まあ ダメ元と考え開始したら  No2674

もう 29年前 銀行員に進められて掛け捨て保険に加入していた1時払で期間は30年である。

(当時は各金融機関がその手の商品をやたら勧めていた経緯がある 中には詐欺まがいの強引な手口を使用したと その後問題になったことも)

  

小生の場合、30歳になったこともあり二人目の子供が生まれた時期でもあり月額800円程度の掛け捨て保険であるからと加入したのであった。保険料は30万円弱 死亡時の受取人は二人目の愚息である。(愛する奥様が愛娘を受取人にする保険に加入していた)


しかし、一時払いの掛け捨て保険は 徐々に忘れられて行き 我が夫婦の間でその記憶が消滅していた。昨年も 年1回の「契約内容のご確認」という書類が来ていたようだが ろくに読みもしなかった様である。


 そして先般今年の「契約内容のご確認」が来ていた 一昨日愛する奥様がなんとなく見ていたら契約内容に こういうのがあった。


IMG_4144


 どうやら 不慮の事故で5日間以上入院した場合 1日あたり5千円の給付が有るというのだ。

その内容を見て愛する奥様の目の色が変わったようだ。  

  

小生 一昨年12月に骨折し入院・手術治療を行っている。調べてみると入院期間は8日間である。

その際の顛末は 下記ご参照ください

(我ながら右手を骨折しながらブログを書き続けるという馬鹿なやつだと改めて思う)

 

お詫び     NO2058

で    結局    NO2059

左手でのキーボード マウス  肩こりがひどくなるばかり  No2060

右手が使えない不便さを改めて考えると  No2061

無事。。。。。。     No2064

小生 航空機搭乗前の金属探知機でアラームの鳴る体に?  No2065

手首はまだ使えませんが 指は。。。。  N2068

無事 通常生活に戻れるかな?・   NO2069


話を戻そう 8日間の入院ということは この給付対象になりそうだと愛する奥様はお考えになられた。どうやらアプリで給付請求できるようだと言うことまで調べて 小生にその旨を話しされたのである。


まあ アプリで請求できるのなら と小生がその作業を開始したのだが。。。。。。。

まず証券番号で登録しIDを取る その後アプリをダンロードして給付請求 となるはずだったが


シコシコ 名前や住所をINPUT アプリをダウンロードして この画面から



IMG_4142
ケガによる入院ボタンを押すと

IMG_4141



病気以外の入院はこのアプリで給付請求できないようだ。改めて給付条件を見てみると


IMG_4143


*2 でケガによる入院の場合は利用できない とある。

  

結局 今日電話で書類を請求することに。。。。


8日間×5千円=4万円を請求するために 結構手間である。診断書が必要になればそこに費用も発生するので 果してもとが取れるのかどうか???


 まあ ダメ元で入った保険 ダメ元で給付請求するつもりになったのですが。。。。


(それに1年以上前の入院で果たして支払われるのかさえ。。。。。

  → これについてはHPで3年以内とあったが)


 まあ やってみます。

スポンサードリンク

変わりゆく言葉 新しい装置で。。  No2673

 昨日の記事

 

   正しいことができるのが理想なのですが No2672


を公開したところ FACEBOOKで中国人の方からコメントを頂いた。彼は以前小生の務める会社の中国工場で通訳として活躍してくれていたが その後本格的に日本で勉強し大学を出て日本で働いている。昨日のチャットで聞いた内容ではどうも不動産関連お仕事をしているようだ。そのチャット 驚くべきはその日本語能力である、チェットを打ってくる時間がとてつもなく早く それでいて誤字脱字がなく正確なのだ。

小生のブログは誤字脱字が誠に多くその点でも評判なのだが 恥ずかしい限りである。どうやったら彼のように多国語をマスターできるのであろうか??感心するばかりであった。

  

 

さて 今日は世界写真の日であるそうだ と2年前に書いている

 

   シャッターボタンの一押し感。。。 世界写真の日 No1946


Screenshot_2018-08-18 シャッターボタンの
 

その記事を 紹介するべく見ていたところ 

 

 昔は 写真を撮影することを

 

  「シャッターを押す」


と評していたが シャッターがなくなったデジカメ世代 以降そうは言わなくなったということを書いているのだが


 今では

 

  「写真を撮ってメールで送信する」

 

 

 「写メしておいて」

 

でほぼ通じるであろう。

 

 「絵になる景色」

 

ではなく

 

 「インスタ映え」

 

であろうか。

 

新しい装置 システムが普及するに連れて言葉が変わっていくのである。

 

これは何も今に始まったことではない 小生の父親より少し若い今70歳位の人たちが現役であった20年程度前には仕事で話ししている際に 紙に書かれたものをコピーする際によく

 

 「ゼロックスしておいて」とか「ゼロックス焼いといて」

 

と言われたものである。乾式コピー(この言葉すらもはや死語であろうが)装置を普及させたのがアメリカのゼロックス社であったことが大きいのであろう。

 

同様に 我らの世代では 「カップヌードル」「エレクトーン」が挙げられるであろうか?

とにかく世には数多のごとくあるカップ麺を総称する言葉として 「カップヌードル」を使用してしまうことが有る。はたまた ヤマハの電子オルガンの商標であるが とにかく電子オルガンを見ればエレクトーンなのである。

 

  やはり その商品の開発者や 最初の商品名をどうしても愛用するのであろう。

 


 

さて 我らより 若い世代では 

 

 「電話を取る」


と言う感覚はないかもしれない。我ら世代以前では 電話といえば固定電話で電話機本体に受話器が載っており 電話がかかってくるとベルが鳴り 受話器を取るとそのベルが鳴り止み通話を開始することができた、そのため電話を受け通話を始めるのは

 

 「電話を取る」

 

ことなのである。しかし今は 受話器そのものが電話機化してしまい ケーブルすら無い。それでも

 

「電話を取る」

 

のであろうか??

 愛する奥様(と言っても小生と全く同世代)に聞くと

 

「電話に出る」

 

かなと言うお話であったが????果して。。。。。。。。

 

因みに 爆風スランプの「大きな玉ねぎの下で」は

 

 ペンフレンドの******


で歌が始まるが ペンフレンド を今20歳以下の人は理解することはないだろうな??

といつも思いながら歌う こやじなのである。

スポンサードリンク

正しいことができるのが理想なのですが No2672

長谷川 幸洋さんが こんな記事を投稿していた。 現代ビジネスから


    大塚家具・久美子社長と石破茂が陥っている「同じ勘違い」


経営不振に陥っている「大塚家具」と自民党総裁選挙に出馬表明している石破さんとの比較での記事であるが。

 

Screenshot_2018-08-17 大塚家具・久美子社長


3年前に勃発した大塚家具の所謂お家騒動問題を覚えておられる方も多かろう、その時小生は現社長である 大塚久美子氏を指示していたのであるが、上記記事の中に書かれているように長谷川さんはその当時のTV番組で 大塚久美子氏の父である勝久氏を指示していた。

 

その理由は 久美子氏が正しいと思っていることが 実はできないだろうと考えていたからだそうだ。現に 今の大塚家具が不振であるのは それらの理由によるところかもしれない。

 

 長谷川さんは 同様に石破氏も同じロジックに陥っているのでは??と指摘している。

石破氏の最近の発言は 安倍首相に対抗しようとする意識が強いため確かに過激になっている。話している内容は確かに正しいのであるが 政治という妥協の産物の賜物の中で果たして正しいことばかりを主張していても。。。。

 

 かつて 民主党政権がそうであったようにも思える。理想は高いが 現実にできることは多くの人がある程度の画面を強いられると言うことに落ち着くはずなのだが 万人が望むことをしようとして結果万人に愛想をつかされてしまった。

 

 


 

 

 しかし 正しいことを追い求めるのは 間違っているわけではない。たとえそれで失敗しても良いという割り切りがあれば 当人は納得するのかもしれない。

 

 小生の場合はどうだろうか?? と考えてみた 簡単には結論は出ないであろうが 正しいことだけを押し通していては商売はできない しかし自身の考えを捻じ曲げてまでは・・・・・・・・・・・・・・・・

 

結果 結論は出ないようだ。

 


因みに 小生未だに どちらを支持するかと聞かれると 久美子氏を選ぶであろう。

現時点では 大津家具は苦しいが 同樣に 父勝久氏が率いる 匠大塚 も素晴らしい営業成績を上げているわけではなさそうである。真 商売は難しいのである。

スポンサードリンク

記事検索
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード