西空港発で 4月28日出発 5月4日帰国のホノルル便の価格を調べて見たのだが。。。。。。

 

 因みに 小生この世に生を受けてから 憧れのユナイテッド・ステーツ・オブ・アメリカ(USA)には例え そこが50洲ではない グアム島などを含めて 踏み入れたことがない。

学生の頃には それに憧れ


  「ニューヨークへ行きたいか??」


との呼びかけに拳を上げて 答えながら後楽園スタジアムのスタンドにいたが


   ニューヨーク-西海岸-ハワイ


は愚か 日本を飛び立つはずの成田空港どころか 2問目以降が繰り広がられるグランドにすら足をつけることを揺らされなかった 苦ーーーい経験がある。


 (翌年 年末の行われた敗者復活戦と呼ばれた今はなき大阪球場での催しでも

  同様にグランドは 小生の侵入を許さなかったのである。)




 

話がそれてしまったが、小生が行けると言う事を考えて 4/28出発5/4帰国での調査である。

まずエクスペディアで ホテル付きを探す。なにせ関西空港からである セレブな羽田空港とは違うと考えていたが。。。。(あわよくば格安で買えるなら・・・・・との思いが無いことはない)

  

 なんだこれは。。。。。。。50万円かかるではないか!!!!!!


Screenshot_2019-02-16 ホノルル


では 航空券だけでは??と調べなおすと


Screenshot_2019-02-16 OSA 発




直行便と言う限定での調査であるが LCCであるエアアジアですら21万円以上(荷物が預ける場合は 25万円以上) ハワイアン航空になると40万円弱である。これで宿を4泊とってはやはり50万円になってしまう。


 ダメ元で日系のキャリアHPで調べてみると ANAでは すでにGW中のチケットは手に入らない

29日に飛んで1日に戻り便に乗ると言う出張ベースであれば 30万円弱で購入はできるが。。。


Screenshot_2019-02-16 前後3日


  ホノルル弾丸ツアーって???

  (そういえば上記のチャレンジでは50人中10人は飛行機から降りられず

   に成田空港に戻ってきていたが。)


JALになると 購入はできるが 28日 29日 どちらの出発でも499780-円と言う価格である。

(サーチャージ含まず)

 

Screenshot_2019-02-16 フライトの選択:JAL

 無論 航空運賃のみである。

    (こうして あわよくば もなく完全に小生の僅かな野望は打ち砕かれる)


 どうやら 野党の皆さまが国会で力説されている このところ実質賃金が伸びていないのは どうやら我が家周辺だけなのでは??? 我が家周辺の悲惨な状況を親身になって心配し国会でそれを安倍首相に訴えてくれているのだとすれば 誠に頭が下がるのだが それを訴えてくれている野党の議員さんも 国会閉幕後は気楽に出かけたりしているのかもしれない。


実は 小生の周辺以外では 実質賃金は伸びていて 例え連休で価格が高騰し50万円であってもひょいと ホノルルにまるで小生がスーパー銭湯に行くくらいの感覚で皆様 行っておられるのでは???

  そいえば先般お知り合いのR社のM社長は ヒョイって行っていたような?????

 

 毎年 大晦日から新年にかけてホノルルで芸能人を追いかけるしょーもない番組があるのだがそれを小生は行けないところと思いながら見ているのであるが 実は日本の多くの庶民は 小生が偶に訪れる大阪市内の繁華街の一部と同様に 身近に見ているのかも?。

 

 それにしても 需要と供給の関係があるにせよ 連休中の移動や宿はは バカ高いですね!!


国会で実質賃金云々 と気勢を上げている野党の人たち


  連休中の航空運賃やホテル代を上げるのを止めろ!!!


と 与党に迫るほうが よっぽど票につながると思うのですが。。。。。。。。。

スポンサードリンク

寒い夜はこんなのも   獺祭 No2854

 ちょうど一週間前 諸般の事情で現世を離れていた。

 小生晩酌はしないのだが、外へ出るとそうでもない。愛する奥様と浮世に流されているときには美味しいお魚と冬は日本酒というのも ありだろう。


 元々 日本酒はほとんど飲まないのだが、、昨年お知り合いの D氏よりプレゼントしていただいたのが「獺祭」である。

 正月休みにチビリチビリと思っていたが甘かったようである。

 

 

年末30日に 愛娘家族が我が家にやってきた。婿殿は「おでん」が好きらしいとのことでその当日の夕食は必然的に「おでん」となった。 

 冬の寒い時期「おでん」だと 小生的にはビールでという事でその夜は婿殿・愚息他野郎絡みで大いに盛り上がったのであるが、すでにその時小生の愛する奥様と愛娘は「獺祭」手を付けていたようだ。 

 翌日 小生と愚息・孫君は映画鑑賞・スーパー銭湯を堪能した後 夜は婿殿と合流し飲み歩きの後何故かショットバーで


d15c5714-s


「年越しそば」を食べ 


361ae023-s
それだけでは細く長く生きるのに不十分と判断したのか カラオケ を挟んで 年越しラーメン

9790b54b


と張り込んでいた ちょうどその頃。

 

 我が家では 愛する奥様と愛娘は 昨夜の「おでん」の残りという 実は素晴らしい食材をこれ又素晴らしい日本酒である「獺祭」とで やり始めていたらしい。


 悲しむべき それを知らない小生たちが帰った頃にはわずか2日でその一升瓶の大半は飲み干されていたのである。結局正月休みに 一升瓶は空となり小生はほとんどありつけなかった。

 

 本来はそんな恥ずべき行為は皆様にご報告するまでもないだろうと 記事にはしていなかったのであるが 1ヶ月以上経って先週の浮世であることが理由でそのことを 思い出したのである。







 浮世でお酒のメニューを見ていると 「獺祭3種飲み比べ」というのがあるではないか? ちょうど食材は お刺身が出てきていた。



IMG_4738


早々に「獺祭3種飲み比べ」オーダーした


IMG_4737


上質の刺し身と獺祭 いかにも合う ボキャブラリーの乏しい小生では表現しきれない旨さである。


 一番安価な 大吟醸50でも十分なのであるが 流石に 磨き三割九分 そして磨き二割三分となると。。。。。。。


 それぞれを堪能して 食を十分楽しめた。浮世の一瞬の出来事であった。


その時 愛する奥様が正月休みに飲んだのは 磨き三割九分 だったのか 磨き二割三分だったのか?? と言い出した、小生は 磨き三割九分 だったのでは??と安易に答えていたが。。。。

 

どうも愛する奥様は そのことが気になっていたようだ。一昨日の夜 思い出したかのようにこんな

ショートメッセージが。。。(多分 思い出したのであろう)


「12/31に送ったLINEに 一升瓶のラベルが写っている 確認してください」



 そこには 。。。。

 威風堂々と 「磨き二割三分」書かれたラベルの一升瓶と出汁が染み込み美味しそうになっているおでんの具「じゃがいも」の美しきかな姿が。。。。。。。。


IMG_4758


 考えてみたら D氏の贈り物 当然 磨き二割三分 ですよね。

 改めて御礼申し上げます。


 出汁の染みたおでんと 獺祭 磨き二割三分  こんな最高の君合わせは・・・・・・・・・・

 

こんなことを書くと 又飲みたくなるのは 人情ですな。。。。。。。。。。」

スポンサードリンク

記事検索
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
リンクリックブログランキング