このエントリーをはてなブックマークに追加

    本ブログもそうなので こんなこと書けた義理もないのであるが\。。。。。。。


    なんか疲れません?? 仕事しててもコロナ関連のことを聞かれたり 影響がないのか調査用紙を提出させられたり この先どうなるかなんて 神様じゃないんだからわかるはずもないのに。

    それでも 

     「弊社の生産状況に 現在問題は有りません。もし何らかの影響が見込まれる場合には

      延滞なくご連絡申し上げます。」

    と返信する日々.


    家に帰れば テレビでは報道系の番組はそればっかり。政権を擁護する人はその線でしか話さないし 批判する人は政権がなにをやっても批判するばかり。

    昨日も書いたが「非常事態宣言」なんて この70年間(つまり今の首相が生まれる以前から)誰も出したことがないんだから それがどんな影響が出て どういう不便が生じるかなんて正直誰もわからないはずだ。(現に欧州でもアメリカでも大変なご不便の中で皆様お暮らし中)

     

     ふと気になって 通常のインフルエンザでどのくらいの人が日本で死んでいるのだろうと調べてみたら こんな記事にたどり着いた。

      なんと1日50人以上「インフル死者」が日本で急増する不気味


    なんと 日本でインフルエンザによる死者は 


     2016年1463人→2017年2569人→2018年3325人。
        2019年も1~9月の集計で、すでに3000人超

    なのだそうだ。2019年1月には1日あたり 54人もの人がインフルエンザでお亡くなりになっていることに。

     因みに 今回の新型コロナウイルスの日本での死者は4/1現在100人に満たない。

    それを知って SNSにアップした 


      もしコレで非常事態宣言が出せるなら

          毎年インフルエンザが流行すれば出せることに。




    すると 愚息からこんな回答が


     「違いはそれに対する薬があるかないか」


    この回答は よくマスコミ等でも自称専門家さんたちが話ししている。


    しかし よく考えてほしい インフルエンザの場合は 確かに治療薬やワクチンモある だから怖くないと言うのだが 上記の話は「感染者」の話ではなく「死亡者」の話である。つまり、それら治療薬等を使い治療した結果においてそれだけの人が死んでいるのである。

     本当に怖いのは どちらなのだろうか???


    果たして それで非常事態宣言 要件に当たるのであろうか????

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    新型コロナウイルス騒動に関して どうも ネットもますこみも日本の政権に


     「都市封鎖を行え!」


    と言っているような気がして仕方がない。

    あくまでも一例なのだが??

    「首都封鎖」Xデー秒読み! その時、東京はどうなる? ネット民「早く非常事態宣言をせよ!」の声


    FireShot Capture 088

     この記事ではネットの声 と その対価について適切に書かれている。


    残念なことに ネットの声は

    「国民の命のほうが大事だ。欧米のようになっては手遅れ。早く非常事態宣言を出すべきだ」

    なのだそうだが 小生この考え方はどうも納得し難い。


    現時点で各企業・学校で可能なところは在宅勤務・休校といった処置が行われている。更に東京等では大型商業施設も休日等の休業が行われ極力都会への人の流入を防ごうという事が実施され始めた。先般の小池都知事の記者会見他でいわゆる夜の飲食店(飲み屋・バー・ナイトクラブ・カラオケボックス)等も実質的に行く人は極端に減少しているのだが逆に ドラマロケ等では休止・中止が行われているが マスコミ等でそれらのことが行われているようには聞かない。マスコミの自粛は無いのであろうか??という疑問がある。


    その上で 都市封鎖(ロックダウン)が行われた場合の問題をそれを実施せよというマスコミ関係の人々はそれを果たして真剣に考えているのであろうか?

    自分たちの周りのことしか考えていないように思える。


    例えば、都市封鎖が行われた場合 沢山の放送周波数を毎日流し続けることが果たして必要であろうか? それこそ毎日民放は持ち回り制で 放送すればいいと思うがそれをすることができると考えているのか??

     各マスコミの記者は協定を組み記者の数を現在の5分の一程度に減らして持ち回りで取材するようにすることができるのか??


    電車等の公共交通機関は運行本数を減らすにしても その他のインフラ物流はどうするのか?


    確かに 現在欧米含め各国でそれぞれ都市封鎖ないしそれに近いものが行われているが その実施に伴う不便・ロスに果たしていつまで耐えられるのか??特に 封鎖された地区の人々が。。


     それら欧米各国は2月初旬 ダイヤモンド・プリンセス号の乗客の方々の処置について冷ややかな目で日本を批判し 中国の武漢封鎖を「あれは一党独裁だからできること」とも批判していたのではなかったのか??

    それが自国の市民にウイルスの脅威が迫った時


       日本よりうまくやれているの??

       都市封鎖はどうなの??


    と 自国の処置について批評している人がいるのであろうか?
    日本を批判していたことが 無責任であったように思う。

     (そもそも論だが 今都市封鎖が行われている 欧米各国の新型コロナに
      よる感染者の出現は日本より遥かに後である。日本はよく2ヶ月以上も
      この状態で踏みとどまっているのだと思う。その意味でも
        欧米のようになっては手遅れ
      という点は少し違うのではないか??とも考える それがどうして??
      がわからないので困ってしまうが。。。。。)


    マスコミ等では都市封鎖によるリスクについてあまりにも無責任のように思える。

     日本政府に対して現時点では都市封鎖を行わない責任を言うが 実際にそれをしたときにした責任を攻め立てるのは目に見えている。


     都市封鎖は 全ての消費活動を停止するだけではなく 全ての生産活動も停止することを意味する。

    しかし その間誰かが感染リスクを負いながら 食べ物・生活必需品・エネルギーを生産し続けそれを都市に搬入し続ける事が必要である。その対価を 誰が負担するのであろうか?

    在宅勤務できる人はよかろう どうしてもそれができない人はどうなるのだ?

    製造業で在宅勤務はありえないのである。

    それって たとえ政府が肩代わりしてもいつかは国民全てが背負う必要がある。


     その覚悟が果たしてあるのだろうか???


    正直 テレビ等で「都市封鎖を早く行え!」と主張する人たちは 今すぐ出演を自粛し自宅に引きこもり一切マスコミにでてくるな!! とさえ思う。 


    ブラジルの大統領が都市封鎖を拒否している その言動に全く問題がないとは言わないが彼の話は完全否定できるものでは無いように思う。

    だからこそ トランプ大統領も完全な都市封鎖に踏み込めないし 安倍首相の苦悩がある。


     そもそも そんな強権発動を一番嫌っていたのが マスコミではなかったのであろうか??


    単純に もし大阪府で都市封鎖が行われたら

    小生の務める会社及びその周辺の中小零細製造業で生き残れる会社はないと思う。



    医療崩壊の防止は当然必要だが 同様に 製造業崩壊 飲食業崩壊の防止も
    考えてほしい。

    都市封鎖とはそういうものだ と認識していただきたい。 

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    通告
     新型コロナウイルスの感染防止のため
          今年のエイプリルフールは中止となりました。



    昨日、一昨日の記事を訂正した。

      小生的には確信に変わりつつある BCG No3261


    最初にそれを詳しく書いておく。

    BCGに効果あり説 の一つの根拠として 先週から今週初めにかけての感染者数の変化で厚生労働省発表の資料で 日本国籍者以外の人の記述の存在があった。


      23日12:00の資料


    SnapCrab_23

      30日12:00の資料

    SnapCrab_30

    例えば 30日の場合 


     感染者総数1866例 日本国籍者1060名(これ以外に国籍確認中のものがいる)

    となっていて単純に考えると 残り806名マイナスアルファは外国籍の人と考えていたのだが

    どうやら実際には確認中の数がかなり多く 殆どが日本国籍では??だと、橋本厚生労働省副大臣が 22日にこうFACEBOOKに書いていた


    SnapCrab_橋本 岳


    22日に副大臣がこう書いているに関わらず30日になっても確認中が多すぎるというのは小生疑問である。


    23日から30日までその資料を見てみると


      感染者総数は1089から1866へ

      有症者数は 944から1420へ

      無症状者は 110から190へ

      症状確認中は  3から220へ

      日本国籍判別率は 71.7%から56.8%へ


    となっている。つまり 症状及び国籍のそれぞれ確認中が異様に増えてきているのだ

    これは DATAの精度が落ちてきている ということになるのではないだろうか??

     

    そんな疑問があるが とりあえず


     日本国籍者以外=外国籍者 

    ではなく

     日本国籍者以外=国籍未確認者+外国籍者


    だと言うのでそれに従うことにし 本ブログのNo3261 及び小生のTwitterの何個かのつぶやきを訂正ないし削除した。



    但し BCGに関しては それ以外でそれを否定する材料がさほど見つからなかった。あえて言えば この記事だろうか


      なぜ、日本のコロナ感染者は重症化しないのかを考える


    この記事では 日本で重症者が増えないのは


      第一に CTによる的確な肺炎診断があるから


    としている、記事によると世界のCT内30%の台数が日本にあるのだと


      第二に 日本の高齢者の喫煙率がとても低い


    としていて BCGについては 効いている気がしないと書かれていた。。。。。

     
    高齢になってからタバコを辞めても肺へのダメージは残ると言われていて(志村けんさんの場合がそうとも)第二の根拠は違うのではないかとも小生は思うし この記事でも BCGは効かないと断言はしていないので

     小生は未だに 新型コロナにはBCGが効くとは考えているのだが。

    と言うか 効いてほしいという願望のほうが強いかも

    このページのトップヘ