伊丹空港リニューアル中 No2611

  そう言えばという記事になるが。

  

現在 大阪国際空港(伊丹空港 国際空港という正式名称でありながら

現在1便たりとも国際線が飛んでいない国内線専用空港)でリニューアル

工事が行われている。

 7月号の「月刊 エアライン」でも特集ページが掲載されていた。

 

IMG_3937_
 

先般 東京への往復が珍しくFSC使用のものであったから 久々に伊丹

空港を利用してその事に気がついた。

 

 余談であるが 大阪国際空港(伊丹空港)にはLCCが乗り入れていない。

 更に 小生が東京等の往復でたとえFSCを使用したとしても、その場合

 ほとんどが日本国内のFSC 2グループ中では安い方(すなわちJALなの

   だが)を利用する。その場合  大阪国際空港(伊丹空港)では北ウイング

   を使用することに必然的になる。その為 小生自身が南ウイングを利用

   したのが何時だったのか忘れてしまっている

 

  


 以前は大阪国際空港(伊丹空港)の構造上 バス降り場は空港の中央部

であり 乗り場はANA(南)側 JAL(北)側に分かれていた。バス

は南から北へ移動しお客を乗せていく。 そのため まず ANA(南)側

で乗客を乗せて その後JAL(北)側で乗せるという順序になりどうして

もJAL側の乗客にいい座席に座れないというデメリットがあった。

 更に到着口がANA(南)側の南端 JAL(北)側の北端であるために

モノレールにて移動する乗客は(その乗車口が空港中央部にある)かなりの

距離を歩く必要があった。

  

 それが 今回のリニューアル工事により大いに変わった。

出発口は以前とさほど変わっていない。大きく変化したのは到着口である

到着口が今までのそれぞれウイングの両端から中央部に移動した。手荷

物の受け取り(バゲージクレーム)も二階に移動していて 飛行機の到着

時にボーディングブリッジを出たその同じフロアに設置された(以前は階段

を降りる 1階にあった)


バス利用の場合

出発では バスの降り場がANA(南)側 JAL(北)側の2つに別れた。

先にANA側に停車するのは致し方ないが 降りる順序だけなのでバスの

座席に不都合は無い。但し、補助椅子に座ったJAL側の乗客は一度席を立

ちバスを降りる必要がある。

到着では バス乗り場が1箇所に集約された。方面別に乗り場が分かれて

いるが 航空会社により違った座席争奪戦争は完全に先着順である。

 但し 手荷物を受け取ってからその荷物を運びながら1フロア階段他で

降りる必要が生じている。


モノレール利用の場合 

 出発口までの距離等は以前とさほど変わりない。

 到着口から直線的に短い距離でモノレール乗り場に行けることになった。


全体的には 到着時の利便性は上がったように感じる。

リニューアル合わせてターミナルの中央部のレストラン&ショップも新し

くなっているようだ。


なお、現在もリニューアル工事は進行中である(南側は行かないので小生

分からないが)北側のボーディングエリアでは 一部閉鎖されている箇所

もあり工事が行われている。

  

 更に ボーディングゲートも新しくなるようで 新明和工業製の段差の

ない新しいタイプのものが(これは、関西空港にも導入予定だそうだが)

導入中とのことである。

 

もともと 飛行機との距離が近く航空機ファンにとっては良い空港なので

あるがその魅力が上がるのかもしれない。

 (小生的には ターミナルビル-千里川の土手-伊丹スカイパークを

  結ぶ バスあるいはLTRなんかを設置して 空港と合わせての一大

  アミューズメント施設にするなんてことがあれば 楽しいのだが、、)

  

現在のリニューアル工事は最終的には2年後 2020年の夏頃に全体が完成

するらしい。

気にならないと言えば嘘になる No2610

 (今日の記事は PCで読んでいる人にしかわからない可能性があり

  ますできればPCあるいはスマホでもPCモードで読んで頂きたく

  FACEBOOKで読まれている人も是非 本サイトでお読み下さい)

 

 日本国内に ブログを書いている人はどのくらいいるのであろうか?

数十万人は下るまい。小生のように毎日書く人もいれば 数ヶ月間更新

していない人 芸能人のように営業活動の一環として書く人、主義主張

を書き将来の政治家を目指している人 ある意味FACEBOOK創始者

と同様にナンパな目的で書いている人 自身の興味をとことん掘り下げ

る人 学者みたいに研究の一環で情報交換も兼ねる人 そして それら

のブログをテーマ別等にまとめるサイトなんて言うのもある。

 

 そんな中には 小生のように若干の下心で「アフリエイト」なる広告

を載せて あわよくばその広告収入を得ようと考えている人も。。。

 

 (実際のところ 小生の結論では アフリエイトでは決して稼げない

  よっぽど文筆に長けた人が書くか 何らかのきっかけで人気ブログ

  になったとかがないと訪問者は数少なく まして広告をクリックを

    してもらえることなどあまりない。)



 それでも 自身のブログが沢山の人に読まれていると言うのは悪い

気になるはずもなく どうしても読者は増やしたい。。。。。。。。。

 

そんなブロガーの 哀れな気持ちにつけ入るようなサイトが いわゆる

 

  「人気ブログ ランキング」

 

なるサイトである。

僅かな読者しか持たない小生でもそんなサイトにも登録し そのサイト

につながる ボタンを設置している。


Screenshot-2018-6-16 ぼんち揚げのつぶやき


 そう 今読まれている記事の 右側にボタンが設置されています。

ランキングされるとなると 正直 その順位が気にならないと言えば

嘘になります

  

  

 この手のランキングサイトは このボタンを押してそのサイトを訪問

した人をカウントしているので 押してくれないことにはランキングは

何時まで経っても 上位には上がらないのである。

ランキングサイトは そのジャンルを細かく分かれていて 小生が登録

しているのは おやじ(50歳代) や 大阪府という地域などである。

 

 これも、ジャンル分けを細かくすることで 参加者が少なくなりその

ジャンルでは小生のようなブログでも上位に来たりすることがあると言

う具合になかなかうまくはできている。

 

ということで ここまで読んでいただいた 読者の皆さん ぜひ 右隣

のブログランキングサイトのボタンを1クリックお願いします。


そして さらなるお願いですが どれでも良いから広告を1クリックして

頂ければ。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

  

ちなみに  昨日の段階では

  

   BLOG RANKING 日記・雑談(50歳代)で 35位

   日本ブログ村 オヤジ日記ブログランキングで    17位

      その中の 50代オヤジランキングでは     5位


Screenshot-2018-6-16 50代オヤジ


でした。

 

 今日の記事で 少しでも上がってくれれば良いのですが。。。。

 それも 皆様のご協力があってこそ。。。。。。


無意識に力が入り 肩がこる  No2609

 今日は

   

    こやじであっても 肩が凝る No2595

  

の続編であり 且つ 

  

 無くなるというのは悲しいことで  No2572

 

の続報である。

 

 流石にこの歳になると歯が。。。。 上記 No2572で報告したとおり

1本歯を失った「こやじ」であるが 抜いた後の傷も癒えてきたとの判断

もあり(小生ではなく行きつけの歯医者さんの判断だが) その後処理

の治療が始まった。

  

 1本無くなっているので両側の歯とつなぎ所謂ブリッジを形成しようと

言うことになった。

  

あいにく 抜いた歯の両側も被せ物がしてある。その為 昨夜6時から

1時間以上もの間 あの大変居心地の悪い歯医者さんの治療椅子に

座る(寝る?)事に相成った。

  

 「はい 大きく口を開けて}

  

 「はい ちょっと右向いてください」

  

 「今度は 左を向いてください」

Screenshot-2018-6-15 「歯医者」

と歯医者さんの指示で動く 無論口を大きく開けたままで・・・・・・

  

  

 こういう時 みなさんは どうだろうか ??

 

この大きく口を開けて 歯医者さんの治療行為中(無論 あの高周波

モーターの音 及び歯を削る低音の音が入り交じる複雑な音色を聞き

ながら) 自身の体には 無意識のうちに力が入っていることは無い

だろうか??

 長時間大きく口を開け 高周波モーターやらバキュームチューブを

入れられている 自身の意思では口を閉じることも 首を振るくとも

許されず しかも声すら出せない・・・・・・・・・・

   


 その恐怖と緊張が 力を入れさせるのであろう。小生肩凝り持ちで

あるが そこに

 

 「ハイ もう少し首を右に振って!!」

 

と言われた折には 肩に力が入らないはずがないではないか!!!

   

どうして 歯科医療器具メーカーの方々は あの治療椅子の背もたれ

に マッサージ機能を追加する という発想がないのであろうか??

 そんなもの 勝手に動いたら 治療ができない!! 何て言うのは

高周波モーターのスイッチと反比例動作するようにすれば解決するの

では??

 少しでも患者の緊張をほぐすには 効果的なのに???

 (散髪屋さんお椅子ですら 足のマッサージ機能がついているもの

  が有るのに??)

 

 それとも 小生が通うような庶民的歯医者さんでなくて セレブな

六本木ヒルズの中に有る様な 超高級歯医者さんでは当たり前なのか

もしれないが。


  

 そんなことを考えながら 大きく口を開け 治療が続く・・・・・

  

  


ということで こやじ の肩凝りはますますひどくなる。。。。。


 あっ報告しておきます 一応 仮のブリッジを形成し 数ヶ月様子

を見るということになりましたです ハイ。

記事検索
リンクリックブログランキング
楽天市場
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク