口がとんかつに そして 空母いぶき No2951

昨日の記事

    悲しいかな サボテンの花  No2950


で書いたように昨日の午前中から完全に「とんかつ」対応になっている。


 そんなことってありませんか??

何か食べよと思っていて それが諸般の理由で食べられなくなった時 ますます無性にそいつが食べたくなると言うときが???

 それが ラーメンでも餃子でもカレーでもと値段に関係なく なにか口中がその味で満たされないとふまんがたまる一方というときが。。。


 そんなときは割り切って そいつを食うしか無い というのが小生の持論です。


その為 昨日は早めに仕事を切り上げ「とんかつ」食べに出かけることに 勝手に決定した。


「とんかつ」

 

 ついでに 昨日から公開の 何かと話題の映画を見に。。。。。。

出演者のインタビューの受け答えで 話題でもありましたが???

プレビューでは 退屈な映画との酷評もあるようですが(それは シン・ゴジラにも通じましたが・・・)


映画『空母いぶき』公式サイト



 ということで 本日はこれまで。       ではなく・・・・・・・・・



とまたまた とういことで 見てまいりました 空母いぶき
いや~~~ーーー面白かったです。
小生的にはかなりいい出来だったのでは?? と言うのが正直な感想!!
おすすめです。
  
 小生的注目シーンは  ・・・・ youtubeでも公開されていますが!!

敵駆逐艦と護衛艦いそかぜの 主砲を打ち合うシーン 今どきの艦隊決戦で主砲を打ち合うのはなぜかというところも あるのですが そこは映画を見ていただくとして
やはり「いそかぜ」の浮船艦長のその 言葉・・・・・・・ ちょっとですがこういうシーン!!!


そして この映画のハイライトシーンの一つであると小生的に思うのが 上記映像の直後ですが そこは映画館でお楽しみください。

その他見どころ盛りだくさんです。

いやーーーーー映画って良いもんですね!!

スポンサードリンク

悲しいかな サボテンの花  No2950

 昨日帰国しました。

このところ 愛用のLCCの帰りの便が香港発 12:40 と少し早い自宅に帰るには早いことは越したことがない 実際 19:00には十分帰宅できる、しかし中国国内から香港空港までの道のりを考えると 朝が早くなってします。昨日も編地時間の午前5時に起き ホテルの朝食も取らずに午前6時過ぎのバスで香港空港へ向かう 実際には1時間後のバスでも間に合うはずであるが、過去バスが途中で事故り飛行機にぎりぎりになった経験が小生にはありどうしても 早めに移動したくなる(中国国内では交通事故も多く 高速で渋滞に巻き込まれることもしばしばで その点も考えると致し方ない)

 ホテルの朝食が6時から取れれば少しお腹に入れてとも考えるが 残念なことに愛用のホテルの朝食は午前7時からなのであきらめるしかない.


  ということで この数年は香港空港についてからチェックインを早々に済まし 空港内のフードコートにある「さぼてん」でとんかつ定食かカツカレーというのが小生の定番であったのだが。。。

 

昨日 その予定通りで空港に到着 チェックインを済ませ イミグレを通過 さあ ようやく本日はじめての食事がと店の場所に行くと。。。。。

  そこは改装中で 壁があるのみ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


あああ 天はわれを見放した・・・!!!

  (小生 とんかつは好物である)


 朝から何も食べていないので 余計に腹が減った。そういえば 会社の隣の御仁が旭川ラーメンの店が空港内にあると言っていたことを思い出し 調べてみると 確かにあるようだ。

 当然底に向かう 穂音空港のYの字型に飛び出したボーディングエリアのYの付け根の部分に その店「梅光軒」はあった。


IMG_4998
IMG_4999


 今回は 辛いラーメンをチョイス


IMG_5001


結構辛かった とんかつは食べられなかったが新たなる味に出会えたことで 良しとしよう。

(次はオーソドックスな醤油ラーメンにしようと心に決めるこやじである)

さて 後は 飛行機で帰るのみ・・・・・・

スポンサードリンク

変なSIM その5 新たな問題が!! No2949

 本日帰国します。


さて 変なSIMシリーズのまとめである。

結論から言うと 変なSIM 小生は十分実用域であると考える。 

と言うことになろうか。今回 わずか実質二日間と半いう短い期間であったが 香港・中国とも快適に使用することが出来ホテルなどのWiFiよりも快適な状況すらあった。ほとんど 日本と変わらない使用感Twitter Facebook LINEなども快適で 今までの中国の状況から考えると雲泥の差がある。これで 1日500円 は現状ベストな選択かもしれない。

 これが以降使えるなら 出張者ベースでは選択肢になり得ると考える。

 今まで中国出張時にNET環境で苦労していたが とりあえずは解決したのかもしれない。

後は いつまで使えるか??(楽天モバイルの海外SIMのように2年程度で停止するサービス出ないことを祈るばかりである。


 今回の出張で改めて感じた問題点がある。

日本ではご承知無き方も多いが 中国は今や完全なるQR決済大国である、正直QR決済が使えないと 買い物含め日常生活にも支障をきたす。WeChatペイ アリペイ がそれに当たるのだが残念なことにこれらは中国の銀行に口座がなければ実質使用ができない。中国の銀行に口座を開設するためにはZビザが必要で出張者ベースで難しい(今回試しに小生のパスポートで口座開設を試みたが あえなく撃沈した。


Fsearch.yahoo.co.jp


 現状これを解決する方法が 小生見つけてられていない。

次回の出張までにはこれをなんとかしたい  と思いながら今回の出張のまとめとする。

スポンサードリンク

記事検索
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
リンクリックブログランキング